2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人工内耳について語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:50:37 ID:CIj7OrMM
人工内耳を装用している方、装用を検討している方、ご家族、
関心を持っている方、人工内耳に関わる仕事をしている方等
で情報を交換しましょう。

※ 誹謗中傷・煽り等はスルーでお願いします。
※ 荒れる原因になりますので、人工内耳を装用する事が正しいかどう
  かは議論にしないでください。

■人工内耳とは?(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%86%85%E8%80%B3

■人工内耳友の会 ACITA
http://www.normanet.ne.jp/~acita/

■製造メーカー
コクレア社(オーストラリア)老舗
http://www.cochlear.co.jp/
バイオニクス社(アメリカ)クラリオン人工内耳
http://www.bionicear.jp/
メドエル社(オーストリア)2006年10月に日本で認可された
http://www.medel.co.jp/

前々スレ
人口内耳について語るスレ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1175458693/l50

前スレは、なぜか始まってまもなくdat落ちしてしまったので、
代わりに立て直しました。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:55:03 ID:CIj7OrMM
前スレの1さんは、
6月中に手術だったようですが、
その後の経過どうだったのでしょうか?

ちなみに私は前々スレの20です。

3 :装用者:2007/07/23(月) 21:16:45 ID:5pFhwuuX
人生の途中で、突発性難聴により全く両耳が聞こえなくなりましたが、人工内耳により音を回復し、電話も自動車の運転もしています。20世紀における最高の発明と言われておりますが、感謝
! 感謝 ! の気持ちで一杯です。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 01:04:59 ID:Pswu7ssQ
信じられませんね
テレビのセリフも完全に聞き取れますか?

5 :装用者:2007/07/24(火) 06:52:27 ID:j8mzPsks
人工内耳は、聴神経が関係するので個人差はありますが、
私の場合は、ニュースは字幕が付いていなくても、ほぼ100%聞き取れます。
また、ドラマで字幕で付いている場合、映像画面と字幕とを時間的にできるだけ一致させるため、
会話の内容を要約している場合がありますが、
100%ではないにしても会話が聞き取れることから、
どこを要約したかも分かりますよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 11:27:25 ID:nJAwJxzo
そうなんですか
それでどのくらいのリハビリをやりましたか?
手術してすぐにそれだけ聞き取れたわけではないのでしょ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 11:49:57 ID:nJAwJxzo
あっ、それと車が行き来する街中のような騒がしい所での、一緒に歩いてる人の声とか
飲み会など他人のやかましい声が交錯する所での、聞こうとする人の声の聞き取りなんかはどうなのでしょうか?

8 :装用者:2007/07/24(火) 15:23:51 ID:H64uMuc9
そうですね。

私は、両耳とも110db以上(ろう)でしたが、失聴してすぐに手術をし、
その時の回復した聴力は30db程度(軽度難聴)ですが。
最初は、人工的な音でしたが年月の経過とともに、自然音に近くなって
きました。
やはり、日常生活を通して色々な生活音を聞くことが、
リハビリですから年単位で考えた方がいいとおもいますが…
年月が経つにしたがって、聴力は30dbであっても、
言葉の聞き分けがUPしてきますので…

車の通行の激しい歩道などでの立ち話しは、騒音のため聴きづらいです。

飲み会でも、周りのお客さんや、仲間もワイワイと喋るので、
聞きづらいので「今度、いつ、どこで、何時に会う」などの大事ことは、
メモ書きして確認はします…

9 :装用者:2007/07/24(火) 15:29:52 ID:H64uMuc9
私は、中途失聴ですから、回復した聴力で言葉を覚える必要は
ありませんので…

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 15:29:53 ID:roe8JbKu
失聴してすぐか、先天性の場合は、赤ん坊のうちに手術すれば、かなり言葉を聞き分けられるようになるんだよね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 15:43:48 ID:roe8JbKu
中途失聴でも、失聴してから長い時間が経ってると、音を言葉として認識しづらいそうだね。
そうなると、手術のメリットが無くなる。やはり全く無害ではないから。

12 :装用者:2007/07/24(火) 16:05:52 ID:H64uMuc9
…事前に、各種の検査をした上で、適応基準に合っているかを判断し、
その上で本人が決めることですから…

子供と成人の適応基準は別に定められていますが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 16:12:52 ID:roe8JbKu
でもさ、成長してから聴力を失うと、精神的にもすごいダメージだよ。
聞こえない=孤独だからね。
だから、適応基準から外れてても、ケースによっては手術を認めるべきだよ。それで思うほど効果が出なくても、“現在の医学で出来る限りやった”と、気持ちの整理が付くし。

14 :装用者:2007/07/24(火) 17:30:36 ID:H64uMuc9
う〜そうですね。

検査結果から見て効果は期待できないけれど、
例え、1%でも可能性があるなら、
その1%に掛けて見い…ということであるならば、
それはそれでいいのではないでしょうか…

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 14:30:32 ID:uNeAE8OQ
補聴器だけで、ゆっくり話せば通じる感音性の10代後半の人がいます。
人工内耳はつけないで補聴器のまま会話力をあげるべきでしょうか?

