2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害者は出生前診断による選択的中絶をどう思うか?

1 ::2007/11/05(月) 22:48:05 ID:+StIO6Pf
産科の技術、医療機器の進歩により

出生前に先天的障害を発見されることが多くなりました。

医師が胎児の障害を発見した場合、両親は母体保護法の経済的理由や身体的理由により

9割の両親が中絶を行っているらしいです。

障害児の養育には、経済的、身体的(肉体的)、精神的負担が多く

それまで健常者としてくらしてきた両親には想像がつかない苦痛であり、

苦渋の選択による中絶だと思われます。

日本の今の社会の現状を考えて障害者として

出生前診断による中絶をどう考えどう思いますか?



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 22:50:52 ID:mFnuxNMA
>>1
当然、中絶すべきだ。
社会に余計な迷惑をかける事を考えれば、
国民としての義務と言って過言ではない。

そして、それでも産むというのであれば、
自己責任で育ててもらえばよい。
福祉の恩恵など、必要なし!!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 16:44:01 ID:FqJteON4
聞くまでもない事。

事前にわかるのなら、産むべきではない。

それが本人のため家族のためなのは明白

むしろ産む方が命への冒涜。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 16:47:30 ID:qXfU0lyS
↑おまえは障害者なの?

5 :貞夫 ◆o1STMyGwZ6 :2007/11/06(火) 16:52:08 ID:44xDXxIi
羊水検査を普及させよう。
私のような哀れで醜いダウン症患者を増やさないように

6 :ダルマ:2007/11/07(水) 01:02:29 ID:pd2cu9k+
先天片端への支援金を廃止して、出生前診断を義務付け、その為の費用にするべき。
つまり、片端が生まれたら支援しようというのは止めて、生まれる前に対策をしましょって事。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 03:16:32 ID:Zf7maAFv
とりあえずそれでも産む親は保障を受けるな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 04:38:25 ID:vTeMU0cw
障害児は生まれて来ない方が良い

思う。

中絶は仕方がない。

9 ::2007/11/07(水) 07:00:05 ID:46PQzNtC
ご意見ありがとうございます。
少し調べてみたところ
出生前診断による裁判も昔からあるようで
妊娠中の風疹罹患による障害児の出生、ダウン症、遺伝病の裁判などです。
ロングフルバースで調べるといろいろ出てきました。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 07:14:12 ID:ny3tEVAS
検査を普及させた上で親が決めれば良い事では。
個々の事例についての司法判断はあるだろうが、
包括的な判断としては、やはり親の決定によることになるのではないだろうか。
経済的な理由と称し、ダウンを近親に持つ者もダウンを検査で避ける現実があるのだしね。
産んでみないと分らないが、産んでから分ったのでは手遅れということも多いだろうから。
ダウン家族の検査を受けて産み分けるという判断は参考になると思う。
もちろん母胎保護的な意味での中絶もあるのだしね。

11 :レノン:2007/11/07(水) 07:53:29 ID:TXl8QW45
障害者とわかって子供を産むのは罪です。
憲法に書いてあります。
健康で文化的な生活を送る権利を持っているのですから

とにかく、健康がヒトにとって何物にもえがたいものである

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:38:03 ID:LR205bXs
中途障害の場合どうする?

13 :レノン ◆R9NBcpugzM :2007/11/07(水) 14:41:32 ID:TaQFD2mD
中途障害者の場合は子孫には関係ありません
それより、中途障害者になるような危険察知能力の欠如と云う障害があることの方が心配です。
しかしながら、朝鮮人がいつミサイルを撃ち込むのかという、危険察知能力ではないので、憲法に違反する事ではありません
どうにか生きていてください

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 15:45:19 ID:/Sg+2IWu
地方によっては当たり前のような所もある。縁者の産婆が子供を生ませ、立ち合いは長老の婆、しばし死産があったらしいが、子供を母親にも見せずに産婆と長老で処理も…

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 18:07:09 ID:ZMxexUzM
>>13
じゃ繁華街のビルのてっぺんから飛び降りてきた自殺者のボディプレス
食らって障害者になったらどうすんの?
危険察知能力以前の問題だろ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 19:14:46 ID:kUPWLuh3
>>15
意識不明の会社員男性、恐らく後遺症残るだろうな。
繁華街を通行中に頭上から人が降ってくることを察知するのは不可能。

17 :レノン:2007/11/07(水) 19:30:20 ID:DkCX8njt
>>15
不運ですね 
何をしても不運な人っています。
自分では頑張っているつもりが、結果がついてこない等!
それは不運という障害です。
不運のうえに肉体的にも障害を負ったら、もう大変!
どうなんだろう それでも生きていて欲しいです。

18 :ダルマ:2007/11/08(木) 18:41:11 ID:VlfTpNr1
>>12安楽死

19 :レノン:2007/11/08(木) 18:43:22 ID:byFOmA/k
出生前にわかるのなら 医学の進歩にありがたく思って 流すべきである
障害者は社会にどのような役割を与えているのだろうか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:51:53 ID:g6zZqTfj

欲しがりませんカスまでは。



21 ::2007/11/08(木) 20:54:30 ID:adm6zSVa
裁判の判例を少しよんでみました。
まず命は至尊のものであるということが前提でした。
それを踏まえて裁判は優生保護法の
経済的、身体的、精神的理由が適応できるか否かを問題としていました。

風疹症の子供の場合、両親はまず抗体検査を受けることにより、妊娠初期に
風疹に罹患した可能性があるかどうかが分かるのが一般的であり、産科医には検査の結果を
適切に両親に説明する義務があるとしていました。
裁判の結果としては、胎児が風疹症に罹患している可能性があれば中絶が
可能であるという結論でした。
しかしながら 両親に認められた損害賠償は、低額の慰謝料のみであり、
児の養育に掛かる多額の養育費については認められませんでした。
(風疹の裁判は三例あり養育費まで求めた裁判は一例のみ)





22 ::2007/11/08(木) 21:05:12 ID:adm6zSVa
ダウン症の裁判の判例

このダウン症の裁判はまだ羊水検査が一般的でない時期に出産した
両親による裁判であり現在裁判が起これば少し違う結果となるのかもしれませんが

結果としては羊水検査は中絶を前提とした検査であり社会的なコンセンサスが
得られていないため中絶を認めることはできないというものでした。

遺伝病の裁判の判例から

この遺伝病の裁判は遺伝病を持つ長男が産まれ、両親は医師に
次の子はこのような遺伝病を発病する可能性はないか問うたところ
医師はそのような確率は低いと答えた。

そして三男を産んでみると、長男と同じ遺伝病であった。

この裁判では医師は注意義務、説明義務違反に問われ、
多額の慰謝料、養育費が認められている。

結論としては両親は遺伝病の子供が産まれる可能性があるのならば
産まなかったであろう。また、養育費はその子供が健康で文化的な
生活を物心ともに両親が支えるためのものであるとして、認められた。

ちと大まかに書きすぎて多少ずれているかもしれませんが
こんなかんじでした

23 ::2007/11/08(木) 21:14:59 ID:adm6zSVa
そして 私の意見としては
現在の医療水準で分かるだろうとか、どうしても分からなかったとか
医師の過失、医療の限界を超えている障害を持つ胎児は
社会保障または、妊婦がそれぞれに掛ける保険をつくり、そのような
制度で保護されるべきだと思う。

脳性まひ者には無過失補償制度があるが、こういった
補償は先天的に重い障害を持って産まれた場合全体的に保護される
べきであると思う

社会保障が十分でないために、障害を持って産まれた
子供の幸せ、両親の幸せは失われてしまうと思う。

皆様の意見とは逆を行っているのかもしれませんが、
障害を持っていても生きる権利があると思う。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:18:27 ID:cEYxZhND
カタワ児が少なければ少ないほど社会は明るくなる。
政府は検査費用とカタワ児が検出された場合の中絶費用を無料にして、
カタワ児の削減に努めるべきだ。
それが全国民の幸福に繋がる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:22:34 ID:FuHWmRC9
<遺伝性障害児の出生をめぐる裁判の判例>

この判例では医師の説明義務違反は認めたものの、介護費用の支払いについては
認めなかったものです。詳しくはご一読を↓

ttp://www.doctor-agent.com/newsinfo/malpractice/vol017.do

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:27:08 ID:FuHWmRC9
>>24
もし、全妊婦に検査を施行するなら、極めて稀だけど検査で流産するケースもあるので、
政府は検査費用だけじゃなく訴訟になった場合の賠償費用も支弁しないと、産科医の協
力は得られないと思うよ。ただし、全障害者に比べて遺伝性疾患に基く障害者はごく少数
なので、障害者への社会保障等の支出はそれほど減らないと思うよ


27 ::2007/11/08(木) 21:34:56 ID:adm6zSVa
25の人調べていただいてありがとうございます。
その後の判決も出ているのですが 高裁の判決です↓

ttp://www.doctor-agent.com/newsinfo/malpractice/vol039.do

ここでは介護費も認められております

その他
参考になるものは

ttp://law-web.cc.sophia.ac.jp/LawReview/contents/4701/4701honda.htm

ttp://wwwhou1.meijo-u.ac.jp/hougakukai/meijo_h/contents/pdf_47-54/530405_Okabayashi.pdf

ttp://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/215/21505.pdf#search=%22%E8%83%8E%E5%85%90%E3%80%80%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%80%80%E9%9F%B3%E6%B3%A2%22

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:21:39 ID:cEYxZhND
>>26
検査の強制はしない。
希望者への検査を無料化しろということ。
検査を受けるも、受けないも自己責任。
自己責任であるが故に、検査を受けずにカタワ児を産んだ者への公的援助は一切廃止すべし。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:30:14 ID:FuHWmRC9
>>28
それでもいいんじゃないんでしょうか? 検査によって判明する染色体異常は
高齢出産に多いんですが、この両親というのが結構お金持ちが多いんですよ。
なぜなら子供ほしさに保険適用外の不妊治療ができるのはある程度の収入が
必要ですからね。実際、先天性障害児の親には医師は弁護士なんかの高度専
門職が多いですよ。彼らのような高度専門職はどうしても婚期が遅れがちだ
からね。

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :ダルマ:2007/11/09(金) 00:47:43 ID:D822qcw6
金のかかる片端制度(年金等)を廃止して検査の費用にまわすべき。
つまり、片端支援が無くても産みまつという阿呆だけ勝手に産めばイイのだ。
片端支援が無ければ産まないと考えるなら、所詮はその程度の命なのだろうしね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:57:49 ID:vgGuoDxY
障害者を生むべきと考える人間は考えが甘い。

何故障害者を生んではいけないのか、よく考えたことはありますか?
役に立たない人間は生まれたことに罪悪感をもち、家族や社会からも邪魔者扱いされる。
これは先天的な能力を考えればしかたないことだ。誰もが平等なんてありえない。人生についてもだ。

痛みの分からない時期に子供は殺すのがよい。それが彼ら自身のためでもあり、社会の為でもある。
歴史的に社会のためにならない存在は排除されてきた。これが自然淘汰である。
いい加減な過剰移入でその子供を生かしてしまったら、取り返しの付かないことになる。
誰がそいつを世話する?金はどこからくる?周りの人間に頼るのか?国民の金を自分の子供に出させるのか?
はっきりいって、話にならない。周りの迷惑も考えて見ろ。つまるところ、障害者を生もうとしている奴は利己主義の自己中。
些細な感情のみで善悪をつけて自分はヒーローにでもなったような気で居る。
まずは現実を見ろ。だれが世話するんだ?結局社会のお荷物を自ら増やそうとするだけなのでは?




