2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Catherine Blackledge

1 :Ms.名無しさん:2008/06/21(土) 11:27:42 0
キャサリン ブラックィッジの著作

ヴァギナ
女性器の文化史

これ読んだ人、読んでる人
いろいろ語って下さい。

私の中では何か今までと違う感じがふくらんで□


2 :Ms.名無しさん:2008/06/21(土) 11:31:42 O
とぅゲト

3 :Ms.名無しさん:2008/06/22(日) 15:53:00 0
おめで鯛 (;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄~>°)))彡。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・

4 :Ms.名無しさん:2008/06/24(火) 13:52:12 0
あなたは女性生殖器についてどんな感じを抱いているだろうか。
ヴァギナはあなたにとって何を意味する?
多くの人々にとって、ヴァギナは女性の性的快楽が存在する場所、
人間を作り出すばしょで、人間誕生の通り道である。
男女両方にとって、それはまた性感帯でもある。
だが、ヴァギナの姿はそこにはとどまらない。
ある人々にとっては神聖な性を意味して、生命の源泉、
豊穣の象徴として崇拝の対象となる。
それとは対照的に、ほかの場所では男を去勢する恐ろしい歯の生えた姿で現れることもある。

キャサリン ブラックリッジ 著
藤田真利子         訳

ヴァギナ 女性器の文化史

序論 より一部引用

(なお、1で著者名の記入で誤記のあることをお詫びします。)

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)