16 :装用者:2007/07/26(木) 19:22:45 ID:s/ZcKBJj
感音難聴は、音を感知する部分に障害が起きているため、
音を大きくしても聞き難く、
言葉が歪んで聞こえたりするために、
相手の話した言葉が何をいったのか ? になると思います。

人工内耳は、先ず、補聴器を使用しても効果のない人が対象ですから…
既に、病院の専門医に診てもらっていると思いますが、
同じ病院で補聴器と人工内耳の両方をやっている
専門医の先生に相談された方がいいと思いますが…

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 05:44:50 ID:LD4ov7wW
感音で左右に聴力値と発症時の差がありますが、
どちらを手術すればいいのでしょうか?

18 :装用者:2007/07/27(金) 08:07:21 ID:y2xoYD4o
私は、左右を選ぶに当たっては、
「聴力の悪い方の耳」と「右利き」ということで、
右側を選びましたが…それでよかったと思っています。

電話を掛けてるときに、受話器を右手で持つているので、
メモする場合には左手に持ち替えるのが…チョット不便程度です。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:21:48 ID:LD4ov7wW
ありがとう御座います、
エ、悪い方に手術しても無駄で、良い方にするのかと
思っておりましたが、

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 01:57:23 ID:44Fa6dOY
聴神経がやられていない限り、
普通は聴力の悪い方に人工内耳を入れます。

聴力の良い方は補聴器で、
あるいは将来、「内耳再生」などの新しい技術への対応を
考慮しての温存であると思われます。

生まれつきの両耳聾児の場合は、
脳の言語野は左側に有るので、
その活動を司る右耳に入れるといった選択肢も有りますね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:00:28 ID:kFQfAMyS
>>10
それは大変な間違いです。
殆ど全てダメです。
医者がガッポガッポ儲かるだけです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 04:07:16 ID:6rkgAxik
うちのこども三歳だけどべらべらしゃべるよ。
ぼそっと言ったことも聞いてるし。
歌も保育園で覚えてきて歌う。
こういう例もあるってことで。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 22:35:40 ID:dwUu4YKR
その例、全体の何パーセント?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 07:53:44 ID:oGWxGSd5
私の子供は4歳で装用2年になりますが、
発声は苦手ですが、言葉はかなり聞き分けられるようになりました。

>>21ように「殆んどダメ」「医者が儲かる」というフレーズは、
特定の文化を信仰している方々がよく使われるフレーズですね。

25 :装用者:2007/08/11(土) 15:25:12 ID:/Xcyvo1j
小児の場合、人工内耳の装用によって回復した聴力によって、
言葉を覚えるということはありますが、
最近では、「親の会」や「行政」「医療」「教育」機関との連携が、
強化・促進されつつありますので…目標に向けて進みましょう !

26 :装用者:2007/08/12(日) 06:58:32 ID:tIPZotf5
8月10日のweb「東京新聞」の記事によりますと、
子供が生まれたら産院で新生児の聴覚検査が実施されますが、
現在、実施率は約60%と伝えております。

1日も早く、100%になって欲しいと思います。
1000人当たり1〜2人の先天性の聴覚障害を持つ子が、
生まれるということですが、早期に発見し対応すれば、
言葉の遅れを最小限に抑えられるということです。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/health/CK2007081002040016.html

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:44:10 ID:nOY4gY7n
コクレアの新型SP、フリーダムが認可されましたよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:46:28 ID:nOY4gY7n
舛添厚労大臣ありがとうございます。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 14:02:52 ID:Ojk0BQF/
>>27
10月1日以降の手術から給付されるのですね。
それに伴って今の箱型と耳掛け型は販売中止になるので、
9月中に手術を予定されている方は、延期した方が得策。

まあ良心的な医師なら、そう勧めてくれそうなもんだが…

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 09:01:08 ID:RorzcH1r
欧米では主流のフリーダムアドバンスが薬事承認されるのはあと何年後ですかね。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 23:07:59 ID:WZ2v/N22
アドバンスはインプラントですよね?
アメリカではSPがフリーダムでインプラントがアドバンス、日本ではフリーダムにコントゥアー。
これでおK?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:00:34 ID:AOa9lIz9
フリーダムは今までのと比べてどのように違うのでしょうか?