33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 02:05:20 ID:/3PCMVcZ
カタワ死ねば国が潤い
社会が潤い
俺が潤い
みんな潤い
世界平和に繋がるね。


ストップ!!カタワ遺伝子

カタワの生存ダメ、ゼッタイ


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 11:03:30 ID:Qjf6O5Qm
>>23

つうか>1
>障害を持っていても生きる権利があると思う。

障害児を産まない権利もあると思うよ。
それに出産前の人工流産が認められる胎児は生き死にの論外ではないかな、社会的にも法的にも。
堕胎や流産で産まれる事無く消えて逝く胎児の数が日本だけで何万あるか考えた事ある?

産みたくない障害児を産ませる事はその夫婦以外誰にも出来ないはずだよ。

現にダウンの親や家族が検査を受けて奇形児を選択的に排除してるのにはそれなりの理由があるんじゃないかね。
誰も障害児なんか欲しくない

誰もが健やかな赤ちゃんを望んでいるんだよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 11:08:13 ID:g/KHhuvY
>>34

>それに出産前の人工流産が認められる胎児は生き死にの論外ではないかな、社会的にも法的にも。

この部分がわかりにくいです。もう少し分かりやすく書いてもらえますか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 13:33:52 ID:mg0QRlfK
松浦亜弥 = チェッカー

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 14:27:52 ID:JN+j9nd+
>>23>>32>>34、村意識の強い田舎では、産みたくても産めない事が多い。個を捨て、家を守る為に、表向き流産。この様な場合はどう思う?

38 :ダルマ:2007/11/10(土) 02:04:44 ID:GLVTutIe
やっぱ、先天片端の戸籍登録を不可にするべきでつな。
つまり、日本で産まれ日本で育つ非国民って事。
当然、援助をうける資格もなければ、制度も適応されないって事でつ。
それでも産んで育てれるなら産むのは自由…
ま、犬を飼うのと同じようなモンだ。
で、本来、援助にかかる金を出生前診断の費用にあてるのがベストでつな。
後天片端については安楽死の選択ができるようにする。
強制はしないが選択できるようにってね…
差別とかではなく、ベストな案だと思うのだがね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 19:06:18 ID:ztCKA3Wl
>>37

いわゆる、昔ながらの村意識の強い「田舎」ってもの自体が今の日本では絶滅しかけていると思う。
私の住んでいる場所では、みんな就労の機会を求めて東京や名古屋、大阪へと去っていった。
同世代で残っているのは、障害を抱えて普通に就労することができない私くらい。

個を捨ててまで守るべき家というものが、あとどれだけ残っているのだろう?
もちろん、ごく一部のひとは田舎にとどまって生活していることもあります。
でも、所得水準が著しく低いため、夫婦共稼ぎで食べていくのが精一杯。
障害児の介護に専従できる専業主婦なんてものはいません。

手や足が一本足りない程度の、軽い障害であれば人口流産は考え物だけど、
脳性まひとか、心停止クラスであれば、それはもう死産とみなしてもしょうがないと思う。

40 :ダルマ:2007/11/10(土) 21:22:28 ID:GLVTutIe
中絶されたかったと思っている天然片端はいませんか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 08:02:24 ID:zEZ3Pq0s
治す技術がまだまだなのに、生かす技術だけやたら発達しちまったからな

42 ::2007/11/11(日) 12:56:03 ID:6uab+wiY
皆様ありがとうございます

>>23
確かに 障害児を生まない権利も同時にあると考えてます。

障害児を産めば、村八分の話も出たけど、そんな目にあったり
経済的破綻、離婚、親族の結婚、離婚にも大きく関わる。

また 肉体的、精神的負担も非常に大きい。

生む権利、生まない権利、生きる権利、すべてが認められる権利だと思います。

障害者の経済性が話題になっていますが、

私が考える経済性は、家計の経済性です。

両親が出生前診断により生まない権利を選択した場合は家計には養育する負担は
ないものだと思われますが、

生む権利、または出生前診断により分からず生まれてきた時、両親は今の社会状況や

福祉政策では負担が多きすぎるのが現状だと思います。

こうゆう両親の家計、障害児を幅広く支えるべきだと思います。

私は社会的負担が大きいから福祉を削る、弱者を消してしまえばいいというのは、

どうかと思います。人の役に立てたとき気持ちよく思うように、

損得だけではない考えで考えて欲しいです。





43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:00:31 ID:zkUY1pMM
マ  ッ  チ  ポ  ン  プ  乙  www

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:37:13 ID:2y8NZ2Q4
障害児を産まない権利ではなく。健やかな赤を望む権利だろうね。

障害者に申請するのは親なんだし、申請しなければ身体の不自由な国民だからね。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:01:58 ID:rrCvGA7W
それは社会保障という一側面。医学的に障害が認められればそれは障害だぞ。

46 :暇だよ れのん:2007/11/11(日) 20:59:48 ID:ta2jTPap
選択は必要ありません
強制的に処理すべきです。

神様は許してくれるかなぁ〜

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 21:18:05 ID:pXZ8ik7j
自然の摂理に反して障害児を生かし続けることこそ、神に対する最大の冒涜だ。

48 :橋石は石橋:2007/11/11(日) 21:48:01 ID:aDBpIxtJ
朝から晩まで(終日か・・)意味の無い、くだらん事ばっか
打ち込む暇の有り難味を
お前らは理解しているのか?



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 11:33:46 ID:DFlX9IiA
出生前検診を受けても見つからなかった(もしくは見つけることが現時点では不可能な)先天性障害の取り扱いは?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 16:41:26 ID:FM+IH9WA
>>46
逆に聞くが、それをやることで障害児の問題が根本的な解決になると思うか?


もし、それが正しいのなら2〜3歳で治療が困難な病気や大怪我をしてしまった場合、「もうどうせ治らないからこのまま死んでしまえばイイよ(治ったとしても意味ないから)」
という考え方が当たり前になってしまうと思うがな…
「生きる」ことそのものに意味が稀薄になってしまうだろうな?
そんな世の中の方が良いか???

51 :脳性麻痺の朝鮮人部落民:2007/12/09(日) 22:24:52 ID:20XfhdZ3
>>50
>もし、それが正しいのなら2〜3歳で治療が困難な病気や大怪我をしてしまった場合、>「もうどうせ治らないからこのまま死んでしまえばイイよ(治ったとしても意味ないから)」
>という考え方が当たり前になってしまうと思うがな…
俺はそういう世の中に賛成するな。

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。(ルソー)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 23:15:06 ID:uDDAIo3m
俺は>>32に全く同意。
障害者のための経費をおれら健常者が税金として負担していくのはおかしい。
高い税金は健常者のための健常者による日本の発展的な使い道にこそ使って欲しいから。
もう日本にはそこまで面倒見る余裕が、さほどない。

同様に年金のみで暮らしてる老人も非人道的かもしれんが正直死んで欲しい。
多すぎる老人は社会に決していい影響を与えない。健全な発展を阻害するのみ。

つまり現代版「おばすて山」が必要だと思う。鎖国してた昔のほうがきっと健全だった。
たとえ俺がそこにいくことになっても誰も恨んだりはしない。むしろ国の為に喜んで死のう。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 13:27:46 ID:pjyDRFdc
障害者の家族がいる身からしたら中絶した方が絶対いいと思う

本当に苦労するんだから、こんな気持ち実際障害者を持たないと分からない気持ちだが
これ以上自分や家族みたいに苦労する人を増やしたくない

普通の子供ですら育児放棄、虐待(終いには殺害)される世の中だから余計に思います

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 16:54:22 ID:GhpEDnad
なんか・・・

みんな言ってる事は確かに正しいけど・・・

なんだか悲しくなってきた

55 :脳性麻痺の朝鮮人部落民:2007/12/28(金) 22:23:04 ID:Jwx9CG75
>>54
そう、>>53が現実なんだよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:25:42 ID:yctSmAhi
俺も賛成。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 20:43:02 ID:rKBFASDk
母体血清マーカー検査やってくれる病院を知りませんか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 00:32:25 ID:+pYEiBaV
苦痛なく死ねるならそうしてほしい。
障害を持って生きてるなんてつらすぎる

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 23:04:31 ID:XWpOEUGO
>>58
人に頼るな。
自分で実行あるのみ!!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 23:34:31 ID:8u2AxNsZ
そうか?虐待なんて金がない下流市民がすることだろ?事件になってたまに自宅が写るが金なさそうな家じゃねーか。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 09:28:23 ID:PLgWYGjw
数日前の朝日埼玉版に書いてあったが、埼玉だけでも200/年増。少子化でも、障害児は増えている

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 18:23:04 ID:gBCbSGI5
外国でしているマーカー検査(出生前診断かな)は日本でもしているが
項目が少なすぎるかなと思います。二分脊椎の子供が
産まれなくなった国もあることだし、日本も法律を変え
生まれるまでは、人権を認めないことにすれば
ものすごい数の障害者は減ると思います。
生まれて後天的な障害者は、人権を持てば、
税金で救って行くしかないと思いますよ。
しかし、日本では出生前診断が悪いように言われ
親の権利が強く、
「産まれてくる子に罪はない・・」になってしまうと
いくら税金があってもすべても障害者を救うことができなくなり、
健常者の生活も困ってくるのではないかと思います。
(今のペースのまま障害者が増えると)

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 20:46:48 ID:Db5U0jwg
親が、充分な情報を与えられた上で
決めればいいと思う。



その答えに対して部外者はどうのこうの言っちゃダメ

64 :ダルマ:2008/03/08(土) 03:34:18 ID:6ci7KEXH
出生前診断の支援制度の為に、片端支援を廃止すべき。
そして、支援を廃止された、かわいそうな片端の為に安楽死制度を設けるべき。
片端が出来たから支援して〜〜ではなく、片端が出来ない為に支援するという前向きかつ画期的なアイディア。
出生前診断の支援制度が設立する事により、診断を受ける人間が増え、その事により技術も向上するわけでつ。
また、支援制度により安定した収入が産科で見込まれるようになり、産科医を目指す医師も増え、現在のように無理な勤務をしなくても済むようになるわけでつ。
で、無理な勤務をしなくて済む事により、医療ミスも劇的に減り、医療ミスによって片端になるガキも少なくなるわけでつ。
そんな素晴らしいシステム構築の為、片端支援という無駄な制度を廃止すべきだと俺様は考えまつ。
片端という極一部の奴に対する特別支援ではなく、出産する多くの女性の為に…または、その旦那の為に支援する事こそ、本来、行政のすべき事だと言っても過言ではないわけでつ。
また、それこそ本当の意味での助け合いであり、片端問題のような事は本来、自分で対策しておくべき事だと言えるわけでつ。
出産前診断こそ半強制にすべき。
何故なら、出来るのだから。
出来るのに、何故、やらない?
恐らく、金とリスクが問題になるからでしょう。
俺様が言うような制度があれば、金とリスクの問題も解決の一途を辿る事は言うまでもあるまい…
まとめると、片端とその関係者のせいで、出来る事が出来ずにいるわけでつ。
そして、そんな足を引っ張っているにも関わらず、我々に支援を求め己の『楽』を選んでいるわけでつ。
ホント、迷惑な話しでつね。

65 :ダルマ:2008/03/10(月) 12:02:28 ID:92LgCB2k
>>61つまり、少人数で片端を支えなければならない時代がくるって事でつな。
我々の子供の為にも片端安楽死制度は設立されるべきって事なのでつ。

66 :by中国人・朝鮮人:2008/03/30(日) 05:10:51 ID:C9gVsVe0
日本を支配するためには日本人同士を喧嘩させればいい by中国人・朝鮮人

ハンディキャップ板などで汚い言葉で日本人同士を喧嘩させたがってるのは中国人か朝鮮人が多い。

朝鮮人は日本を支配するために、日本人同士を喧嘩させて仲を悪くすれば日本を支配しやすい。
これは地政学。アメリカも地政学を使い隣国どうしの仲を悪くしてその地域を支配してきた。地政学でググってみな。
食べ物板で東京と大阪の仲を悪くさせるスレを立てた奴、レスする奴は工作員だな。

日本分断工作在日チョンコを晒すスレ【チョン撲滅】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1182909668/l50

電通(韓国企業) は世論を誘導している。
ネット工作会社ピットクルーのたしかな情報
【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/11←左右くっつけて→89187503/65

在日、電通、情報操作、情報統制http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/11←左右くっつけて→86241299/100-200
電通が韓流ブームを捏造
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1143682958/401-500
電通の「韓国ブーム捏造」の奥に潜む本当の怖さ 37
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1202116217/701-800
【電通】キムユナをめぐる黒い面々【在日スポンサー
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/skate/1206427345/101-200
(株)電通は六代目山口組の企業舎弟
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1180395086/401-500

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 05:15:10 ID:dF1jmo6V
【主義】障害者を安楽死させよう【主張】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1206813287/

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 00:08:06 ID:hn3rGXGT
       /  ̄`Y  ̄ ヽ                  /  ̄`Y  ̄ ヽ
      /  /       ヽ                /  /       ヽ
      ,i / // / i   i l ヽ               ,i / // / i   i l ヽ
      |  // / l | | | | ト、 |               |  // / l | | | | ト、 |
      | || i/  ノ ヽ、 | |                | || i/  ノ ヽ、 | |
     (S|| | o゚(●) (●)゚o               . (S|| | o゚(>) (<)゚o
      | || |     .ノ  )|               | || |     .ノ  )|
      | || |ヽ、_ 〜'_/|ノ       .        | || |ヽ、_ 〜'_/|ノ
     /          \                    /            \
   _/ ______((┃))|  キュッキュッ      . | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  トン
  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄(⌒ノ \   . .      _(,,)  産まれてきて  (,,)_
/  /_________ヽ  .\     .     /  |   ごめんお・・・  |  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /    |_________|   \

69 :sage:2008/07/09(水) 15:23:10 ID:ssGv8LwH
つまり、ここで障害児・障害者は生きる価値無し、というのに近いことを言ってる人たちは、
自分が事故や病気で障害をもってしまった時潔く死ねるということでおk?

しかし障害というものの定義も時代によって変わってきていると思うのだが。
今はさして問題となっていない視力低下も、昔は障害だったわけで。
視力矯正をしている人や虫歯などの治療を受けたことのある人も死ねということか?

現在何の解決策が無いとしても、将来的にはどうなるかわからないだろう

障害児者に死ねという人たちが死ねばいい。
そのほうがずっと平和な世界が築けると思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 15:37:48 ID:I2WMaEwu

ガキみてーに屁理屈ばっか言ってないでさ、
太く短く生きればいいじゃん?

何?
寝たきりで80〜90歳くらいまで生きたいタイプ?

そんなんだったら活発に動けて60歳すぎくらいまで生きて終わりのがよっぽどいいわ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 16:20:23 ID:8Zj/VWu2
>>69
そんなことしたら障害者だらけになっちまよ…
障害者はある意味、金のなる木だから生かしているだけで
何の価値もないなら処分すべきだね
障害者は出生前診断による選択的中絶をどう思うか?については大賛成
障害者も周りから一生ゴミを見るような眼で暮さなければならないし、
親だってそんな子を付きっきりで面倒を見る、周りから変な目で見られて
『障害も一つの個性』とか馬鹿みたいなことを言い訳にしながら自分を無理矢理納得させて
ボロ雑巾のにくたびれていくのはかわいそうだし


72 :ダルマ:2008/07/11(金) 10:27:08 ID:hQHul7oM
>>69自分が片端になったら潔いく死ねると言えば問題ないのか?
あと、片端の定義は時代によって変わる云々言ってるが、同時に時代によって制度も変えれるって理解してまつ?
つまり、過去や未来の話しをこの場で持ち出しても意味ないわけ。
現在の片端の定義でって事だけが重要ってわかる?
将来、片端定義が変われば制度も変えるだけの話しじゃん。
実際、その過去の片端定義も現在の片端定義となって、現在の制度があるわけでしょ。
なに、片端定義だけを抜粋して、得意げに過去やら未来やら言ってんのよ。
簡単に言えば将来的に片端定義が変わった場合、制度も変わるのは当然だろうから、将来的に片端定義が変わろうが関係ないわけ。ワカル?
現在の片端定義での話しなわけよ。
てか、なんで、んな事もわからんのだろうか…
普通、言うまでもなく自分でわかるだろ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:33:49 ID:LlD4x0p6
親はその子の面倒を見させるために兄弟を作る。現実に起きていることは、将来を悲観して事件になっているケースが多い。育てられなければ、中絶も選択すべきだと思う。









74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 08:42:46 ID:YvcEPsej
厳しいことを言うが中絶も優良な手段だよ。
障害児の場合は。
綺麗事なんていってられんだろ。

75 :ダルマ:2008/07/13(日) 02:08:01 ID:lykBMiTF
ま、>>64が本当の意味での結論なんでつよ。
何故なら、日本人にとって、デメリットよりメリットのほうが多いからね。
一部の片端の為の制度が子供を授かる女性、または、その旦那、またまた、その親族、またまたまた、日本人の為になるのでつから。
では、出来るのに何故やらない?
それは今を生きる片端、そしてその問題が銭になると考え団体という形で活動しているカス共の仕業でしょう。
よく、片端関係者は『好きで片端を産んだんじゃない』と言いまつが、だからこそ『平等に産まない選択の出来るチャンスが必要』だと俺様は思いまつ。
そもそも、片端という極一部の人間が経験する事柄に行政が関わる必要はないと思いまつ。
きりがないのでね。
片端というジャンル…これを世の中から無くすことが人類の進歩なのでつ。
故に今、出来る事をやる…その一歩が>>64と言えるでしょう。
片端の安楽死制度にしても同じでつ。
出来る技術があるからやる。
それが問題の解決策なのでつ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:11:30 ID:xfV/aDAQ
↑オタク47才のオッチャンよー(⌒‐⌒)

おまいはナニを逝いた陰やwwwwwwwwww(笑)(-。-)y-~


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:20:57 ID:yKJTofby
>>72
じゃ、それで良いんじゃない?
今は今なんだからね。別に変える必要もない。
今ある制度はそれはそれ、なんだからね。
将来的には全く新しい制度が出来ることもそりゃあるでしょうよ。

78 :ダルマ:2008/07/13(日) 02:21:25 ID:lykBMiTF
(・∀・)ニヤァァァァァァ…
どっかで、俺様みたいな奴になんか言われたのか?プギャース
関係ない奴の事まで言われてもねー。プゲラッ
で、どーかしたの?カタク

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:21:29 ID:xfV/aDAQ
>>75
↑こいつ47才で無職、引きこもり、以前10年前に薬局のレジのオッチャンのバイトを介護され・・・

現在自宅に父85才母82才と同居ww

高齢の父母の老齢年金を必死に食い潰し、日々毎日2chにて知性溢れる障害者に相談を持ちかけ、日本全国の障害者の皆様にご迷惑を掛けているんだよなwwwwwwwww(-。-)y-~


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:25:16 ID:xfV/aDAQ
>>75
オッサ〜・・・ン!
んっ?どうした・・・カタワ?カタク?・・・・・・どっちやねんwwwww(笑)(笑)(^0_0^)

81 :ダルマ:2008/07/13(日) 02:31:51 ID:lykBMiTF
>>77あんた、ホント、頭悪いのね。
だから、その変えるべき制度について皆、語ってんでしょ。
なのに、過去の片端やら、将来の片端やらって、阿呆晒して得意げに言ってたわけでしょ?
あんた、ズレてんのよ。ワカル?

82 :ダルマ:2008/07/13(日) 02:35:14 ID:lykBMiTF
おい、カス片端、落ち着け。
バイトを介護されたって…ニヤァァァァァァ…
『介護』って言葉を多様してっから、間違えたのか?プギャース
お前、所謂、介護に苦しむ不幸な人?ニタニタ
俺様は一度くらいやってみたいけどな。プゲラッ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:39:25 ID:yKJTofby
現在のカタワの定義を基として、今の制度があるわけだからね。お前が言ったじゃん。
「現在のカタワの定義であって過去や未来は関係ない。」と。
それだけのこと。将来的に定義が変わるのかどうかは知らん。
ただ今は今の定義を持ってして、今の制度があるということ。それが現実であるということ。
それだけのこと。

84 :ダルマ:2008/07/13(日) 02:48:26 ID:lykBMiTF
ちと、アンタレベルに下げて語ってやるよ。
制度ってものの対応はどーしてもリアルの少し後に設立されるわけじゃん。
つまり、事象(問題)があって、新制度になるって事だ。
で、これが同時進行なわけ。
だから捻れ国会ってのは問題あるわけじゃん。
事実上ストップするようなもんだからさ。
でだ、ここで言ってるのは、ぼちぼち片端制度を変えるべきじゃね?って話しなわけ。
これを踏まえた上で過去片端やら未来片端の話しが出る事自体、アンタは話しを理解してないって事なわけ。

85 :ダルマ:2008/07/13(日) 02:53:56 ID:lykBMiTF
ヤレヤレ。
だから、今、その制度に問題があるって皆、言ってるわけでしょ。ハァ
じゃなきゃ、誰も言わんわな。
一度、話しを理解したら?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:55:30 ID:yKJTofby
だったら、時系列の流れも十分に関係あるよね。
要はその時点で、お前が>>72で言った「過去や未来は関係無い」との内容は完全に矛盾する。
だってお前が今言おうとしてることは、未来に目が向いてるんだから。将来を見据えているわけだろ?
そこに気付かんといかんわな。
言ってることのつじつまが合わないわけです。

87 :ダルマ:2008/07/13(日) 02:58:56 ID:lykBMiTF
>>83あと、アンタさ、今、アンタが言った事の全ては意味がないって理解してる?シテマツカー?
つまり、本題を理解できない馬鹿だから屁理屈こねてるだけのカスって事だ。
ま、多分、以前いたアイツなんだろうけど、相変わらず成長してないのね。
その驚異的な理解力…

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:04:10 ID:yKJTofby
いや、意味あるよ。十分に
だって現時点でそうなってるんだから…そうでしょ?
現実が見えますか???
バーチャル空間とはちがいますよ?


早くこっち帰っておいで?お母さん心配してるぞ?

89 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:05:15 ID:lykBMiTF
だから、制度でいう現在進行系の在り方を言ってるだろ。バカ
で、過去の片端がここでの話しと何の関わりが?

90 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:09:26 ID:lykBMiTF
どこまで頭悪いのよ。
だから、現在の定義で現在の制度に問題があるって話しでしょ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:13:09 ID:yKJTofby
それは俺も言ってるよ?
将来的にはそりゃ定義が変わる事もあるでしょうよ、てね。
つか、もっかい見てみれば?>>77をさ。
あんた目が見えないのか?
だったらごめんな。
あと過去に目を向けるのは過去の事を参考として新しい制度が出来ることもあるから。
それはどんな制度でもそうでしょ?

92 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:20:35 ID:lykBMiTF
社会の流れに、かなり乏しいであろうアンタに簡単に言ってやるが、制度が設立される時ってのは問題があるから新制度は議論されるわけ。
ここまで理解した?
で、今、問題があると思う人間がここにいるわけ。
ここまで理解した?
これが流れなのだが、将来片端や過去片端のどこに関係あるわけ?
つまり、将来片端定義が変われば、そりゃ変わるでしょう。
でも、ここで話してる内容は現在の片端定義で現在の片端制度に問題あるって事だ。
ここまで理解した?
アンタ、将来の片端定義が今、わかる?
わからんでしょ。
だから、将来片端云々は誰も話しの題材にしてないわけ。
で、過去片端について知識をひけらかしてたが、現在の制度問題に全く関係ないよね。
ようは、話しの内容を先に理解してから知識をひけらかせや。カスって事だ。
どっかの場面で知識をひけらかしたい気持ちはわかるが、使うとこ間違えてまっせ、アホゥって事だ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:20:44 ID:yKJTofby
それに現在と未来はつながってるし…
当たり前のことだよね?
お前が言ってることは結果として、将来のことなんだから。
なんで未来なんか関係ないなんて言うの?

94 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:22:25 ID:lykBMiTF
繋がってるよね。
だから、ここでの話しで具体的にどう関係するか説明してよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:24:42 ID:yKJTofby
>>92
で、お前が言うように制度なんてそんなすぐすぐ変わるか?どんだけ時間かかるよ?安楽死なんてなおのこと。
脳死認定でさえあんだけ揉めたのに。解るよな?

96 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:27:52 ID:lykBMiTF
>>91だから、お前は変える必要がないと思うなら、来ても意味ないっしょ。
横から得意げに入ってきたかと思いきや、関係ない屁理屈こねて。
たから、俺様が親切にアンタ、先に話しを理解しましょうね。
片端知識を得意げに語るのは勝手でつが、出すとこ間違ってまっせって言ってやってんじゃん。
何故なら頭悪そうだから言わなきゃわからんだろうと思ってさ。
で、頭悪いから知ってる知識をどーにか言いたかったんだろうなってさ…カァー

97 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:29:01 ID:lykBMiTF
ごまかすな、クズ。
さっさと将来やら過去やらの片端の説明せーや。

98 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:33:21 ID:lykBMiTF
すぐ変わらんだろうが、今、現在も変わってきてる事実があるわけだ。
なにか?
時間がかかるから議論すべきでないってか?
何度も言うが、意味ない事を言うな。
アンタみたいな奴でも理解できるように書くのって大変なんだからさ。ワカルダロ?
せめて、まともなキャッチボールでたのんまつわ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:41:40 ID:yKJTofby
>>96
いや、別にあんたが俺のことそう思うんならそれはそれで良いよwww

ただ結局、将来的なことをあんたが言ってるのに、「未来は関係ない」とか、オカシなこと言うなぁー・・・w って思ってさww
ってか今の状況ですぐに制度が変えられるって思ってる所がもはや、現実的では無いよね。かなり時間流れるのは分かってるだろ?
それはもう「将来」のことじゃん。
だから、つじつま合ってない。
そりゃ“妄想世界”じゃすぐに変えられるんだろうけどwww


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:44:12 ID:yKJTofby
ごまかしてるのはあんただよ。明らかに矛盾してるのに、実社会で通じるわけないじゃん。

101 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:44:33 ID:lykBMiTF
ま、なんだ、時間がかかる問題だからこそ、今のうちに語っておく必要があるんだよ。ワカルダロ?
実現にむけて問題は山積みなんだからさ。
カス片端団体の解散とか、クズ人権弁護士への教育または法改正やら、片端と関わりのない国民の片端知識向上など。
で、その片端と関係ない人間に新制度になる事のメリット、デメリットの説明…
その上で国民投票すべき問題だと俺様は考えている。
片端といえど命の問題だからな。
つまり、国民が片端を知る為に片端板があると言っても過言ではないわけだ。
ま、結果は火を見るより明らかっぽいけど。メラメラ

102 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:46:48 ID:lykBMiTF
実社会で通用しないって何故、断言できる?
はやく、将来過去片端の関係について答えてね。
はよーせーや、外道。ニタニタ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:49:22 ID:yKJTofby
うん、そりゃわかるよ。
でもだからこそ時系列の流れも無視できんだろ?
それは何でもそうじゃん?
ある程度は「将来の予測」はたてないといけない。
分からんことの方が確かに多いがね。
それでも将来は見据えないといけない。
だから未来は関係あるんだよ。

104 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:50:54 ID:lykBMiTF
だから、アンタは意味ないって言ってんの。
間違いのない先のビジョンが見えない限り、定義と制度の同時進行なんかありえるわけねーだろ。
だから、制度においての同時進行について語ってまつけど。
で、これをグタグダ言って意味ありまつかー?ニタニタ
ね、お前、長々意味ない事ばっか言ってるっしょ。
ごまかすなや、クズ。プギャース

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:52:53 ID:yKJTofby
>>103>>101

>>102
さっき言った。要は矛盾してるから。意味不明

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:55:25 ID:yKJTofby
>>104
お前が言ってることも意味ないよ。
だってお前現実ではそれ、言ってないんだろ?
2ちゃんだけだろ?

107 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:56:12 ID:lykBMiTF
将来の予測で起きる事が現在、わかるから問題として成り立つわけ。
屁理屈ばっかのクズは頭たりんな。
普通、自分で理解するよ。
この程度の事。
で、過去将来片端と『具体的』な関係は?

108 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:57:30 ID:lykBMiTF
なんで2ちゃんだけだと断言できる?

109 :ダルマ:2008/07/13(日) 03:59:43 ID:lykBMiTF
早く、将来過去片端との具体的な関係を言ってよ。
お前、なんで関係ない事は答えるのに、俺様が定時した質問に答えないわけ?
具体的ね、具体的。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:00:06 ID:yKJTofby
>>107
つーかそこまで言うんなら現実でも通用するか試してみれば?
だってそうなってほしいし、そうなると思うんだろ?
もうそれだけのことだよね

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:03:22 ID:yKJTofby
>>108
いや、だから試してみれば?
>>109
お前の持論としての「具体性」のほうが見えんけどな

112 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:15:50 ID:lykBMiTF
あと、話しの本題と関係ない話しは結構でつよ。
多分、前もいた理解力が乏しい奴なんだろうけど(も一度いうが)、話しを脱線させて、『負けないよう負けないよう』グタグダやんのは止めてね。
前もそうだったからさ。ヤレヤレ
俺様は別に勝ちとか負けとか、どーでもイイの。
当然、ここではね。
勝っても全く意味ないからな。
ただ問題を考え、いろんな見方をして、解決策を考え、ギャグかましゃー満足なわけ。
故に関係ない話しでグタグダやられんのが迷惑なわけ。
いちいち説明する性分だからさ。
もうちっと相手の発言内容を自分で理解する奴なら楽なんだけど、アンタの場合、よく考えたらわかる程度の事を得意げに言ってくんじゃん。
で、その説明をしても理解不足でグタグダ。
ホント、面倒なのよ。
結局、本題で関係ある発言と言えば『実社会で云々』程度でしょ。
つまり、片端技。
ここで実社会云々言うなら、初めっから来るなや。マジデ
その実社会云々ってのも100%じゃないしな。
実際、片端は実社会で通用しない事を圧力という名の暴力で現実のものにしているという事実がある。
ようは、わからんでしょって事。
グタグダ書いたが質問する前に一度、理解する努力はしてね。
アンタ、返事が早いのは結構だが、理解する時間を作れな。
要領よい頭の持ち主じゃないのだからさ。OK

113 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:17:24 ID:lykBMiTF
いつか気が向いたらやるわ。プゲラッ
で、それがなにか?
あと、過去片端との具体的な関係はぁ?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:22:57 ID:yKJTofby
>>ここで勝っても意味ないからね。

そうだね、良く分かってるじゃん。
あんたが実際に通用するかどうか試してみればいいだけだと思うよ?
だって具体性見えないもん。今の状況ではね。
安楽死とかにしてもそう。
あと、すぐつじつま合わないこと言う“癖”はそれはちょっと直した方が良いと思うぞ?
今までもそうだったが

115 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:24:24 ID:lykBMiTF
>>111別にお前みたいな社会のクズに理解してもらおうと思ってねーよ。
つか、お前が理解力乏しく具体性を見いだせない事を他人のせいにすんな、カス。
ま、現在の片端制度も具体性とやらがないが為に問題だらけなんだろうがね。
あと、自分の発言の具体性すら説明できん馬鹿が他人の言う事の理解なんて出来るわけねーだろ。
池沼が因数分解にチャレンジするようなもんだわな。
せめて、自分の発言くらい確かなものにしてね。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:24:25 ID:yKJTofby
>>113
それもう言ってるよ。
良く読み返してな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:26:31 ID:yKJTofby
>>115
だからそれはアンタだって
だから発言に矛盾が多い
前もそんなことあった

118 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:26:36 ID:lykBMiTF
どこで?
お前の言う将来片端ってのはわかった。
ようは将来おこるであろう現在わかった片端。
では過去片端は?

119 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:29:26 ID:lykBMiTF
やってみればって、その前に、アンタは初めっから、ここにくるなや、クズ。
お前は、自分の思った事(理想)を公で言うわけ?
多分、池沼だよ。プゲラッ
頑張れや。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:30:33 ID:yKJTofby
過去の制度を参考にして、新しい制度ができることがあるって言っただろ?
「障害基礎年金」がそう。
あれ昔なかったよ。
1989年くらいだったかなあ・・?
良く覚えてないけどねw

121 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:31:03 ID:lykBMiTF
何が矛盾ですか?
具体的にどうぞ。
アンタの場合、矛盾どころか全く関係ない話ししてまつけどね。ニタニタ
あと過去片端もね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:32:55 ID:yKJTofby
>>119
いや、そりゃ言うことあるよ。あるでしょww そんな場は社会に出りゃいくらでもwww

123 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:34:08 ID:lykBMiTF
その参考ってのは、ただのお手本でしょ。
片端年金は過去の片端に酷い仕打ちをしたから現在の片端に支給するようになったのか?

124 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:35:02 ID:lykBMiTF
どこで誰に何を言いましたか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:35:46 ID:yKJTofby
>>121
昔のカタワは年金なかった
今のカタワは年金制度がある。
手帳もない時代があった。
それを経て今はある。そういうこと

126 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:36:08 ID:lykBMiTF
俺様も知人程度にゃ言ってるぜ。プギャース
もう、屁理屈は結構でつよー。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:38:14 ID:yKJTofby
>>123
そりゃ生活苦しくて困ってた現状があったからだろうなwww
っつか そんなんそのまんまだろ?www

128 :ダルマ:2008/07/13(日) 04:42:52 ID:lykBMiTF
当たり前だろ。カス。
いちいち、関係ない事を言うなや。
過去の制度がなけりゃ変更とは言わねーだろ。
で、言う程の事?
馬鹿晒すなや。
あのさ、意味ない発言と認識したら意味ありませんですたって素直に言えや。
お前、どっから議論するつもりよ?
片端の誕生まで遡るか?
それとも基礎年金という制度が出来た理由から遡るか?
いちいち、取り繕う必要ないからね。
別に俺様がお前に勝っても何の自慢にもならんのだから。
よく考えたら関係ないでつ。→わかった。
これで終わる話しだろが。
ホント、グズだな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:51:47 ID:yKJTofby
>>128
だから意味ないのは一緒

過去現在未来にかんしての話はもう分かったって言っただろ?お前が。
で、カタワ誕生まで遡っていみあるの?
明日お前、事故に遭うとも限らんじゃんww
可能性は0とは言えんわなw
つーかおまいアホだろ?wwwww
カタワの「誕生」って何?w

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:53:15 ID:yKJTofby
やっぱそこまで考えんといかんよw

131 :ダルマ:2008/07/13(日) 05:01:08 ID:lykBMiTF
ま、なんでもイイが、アンタに合わせて言うなら、将来片端、過去片端の事を踏まえた上で制度変更を皆、言ってるわけ。
なんの問題もないじゃん。
過去片端も何らかの苦労して年金制度ができた…
皆も過去片端の何らかの問題を踏まえた上で新制度案を言っている。
当たり前の事なんだけど、お前がわざわざ言うからさ…ヤレヤレ
あと、何故、俺様のが意味ない?
断言できる理由を具体的に…
当然、アンタの好きな将来の日本を想定してね。
つまり、物申すせる社会になる可能性も踏まえてね。
お前の阿呆な都合じゃなくね。
あと、2ちゃんで話しても意味ないと言うアンタが何故、わざわざ、このようなスレを選ぶ?バカダカラ?
アンタの行動が1番、矛盾してまっせ。ダロ?

132 :ダルマ:2008/07/13(日) 05:10:17 ID:lykBMiTF
つか、アンタは意味ないどころか、ズレてんだけどね。ニタニタ

制度案→(馬)将来や過去の片端云々→(ダル)意味ねーだろ、クズ→(馬)あるよ、未来と過去はあるのだから→(ダル)当たり前だろ、いちいち言う事じゃねーよ→
(馬)ここで言っても意味ないじゃないか→(ダル)じゃあ、お前が来るな→(馬)グダグダ→(ダル)わーた、わーた、で、過去未来を踏まえた上で…

ここからが真の本題であった…
意味ねー。ヤレヤレ

133 :ダルマ:2008/07/13(日) 05:23:54 ID:lykBMiTF
あらためて、ダルマの考える片端案。
名付けて、片端の天国への階段法案
>>75参照

意味ない名無しの人、絡んでこなくてイイでつよ。
なんせ、2ちゃんでの議論は意味ないと思ってるようなので…ニヤァァァァァァ…
つまり、屁理屈こねて荒らすなや、カス片端って事ね。ワカリヤシーダロ

さ、片端中絶及び片端安楽死についての素晴らしい新案を待ってまつ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 05:26:37 ID:yKJTofby
>>131
意味はないと思うよ?
「出生前の障害児」だけを対象にしてもね。
いつ誰が障害を負うかも分からんのに。
安楽死にしたって結局、制度維持するのに金かかるだろうし…。
今までの歴史の流れから見ても過去に逆行するのは難しいと思うよ。
今から某国みたいになろうとしてもね。
お前の理論で最終的に目指す所はそこになるんだろうし。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 05:32:04 ID:yKJTofby
>>133
逆に意味あると思ってる理由を教えて欲しいよね。

本当に『世間』の賛同を得られると思ってる理由。
「人を殺す」制度にね。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 06:08:32 ID:ynDWlVkd
障害者ポスト設置が必要
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1197570348/
何回も同じ話やね。安楽死がどうこうと。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 06:34:11 ID:ynDWlVkd
現代の日本では中絶は基本的に自由だ。五ヶ月以降はダメ(母体の負担が理由?)未成年者は保護者の同意がいるとかは今の話題から関係が薄いから割愛。
つまり、「障害のある子を妊娠したから中絶します」てのは既に自由化されているのだよ。
で、ダルマのいう「障害者の安楽死」というのは「他人の私的判断で障害者を殺してよい社会の実現」という話しでしょ。それを実現するには日本国憲法の基本理念が人権思想であるとこから変える必要がある。
「生存権」の規定に反するからね。
「障害者を社会から廃除する為に人権思想を止めて憲法から生存権の規定も無くします」という主張の政治家が選挙に受かるだろうか?そんで「人権思想やめます」が国民投票で三分の二の支持を得られるだろか?
無理だと思うし、俺は賛成しない。それに社会全体のデメリットのがはるかに大きい。

138 :命のために:2008/07/13(日) 07:10:26 ID:/C9sAyaV
>>1
こんにちは。
生まれてくる障害者のために、本当の真実のために、
大切なことを書いておきます。

命は何のためにあるか真剣に考えた事ありますか。
わずか一ヶ月間でもいいから、命ってどんな意味かを考えてみてください。

命とは生命であり私達のそれぞれにおける人生です。
人生とは何のために存在するのでしょうか。

人生とは、「幸せ」になるためにあります。

健常者である親にとって障害者の子供を育てることは並みの苦労ではありません。
愛の力で育てることはできます。そういう親もいます。

自分の子供ですから、どんな奇形、難病でも可愛いのは当然です。
一生懸命育てようとする親もいます。

一般家庭の中の事情と、一般社会の事情は大きく異なります。

家庭の中で上手に障害者の子供が育てられてきたとしても、
一般社会では、また違います。
障害というハンデは一生背負うのです。
親が亡くなった後も、一生背負うのです。

子供は生まれてくる身体を選べません。
ハンデある身体や難病で生まれてくることが、
命だけはあるからと、大人になった時も感謝できるかどうか。

日本では安楽死を認めません。
自殺は簡単ではありません。

絶望に生きさせる事に罪悪感を少しは感じて下さい。
障害者が、健常者と同じ幸せを掴むことの困難さを考えてください。

100パーセント中絶しなければ、障害者本人がいかに辛い人生かを親は知らないのです。

親として正しい選択をして欲しい。中絶は優しさだと誇りを持ってください。



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 07:37:58 ID:yKJTofby
それも取り方の問題だけどな。あなたはそう取ってるんだよな?
要は「障害児は不幸だ。」と。
でもそう取らない人もいる
それは 人それぞれだ。
あなたの考えが100パーセント正しいなんて保証なんてないでしょう?
もちろん俺もそう。ダルマもそうwww

障害者として生きるのは確かに「しんどいなぁ…w」と思うよね。でもやっぱり俺は生きたいと思うし、今こうして生きてることが幸せなんだろうなー って思う。
俺より障害重い人がバリバリ仕事とかやってるのを目の当たりにした時なんか尚更だよね。
ホントもっと頑張らんとw って思うよ。

140 :ダルマ:2008/07/13(日) 08:37:01 ID:lykBMiTF
また何か書いてら。ヤレヤレ
あのー、意味ないでなかったっけ?プゲラッ
そう言いつつ、いっぱい書いちゃって池沼なの?ニタニタ
で、なんて?プギャース
さぁ、得意の全く意味がなく、そして関係のない屁理屈をどーぞ。
つか、公で言ってこいや。カスゥ

141 :ダルマ:2008/07/13(日) 08:43:01 ID:lykBMiTF
もう一度、言うぞ、意味ないんだから、わざわざ来なくていいよ。
いても意味ねーし。プギャース
どうせ、残りの屁理屈は憲法云々やら片端の考え云々やらと、しょもない屁理屈だろ?
お前の言う事はいつも一緒だから、もーいーよ。メンドークセー
なんか意見があるなら、得意の公でグダグダ言ってこい。プギャース

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 08:50:20 ID:ynDWlVkd
>>141
意味ないなら君は書き込まなきゃいいんでないの?
俺は自分の実生活でなんの影響もない匿名掲示板で暇つぶしをして遊んでいるのだが。悪口合戦よりも理屈が好きなのは単なる趣味だ。
君がそうやって他人を罵倒したり障害者排斥を訴えるのはなんかその「真剣な思想活動」とかそーゆうなにかなのか?

143 :ダルマ:2008/07/13(日) 08:51:24 ID:lykBMiTF
>>138そのカスみたいな他人の命に金かけるよか、他の弱者にかけたほうがイイって意見もあるわな。
選択の自由はあるべき。
他人に救いを教養して、乞食みたいに生きてるカスは、しょうもない事を考えてんな。ニタニタ

144 :命のために:2008/07/13(日) 09:43:08 ID:6GZV1RlK
>>139
人間はさ、社会で生きてるよね。
社会で生きるということは、多くの人と共存共栄していることになる。
それはつまり、周囲の人と見比べてしまうということなんです。
お金より、価値のあるものは健康ですよね。
お金で健康は買えません。
周囲の人と明らかに異なる身体状態・・・・。
もうこれだけで完全に不幸なんですよ。

老人は違いますよ、老人は動けなくて当たり前です。
誰しも老人なら動けないので周囲の人と比べても大差ないものです。

障害者も動けなくて当たり前ですが、
周囲と比べて明らかに浮いている、一般人は健常者である。
自分が特異な存在だと理解できてしまう。

生きてるだけで幸せでしょうか。
皆と同じなら納得できても、自分だけが異なることに人間は内面で泣いているんですよ。

障害者も仕事できないよりできたほうが幸せです。
幸せのために働くのです。
皆と同じことがしたいから。

しかし、カタワとして目立つ存在です。その目立ち方が辛いんです。

普通の人がギャンブル、タバコ、酒、女遊び・・・。
ストレス解消には最高の趣向でもあります。

障害者にそれは難しい。
金があっても、まともな身体がなければ、それができない。
しかもそれは誰しもが隠して遊ぶ内容。
障害者は目立つから隠せないし、障害者のクセにということになる。


生涯車椅子の人は本当の幸せを体験したことはないと思う。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:34:47 ID:yKJTofby
>>144
しあわせの基準は人によって違うよ?
車椅子の人がほんとうのしあわせではないって意味が解らないよね。
逆に健常者だったらしあわせなんだろうか?
車椅子じゃなかったらしあわせなんだろうか?
健常者であるだけでしあわせならば、例えばアキバの殺人事件なんか起こらないだろうな?
彼は別に障害者でもないし
ましてや車椅子ではない。
でも彼は「自分はしあわせではない」と、そう取ってしまったんだよね。
だから言ってただろ?「生きるのが嫌になった」って
障害者でなくてもそう取ってしまう人もいる。
彼がもし、自分の置かれて居る状況についてもう少し違う取り方をしていたら、
あんなことする必要なかったはずなのにな。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:47:29 ID:yKJTofby
>>141
もういちど言うよ。
逆にダルマの言ってることが意味あると思ってる理由を教えてほしいよね。

人を殺す制度に世間の賛同を得られる理由をね。
お前が言ってることが「正しい」ならば皆、共感するだろ?
むしろお前以外にも、もうすでに世間でそれを主張する人間がもっと居るはずだ。政治家にしても。
だって「正しい」ことなんだろ?
居てもおかしくないよな?「意味がある」って言葉はそういう意味だぜ?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:26:55 ID:LVr72Ko5
ダルマいいこと言うね。俺泣きそうだよ。今いるきちがいは地雷撤去に従事させてこれから出て来るのは
出てこないように処分しようよ。本来の生物の自然淘汰からいってもごく普通のことだし、
人類の遺伝的な観点からいってもそれは人類みんなの幸福に繋がるんだから処分するべき。
人類の幸福を願い人類が出来ることといえばこういうことなんじゃないかな。
一歩ずつでも確実に人類の未来の幸せのために間違った遺伝子は処分していこうよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:59:56 ID:ynDWlVkd
>>147
文明の力で人間は生活圏を広げたわけで、今さら自然淘汰がどうこういわれてもな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 07:21:02 ID:h/xGuYVa
↑こいつ論旨わかってなくね?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 08:43:05 ID:sYjVKlFo
>>148

確かに言ってることわからんなw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 10:04:18 ID:TiiQbyVq
>>147過去があるからこそ現在がある。「不良の遺伝子の排除」の考えは
まさにヒトラーが実践した『優生思想』に基づくもの。
彼は障害者を皆殺しにすれば社会は優秀な人間だけが残り、将来的にさらに
発展すると考えた。んで、実際にそれをやった。

さて、そして現在はどうだろう?今のドイツには障害者はいませんか?
むしろ、ヨーロッパ諸国には日本よりも福祉先進国の方が多いよな?
ドイツもそう。日本の福祉制度もドイツを参考している所が多い。介護保険法などがそれ。
彼らは過去の現実から学んだ。ヒトラーの考えは正しくなかった、と。
そして現に今「世界中の首脳、指導者の中でヒトラーの考えを崇拝してる人物なんていない。」
コレは中国のあるお偉いさんが、前にテレビで言っていた。
北朝鮮の事を語っていた時にね。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 13:12:13 ID:h/xGuYVa
早計だ。早合点してるよ。ヒトラーの考えは正しいでしょ。
劣った遺伝子は残らないようになっているのが本来の自然でしょ?
人類が人類になり、人類であるためにも必要だ。
今現在狂ったのがいるのは、当然だけどヒトラーの仕事が完成していないから。
また紫外線などで突然変異する遺伝子もあるわけで。だから今のドイツにもおかしいのがいる。
それらのような予備軍遺伝子が発症してそれらを取り除くことで完成に近づく。
まだろ過してる最中だ。
少し考えてから発言してくれ。だけどいくら言おうと間違った考えだからな?
俺は考え直してほしいと思うよ。どう考えてもこちらの考えが正しいのだから。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 13:21:55 ID:hO+CGGOA
じゃあもう障害者はいねーだろ?w ドイツにはよw
もうあれから何年経ってんの?
ヒトラーの仕事が完成してないって今誰が引き継いでんの?早合点もクソもない。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 13:59:46 ID:h/xGuYVa
おまえは>>151の発言の比じゃなく頭が悪い。
もっと考えてから発言してくれと言った俺の発言にそんなこと言うなんてな。
正直そっちの考えの人でもおまえの発言おかしくないかと思うんじゃないかと思う。
君が何歳なのかはわからないがしてやったりと思ってるのかもしれないが
もう一度自分のを読み直してみろ。

じゃあ←そのように繋がる発言はない。
仕事誰が引き継いだ?←前の俺の発言からどうしたらこのような疑問がわくのか理解に苦しむ。
早合点もクソもない←あまり言葉をわかっていないようだ。

するべきだと言ったことをいつ頃から君は今していると変換したのだろう。

もしかすると最中に目を奪われたのかもしれないが
>>151の過去があるから現在があるという表現に合わせたということ。
その程度は見抜いてほしいし、その程度での意見にも満たない話は聞きたくない。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 14:08:15 ID:hO+CGGOA
いや、正しかったのならずーっと継続されていってるはず。今現在も。というかそれをずっとやってきたらもう障害者は消せてるよ。強制的に殺せば良いだけなんだから。
でもそんなことやってないだろ?今のドイツでは。
というかお前の発言が頭良いとは思えんのだが?
俺のこと頭ワルイって言ってるけど。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 14:54:25 ID:n1I2rKRW
>>152
>劣った遺伝子は残らないようになっているのが本来の自然

自然界で人間以外の野性生物で遺伝子異常で奇形で障害がある個体の場合、たしかに生き残る可能性は低い(走れないとか飛べないとかだと捕食されて死ぬか餌を確保できなくて死ぬか)けど、
それは理性とか文明を持たない生物の話であって、
それを引き合いにだして、
「人間も障害のある子供を中絶すべし」てのは間違いだろ。
人間の生死についてはその時代々々の技術水準や社会体制にあわせて考えないと。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 21:06:44 ID:x/sdmfb8
救世主が正しい道を教えます。
皆さん自立してますか?

158 :命のために:2008/07/14(月) 23:07:48 ID:66RuUKwU
>>145
真っ直ぐな意見ありがとう。
確かに秋葉原の殺人者は「生きてるのが嫌になった」かもしれない。
でもね、秋葉の殺人者、実は彼、本当の苦労が何かを知らない。
不幸が本当の不幸が何かを知らない。
世の中の最も汚い人間の心を知らない。
人を殺せば殺人罪で死刑になるけれど、自殺と比べてどうだろうか?
他人を殺すのと、自分を殺すのを選べるのなら、多くの人は他人を殺すことを選びます。
健常者は身障者より力があります。
健常者は自殺でなく他人を巻き込んでウップンを晴らせるだけ幸せです。
しかし、恨みのある人間に対して、仕返しをするならいくばくかの筋はあるが、
部外者の人間を17人殺傷した罪は許せない。
刑務所で何十年も生活するは辛いことですが、事実上多くの殺人者は10年以上刑務所で暮らすことが多いです、われわれの税金でね。
ホームレスは、わざと軽犯罪を犯し刑務所で最低限度の暮らしをさせて欲しいと懇願する人もいます。
日本では簡単に殺人者を死刑執行できないことは、なんとなく程度だとしても誰でも知っています。
秋葉の殺人者は自分本位のわがままな犯行だと思います。
本当の不幸を知らないくせに「生きるのが嫌だと」言う。
本当の不幸とは、例えば、
アフリカで12歳の処女が明日食べるパンを買うためにあるいは家族を飢えさせないために売春し、エイズになる事実があります。
こういうのを本当の不幸と言うのです。
身体障害者一種一級も同じ。
移動全介助です。車椅子の人に健常者と同じだけの幸せがあるだろうか。
秋葉の殺人者が、
エイズの人の発病した身体や、身体障害者二級以上の不幸な身体を目視して、近くで暮らしてみて、
その不幸さをほんのわずかでも理解したなら、
「俺はなんてわがまま極まる人間なんだろうと思うはずです」
歩けることの幸せに比べたら、10億円のお金はたいした幸せではない。
動けなくなって初めて人間は本当の幸せが「動けること」だと知るのです。
ましてここは日本、アフリカと違い働けば、食べる分くらいは稼げるし、生活保護も有る。
一級の身障者は自殺したいと思っても自殺する方法を用意する力すらない。
二級以下だって本当は死にたい人が沢山いる。皆我慢している、自殺が怖いからです。
毎日が不幸なんですよ、身障者は。それを知らない人が健常者です。
身障者が多いなら、身障者だって死にたいほどの不幸は感じません。
しかし少ない、周囲を見渡せば、皆歩いている。
比べてしまうものなんですよ、人間はねどちらが不幸かを。
基本の一番大切な身体の欠陥、好きでなった人なんていない。
SEXは誰でも好き。生中だしの快感を知れば、ゴムしなくなります。ならばせめて、中絶だけはしてほしい。
生まれてくる子が、一生不幸になるのだから。
健常者として生まれるならよい、身障者だけはダメ。身障者の不幸を知らない健常者だから、人類平等だと勘違いしている。
身障者の不幸をしらない健常者が身障者にも未来があると妄想する。











159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 23:25:01 ID:n1I2rKRW
普通に楽しく暮らしている障害者もいるんでないのかな。
有名どこ障害者でもアメリカ大統領やら議員やら弁護士やらベストセラー本だした人やら宇宙理論で世界的評価受けた人やらいろいろいるやん。
無名で立派な仕事した人優しい嫁や家族がいた人いろいろいると思うけど、そういうのも含めて障害者はみーーんな不幸なんかね?>>158

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 01:47:47 ID:FClXWCrN
もはや議論の余地は無い。人類の遺伝子から出てしまったミスを人類が処分するだけのこと。
何の問題もない。みんな賛成だ。

161 ::2008/07/15(火) 04:15:54 ID:89kNL7Zg

自己責任でやる分には構わんが押し付けはやめてね。強制的になんてどこもやってないし。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 07:04:16 ID:folwmGCI
おっは!
まず社会人として働く。
そして余裕があれば治療する。
皆さんは優先順位を間違えている。
救世主

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 07:26:48 ID:FClXWCrN
人間であるならば劣悪遺伝子を消すことに何の疑問も抱かずにいられるはずだ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 12:55:39 ID:FClXWCrN
人間が純粋に人間でいたいならば人間に化けているモンスターを駆除するはずだ。

165 :傍ら:2008/07/15(火) 13:45:13 ID:FClXWCrN
物理の先生が

物体がころころころ〜って落ちていくんですね。
この式を覚えなきゃ手も足も出ません。

とか言って笑ったのは俺だけじゃないはず。

166 :命のために:2008/07/15(火) 23:20:28 ID:DqE3H8YS
>>159
宇宙理論の博士、スティーブンホーキンスは進行性の筋ジストロフィーの難病です。
頭脳明晰で難しいアルバートアインシュタインの理論も理解している人です。

それでも、難病を治癒させる医療はありません。
どんな天才が医学を学んでも、物理のように勉強して理論がわかるだけでは意味がありません。
医療で治すことが不可能と認めたのが、遺伝子の欠陥であり、難病もそうです。
未来的に遺伝子の病気を治す試みはありますが、困難さにおいては他の学問の比ではありません。
医学は難しい病気については進んでいません。

人間にとって一番の恐怖が病です。生き地獄を味わうからです。
身体障害は一生不幸な病です。

どんなに努力した身体障害者でも、
名誉有る大物の身障者や難病者でも、
他人から褒められる事はあっても、他人から羨ましいと思われる人はいないでしょう。

スティーブンホーキンスさんや、乙武さんは、身障者の中では、まあ幸せを手に入れたほうかもしれない。
しかし、どこにもいるごく普通のサラリーマンのほうが幸せです。
誰だって健康なほうを幸せだと思うし、
健常者でありさえすれば、身障者より不幸になることはありません。
心の中で考えてみればわかります。
自分ならどちらの人生を選択するのかです。

重度の身体的障害や、難病、治せないとわかってる感染病などは、
体験せずに死ねたほうが幸せです。
尊厳死が大切な人もいるのに、法律で認めてもらえてないから、
生き地獄で辛く生きていくのです。

心があるなら、不幸な身体だけには生まない(中絶の大切さ)を心から考えて欲しい。



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:52:35 ID:89kNL7Zg
君の障害はホーキングより重いのか?
文面見る限りは分からんけれども…。
あの人は声も出せないけれど君もそうなのか?

でも自分ではまともに喋ることまで出来ない人が世界の論檀であそこまで成功収めたことについてはどう思うの?
見習おうとも思わないの?
なんかそれだけアレやコレやと理屈並べられるんなら、もっと他に考えるべきことあるんじゃないの?ってカンジだが。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:42:10 ID:NEFBGXcD
>>166
深淵な科学理論を自らの頭脳から産み出すという幸せ(あるいは知的興奮)はホーキング博士だけのものであって、
君が勝手に一般のサラリーマンと比較して切って捨てられるようなものではない。
ホーキング博士の理論を学び理解する事は出来ても、
ホーキング博士と同じ発見知的興奮を味わう事は誰にも出来ない。それはホーキング博士だけのものなのである。
同じように一人一人各人の仕事なり家庭なり幸せの形は違うのである。
つまり、幸せとは各人固有のもので君が健常者と障害者の幸せを比較して「障害者はみんな不幸」と決め付けてもそれは君の価値観世界観であって、
万人に当て嵌める事は出来ないのだよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 14:15:49 ID:8D6tSZP0
万人にあてはまるのはキチガイやカタワ、身障と健常者が一緒に暮らすと健常者には不幸であり、
不愉快であるということだ。
何が楽しくて健常者に迷惑かけながらカタワやってるのか理解に苦しむ。
人類みな迷惑に感じているのだから、自分のお荷物っぷりに重責を感じて
とっとと消えるべき。ユニバーサルデザインとかくだらない。瘋癲病院とかくだらない。
さっさと処分処分。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 14:43:54 ID:foQqb+I2
うんこみたいに長い文章だな

171 :命のために:2008/07/16(水) 22:46:49 ID:gpmrRE3e
確かにホーキング博士がそこまでの偉業を達成させたのはすごいね。
すごいね。だけで終わってしまうけれど。

同じように見習えば、健常者のような幸せを感じることできるだろうか?
困難だよね。

幸せは各個人違うのはわかる。
しかし、一般的な普通の幸せは、障害者は味わえない。

多くの人が体験するであろう一般的な幸せこそが人間にとって最高ではないのか?
例えば、セックス。
これは大人になって得る幸せの中でも最もやめられない幸せでしょう。一般人には。
セックスにそれほどの魅力を感じないという一般の健常者や生涯童貞処女の健常者もいる。

しかし多くの人は、セックスが好きだ。
多くの人は心の中でセックスしたいと隠してると思う。

そういう多くの人の側の心を持ってしまった障害者は、健常者がセックスできることを羨む。

まるで役に立たない宇宙理論よりも、熱く燃える快感を感じるセックスのほうが魅力的なのは当たり前だし、
嘘吐きでないなら、バカでもセックスできる身体のほうがいいと思うのが心理。

皆不幸とは言いすぎたかもしれないが、多くの障害者は不幸だ。
処分は望む所です。死なせて欲しい。理性があって死ねないし、痛いのも怖いのも死ねない理由だ。
殺していただけるなら最高の幸せだと思う。
不幸を生きて味わうのはもっと辛い。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:46:19 ID:8D6tSZP0
カタワの処分にかける税金はあまりない。出来るだけ自ら処分していただきたい。
しかし処分は絶対。間違っても芋虫よりも惨めな人生を引き延ばそうと思ってはいけない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:58:35 ID:BFgYDOFx
>>171
ホーキング博士は子どもいるが、彼はセックスもちゃんとしまくったんじゃないの?(あと乙武も)良く知らないけど。
貴方が出来ないとも限らないでしょ?
何か他に障害を補うと言うのは変かも知れないが魅力が必要だろうね。
彼にはそれがあった。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 04:16:25 ID:DcARkAqB
密度のないウンコだね

175 :カタワアンドトシ ◆.g4mecvK6E :2008/07/17(木) 08:49:15 ID:d2at7oh1
カタワ撲滅キャンペーンwwwwwwwカタワロスwwwwwwwカタワロスwwwwww
コロコロに乗った王座についた気分のカタワを引きずり降ろしてやりましょう。
健常者は決してカタワに対して卑屈になる必要はありません。偉いのは健常者です。
この世界は健常者のものです。すべては健常者のために設計されてます。カタワを生かすほどこの世界は甘くありません。
カタワを生かしとくほどこの世界に余裕はありません。
カタワに生まれたあなた、災難だと諦めな。

176 :カタワアンドトシ ◆.g4mecvK6E :2008/07/17(木) 13:28:06 ID:d2at7oh1
豊臣秀吉がやったようにカタワ狩りしようぜ!wwwwwwww

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 19:39:26 ID:p15LCuWM
豊臣秀吉は多指症だった、てサイトみたけど。

かたわ狩りの事実があったならよみたい。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 20:16:32 ID:VHZnUZs6
お疲れ様o(^-^)o
アトピー板救世主だが暇があったらアトピー板を盛り上げちゃってね!
救世主

179 :カタワアンドトシ ◆.g4mecvK6E :2008/07/17(木) 20:48:35 ID:d2at7oh1
>>177
おまえ太閤様の素晴らしさ知らないの?w
太閤検査で遺伝子異常を調べてカタワ狩りで処分したんだぜ?wwwwカタワロスwwwww

180 :命のために:2008/07/17(木) 22:20:31 ID:VG9VWdoy
>>172

>>カタワの処分にかける税金はあまりない。

それは違う。
処分せずに生かしているほうが税金は圧倒的に高い。
それも含めてね、
カタワや健常者、両者にとって処分の意味は重要なんだよ。

>>173
ホーキング氏には子供いたのか。知らなかった。
筋ジストロフィーは遺伝しない確率高いのかなあ?

専門の医師の意見は、なんとも判断できないとの事だけどね。
遺伝怖いと思うけどね。

自分は子供は作らないよ。
生できないのは仕方ない、生は贅沢だ。
相方がいればそれで充分。いないけれど(悲)




181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 23:52:17 ID:z6L35ia4
>>180
国民主権の国家の場合、「税金がかかるので国民を処分します」とかはじめたら、
「じゃあ税金なんて払いません」となるのだが。モラルハザードが起こるわけで。
国家は国民の生活を守るという約束事の上に国家があるわけで。それくらい理解しておこうね。
もちろんミャンマーや北朝鮮みたいな独裁政権の国は別ね。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:02:46 ID:4ADhpbWd
>>181
そりゃ『国民を処分します。』なんて言ったら国民は反発するだろうさ。
だが、『カタワを処分します。』と言ったのなら、賛成する国民も多くいると思うぞ。
一般の国民はカタワが思ってるほどカタワには優しくはないよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:32:32 ID:yocfkf4e
>>182
馬鹿だな、自分が障害者になる可能性は誰にでも常にあるじゃないか。障害者抹殺なんて恐くて賛成できないよ。
成功する差別政策は人種や血筋など変えようがないものを基本的価値におかないと。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:52:12 ID:eFPyeqch
>>183
バカはお前だよ。
国民の全てがカタワになってまで生きたいと思っている訳ではない。
カタワになるくらいなら自殺すると考えている人もいる。
そんな人にとってカタワになったら処分されるというのは『願ったり叶ったり』だよ。
実際に健常者がカタワになったがために自殺した例なんていくらでもある。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 01:07:42 ID:yocfkf4e
>>184
「そういう人がいる」と「そういう考えに賛成の人がたくさんいる」には大きな隔たりが。
「多くの人が障害者抹殺に賛成の筈だ」と夢想するのは自由ですけどー。えーと、障害者抹殺を党是としている政党あったっけ?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 01:23:25 ID:uJ6NQR/U
>>184
だから君がそうならそれで良いだろ?押し付けんなって。
君はもしも万が一…な事があれば自殺したいわけだ?だったらしたら良い。
でも結局一人だけ死ぬのが嫌だからそんな風に押し付けるんだろ?
「赤信号 みんなで渡れば怖くない」の感覚に似てるよね。
つまり、それが仮に間違っていることであったとしても。

187 :カタワアンドトシ ◆.g4mecvK6E :2008/07/18(金) 01:30:22 ID:veKfoGz/
とりあえずカタワ狩り行こうぜwwwwwカタワロスwwwww

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 01:31:28 ID:uJ6NQR/U
>>180
あの人確か、3人ぐらい子供いるぜ?
少なくとも3回はセックスしている(笑)

そのうちの一人である娘とこないだ来日してなかったか?新しい本、出版したみたい。
その娘が今は活動をサポートすることが多いみたいね
娘は普通の健常者だね。見る限りでは。

189 :命のために:2008/07/19(土) 11:59:32 ID:ormnG+ES
重度のカタワの人を処分するのは、抹殺と言う意味ではなく、
「二級以上の人が人生に疲れてどうしてもこれ以上生きて地獄を生活したくないです」
と願う人へのせめてもの情け。
尊厳できる死として人として生まれて良かったと、今までありがとうと言えるように、
苦しまずに安らかに死なせてあげる。

好きな人がいれば、生に未練があるので、看取る人は居ない状態なのかもしれない。
それでも最後に許される範囲で好きなことをして、
永眠させてもらえるように正しい気持ちの評価をして頂きたい。

高齢者や孫や子供、愛する人が居るカタワならば、尊厳死は認めない。
どう考えても死ねたほうが幸せという状態の人は存在すする。

もしも皆さんがカタワだったら、カタワは普通と言うことになり、不幸を感じません。
基本的なところは、皆さんと同じが一番なのです。

健常者も重度のカタワになれば、孤独で若ければ、生きることが苦しいことがわかると思います。
身体が動いたとしても、エイズ感染なども非常に辛いことでしょう。
治癒不可能な偏見有る病や、他人と同じ事ができないカタワという不幸を永い年月体験することは、
周りの人より、本人が死ねたら楽なのです。

死ぬ時まで自殺という苦労を本人に体験されるのは酷なことです。
自殺に失敗し、二級が一級になればより大きな苦難の人生になります。

国が福祉に情けをかけることを許可し、医学会に尊厳できる死があることを認めていただけたら、
安楽死を認可していただけたら、
重い障害に苦しむ不幸な人が報われます。




190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 12:10:43 ID:NMcz9IyG
>>189
「死にたい本人の意志による死」に反対する人は少ないんじゃねーの。
他人が勝手に「こいつは不幸だから死んだ方がいいだろう」と決めるのがおかしいつうだけで。>>180なんて「税金が安く済む」みたいな視点で「処分」とかいうてるし。

191 :カタワアンドトシ ◆.g4mecvK6E :2008/07/19(土) 13:22:26 ID:EuXqQLCy
とりあえず健常者様のお荷物なんだから黙って処分されなさい。
すべて人権と言われているものはあくまでも人間が対象であり、それは健常者についての取り決めである。
人として生まれたかったのかもしれないが、災難だと諦めな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 02:04:25 ID:snSY3Azq
>>191
黙れクズ
お前みたいなニートや人格障害者こそ処分されるべき
マジでニートと人格障害者は普通の人間が生活するうえで邪魔以外の何者でもない。
そのくせ変に保護されてるから勘違いしてすげぇ偉そう。
お前ら人にどんだけ迷惑かけてるかわかってんの?
差別?そりゃ差別もするだろ。ろくに働きもせず、いつまでも親のスネかじったり、社会から追放されるべき犯罪予備軍でしかないんだから。
ニートや人格障害者は自分が社会のゴミだということを自覚して少しは自重しろ。お前も処分されないだけ有り難く思え

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 03:37:18 ID:4Bu9kFwa
>>192
ガンタンク超必死ですね
都合の悪い奴には馬鹿の一つ覚えですぐニート
ニートはお前だろって話ですよ
仮に働いてるとしてもろくに仕事もできないし
ニートより質が悪い
そんな君がなにえらそうに講釈たれてるの?
自分で自分の尻もふけないくせによ
悔しかったらカタワギャグの一つでもとばしてみろよ
そんな明るい性格のカタワだったら糞尿垂れ流しでも多少好感もてるよ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 03:48:57 ID:arcy1a4z
↑都合の悪いレスにゃどうこうってのはオメェも一緒だば〜か
お互い様なんだよ。
自分のことは棚上げか?
ご立派なご都合主義ですな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 06:53:17 ID:snSY3Azq
>>193
おいクズよ 悪いがな、これは障害者に対して書き込まれてたレスをコピペしてニートと人格障害者に置き換えただけだ
ガンタンクガンタンクと馬鹿の一つ覚え…自分の低脳具合を露呈してるな
見てるこっちが恥ずかしくなる
ろくに仕事もできないだと?障害に程度があるのも知らないクズが偉そうにほざくな!県警で指紋照合の仕事してる奴もいんだよ!そうだ、公務員ってやつだ!だから、お前みたいな頭の悪いクズよりよっぽど社会貢献してんだよ!お前みたいな犯罪予備軍こそ処分されるべきだ!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 07:10:28 ID:arcy1a4z
>>193
てかお前って芸人のスレでメッタクソに叩かれてたヤツだろ?wwwww
すぐ“悔しかったら〜”とかって同じフレーズばっか使う奴w
相変わらず進歩がねーわwww


197 :カタワアンドトシ ◆.g4mecvK6E :2008/07/20(日) 09:46:50 ID:LE959lyB
長い眠りを抜けるとそこはカタワの国であったwwwwwカタワロスwwwww
同志がいじめられてちゃトシさんも黙ってないぜカタワ諸君wwwカタワロスwwwww
残念ながらカタワの時代は終わりだよwwwカタワロスwwwww
ぐだぐだコピペでニート人格障害とか抜かしてるらしいな。いい加減健常者嫉むのやめようよwwwカタワロスwwwww
うらやましいんだろ?自分で自分のケツ拭える奴がwwwカタワロスwwwww
ほーらほら立ち上がって健常者が殴りたいんだろう?wwwカタワロスwwwww
不毛な争いはさっさとやめて処分されなさいwwwカタワロスwwwww

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 10:14:11 ID:snSY3Azq
↑こういうクズが大きな事件を起こすんですね
そして数年後は臭い飯を食わされて、ただ死を待つだけの哀れな存在になるんですね
とても勉強になりました

199 :カタワアンドトシ ◆.g4mecvK6E :2008/07/20(日) 12:59:19 ID:LE959lyB
↑あはwwwカタワロスwwwww

悔しさ余ってカタワが預言者になりましたwwwカタワロスwwwww
ほんとくやしくてしょうがないんだろうねwwwカタワロスwwwww
何せ身体の自由が効かないもんで・・・健全な精神が宿りそこねた憐れな生き物です。
健常者にはそのような生き物にすら憐れむこともでき、また処分する権利も有しています。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 13:28:06 ID:snSY3Azq
…健全な精神が宿りそこねた?(笑)どうやら鏡さえ見えてないようですね
いえいえ、とても勉強になってるのですよ
反面教師様

201 :カタワアンドトシ ◆gkkKsZzc3c :2008/07/21(月) 09:20:13 ID:rDVRktk6
なんでカタワって遠回しに健常者のことひがむの?ほんと悔しいんだろうねwwwカタワロスwwwww

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 09:29:37 ID:m+Uyh1w2
僻んじゃいないよ。きみを蔑んでいるだけだよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 10:30:58 ID:qj8g35cH
>>201
可哀相な人ですね…余程周りの人から相手にされてないんでしょう
あなたを見ていると本当に勉強になります
心から感謝しています
どうもありがとうございますm(__)m

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 11:55:53 ID:cxwaaFwL
>>202 >>203
障害者サン、こんにちは

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 15:14:19 ID:m+Uyh1w2
どうも

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 15:24:19 ID:qj8g35cH
こんにちは

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 15:49:51 ID:lhB8+AVX
救世主は差別なんかしません。
皆が幸せになれる世界を作りたい。
ネクスト救世主

208 :カタワアンドトシ ◆gkkKsZzc3c :2008/07/21(月) 18:51:36 ID:rDVRktk6
みんな=人間。残念ながらカタワははみ出てます。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 19:28:45 ID:qj8g35cH
↑おっと、またこんな所に先生が(^O^)/

210 :カタワアンドトシ ◆gkkKsZzc3c :2008/07/21(月) 19:38:16 ID:rDVRktk6
やあ生徒。カタワをぶちのめしといで。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 20:00:45 ID:qj8g35cH
…っていうか、生徒と認めて下さるのですね?感激で涙が出そうですよ!!(T_T)
もう僕は、先生のIDが変わろうが一生ついて行くことに決めました!
早速ですが「みんな=人間。残念ながらカタワははみ出てます」
…ってことは、カタワは人間じゃないんですよね?人間じゃない奴をぶちのめそうとしても、返り討ちにされちゃいますよ?(^o^)vこれが人間なら簡単なんですけどねぇ…人間なら(*´Д`)=з

212 :カタワアンドトシ ◆gkkKsZzc3c :2008/07/21(月) 20:34:21 ID:rDVRktk6
夏です。早くホームワーク汁。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 20:52:01 ID:qj8g35cH
一生ついていくと決めたので、そんなことは二の次です
そんなことより、先生の次の講義が気になって仕方ないのです(*^-^)b
先生、いつぞやの勢いは一体どうしたのですか?僕はもっと講義して欲しいのです(*´Д`)=з

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:31:25 ID:kxeCO6iA
日本ではありえない。中絶は反対だったが・・・。日本ではこういう障害の子供は
うけいれられないのかもしれない。
http://jp.youtube.com/watch?v=qP7hq4unnSU

215 :カタワアンドトシ ◆gkkKsZzc3c :2008/07/22(火) 01:42:57 ID:jGAT+ioE
めんどくさいんで飛んだだけでやめたんだが下の方にナスビみたいな顔したやついなかったか?

身障か!wwwかwwwかwwwカタワロスwwwww

216 :カタワアンドトシ ◆gkkKsZzc3c :2008/07/22(火) 17:46:01 ID:jGAT+ioE
http://c.2ch.net/test/-.-K--1/news4vip/1216703297/1-

217 :カタワアンドトシ ◆gkkKsZzc3c :2008/07/22(火) 22:00:59 ID:jGAT+ioE
カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタwwwカタワロスwwwww
池沼とカタワが二人三脚で健常者に襲い掛かって来た!!








ん、本数が合わないけどまあいっか^^

218 :ダルマ親御いらん監視員:2008/07/22(火) 22:06:07 ID:dh4udW9X
↑オレ様は・・・おまいにウ・セ・ロと命じたはつだが・・・♪(-.-)y-~

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:16:46 ID:AnWPUVZb
おっ、こんなところにも先生が(^O^)/本当にご苦労様です
で、今日は何の講義ですか?

220 :ダルマ親御いらん監視員:2008/07/22(火) 22:35:20 ID:dh4udW9X
↑キミの主治医が変わりますた(⌒‐⌒)

仁井吐 御宅 先生が、明日からの担当主治医としてキミに兼任する事になった…♪(⌒‐⌒)

ダルマクリニック閉鎖基地害患者票数に依り、全快一致にて決定決議に至ったものである。

不平不満がある基地害患者には、人権養護の観点から・・・スレ確認3秒以内での不服申し立てに付き、唯一認められている権利を有する事と見なす♪(⌒‐⌒)

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)