33 :かか:2007/09/11(火) 08:50:57 ID:e4P/+3FI
フリーダムって一言で言うけどスピーチプロセッサーの部分とインプラントがあるわけで
今回の薬事認可はSPだけでしょ?インプラントは2世代前の方しか保険適用にならない
全て最新ならばインプラントだけは個人輸入しか方法がない。しかし○○レアも流石で
最新のSPと最新のインプラントの組み合わせならばSPは保険適用外の金額になるらしい・・
最新SPの違いは電池を今までの空気電池と通常の電池を装用キッドにより使い分けができる
又、防水まではいかないが多少の水滴なら耐えられる、あと電池寿命が若干延びた
ぐらいじゃない?そもそも電極数や最新というフレーズにはあまり惑わされない方が
いいんじゃない?

34 :装用者:2007/09/11(火) 20:24:13 ID:4t86BSrr
フリーダム24の特徴は

耐水性−−防水ではないけれど、汗による故障を減らす。
スマートサウンド−−マイクロホンが4つあり、音響・騒音・聞こえに良い。
電池−−ワンセットで4日間、充電可能。
アクセサリー−−電磁コイル、FM接続アダプター

と聞いています。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:39:27 ID:6NU7vaYq
メドエルのコンビ40プラスとコクレアのフリーダム
性能、信頼性、将来性、耐久性、操作性、医師やSTの扱いやすさ、価格等
総合的に考えてどっちがいいでしょう??

36 :名無しさん@お腹すいてる:2007/09/11(火) 20:49:30 ID:4t86BSrr
コンビ40はMRIに対応しているということですが、後は分からないです。

37 :名無しさん@お腹すいてる:2007/09/11(火) 20:55:48 ID:4t86BSrr

「インプラントを個人輸入しかない」と書き込みされていますが、
保険適用の問題は別にして、医療機器の承認を受けなければ手術に使用することができない…
と思いますが、どうなんだろう?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:24:25 ID:6NU7vaYq
フリーダムアドバンスインプラントを個人輸入して手術前に執刀医に
袖の下とともに・・・ww

39 :名無しさん@お腹すいてる:2007/09/12(水) 05:34:14 ID:+SMQBS+K
聞き取りが最も良くなるようにメーカーは、
インプラントとスピーチロセッサーを一緒に開発しているわけでしょ、
とすれば、なぜ厚生省は一緒に認可しないのだろうか?


40 :かか:2007/09/12(水) 09:37:19 ID:XVQjt1bE
コクレアの電池がワンセットで4日間とありますが、標準セットに4個の充電式電池があり1個あたり
1日もつので4日間ではないでしょうか?またメドエルとの比較ですが前記で指摘したように
そもそもインプラントに関しては基本的スタンスの違いを感じます。
コクレアは22極を活用しますがメドエルはインプラントの尻尾を楕円にし片側12極、合わせて
22極になっており、もっとも重要な点はいかにか蝸牛深く尻尾部分を挿入できるかが
その後の聞こえに影響してくるか?という点です。プロセッサーの電力を利用しインプラントの
電力を誘導している訳で数珠を想像すれば簡単で珠同士が近ければお互いに誘導しあい
果たして22極をフル活用できるのでしょうか?電極数が問題ではなく配置と蝸牛深部まで
挿入できるか?が重要ではないでしょうか。
インプラントの個人輸入における手術の執刀は個人的にも2例知っていますし
その時に法的な問題があったという話しは聞いていませんが・・ま、個人と言っても
どのみちコクレアなりメドエルなりを通して輸入するので厳密に言えば個人輸入では
ないようです。インプラントとスピーチプロセッサーが同時に認可されない理由は定か
ではありません、お役所仕事かはたまたメーカーの怠慢か?

41 :名無しさん@お腹すいてる:2007/09/12(水) 10:02:25 ID:MMR1GxZM
でも、電極数が問題ではないといっても、電極の数が多く蝸牛に入っているということは、
蝸牛の深部まで入っているということで、結果として聞き取りに影響しているのでないで
しょうか? まあ、最高で22か24ですが、もちろん24入っているが、マッピングの段階で、
飛ばして一部使用しないというのは別なことですけれど。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 10:56:08 ID:ye4eHlTg
最新のSPとインプラントを日本で薬事認可前に手術するにはどのくらい費用がかかるんでしょうか?

43 :かか:2007/09/12(水) 14:27:37 ID:XVQjt1bE
そうなんです、いかに蝸牛深部まで挿入するかという事ですよね。
又、いかに沢山の電極が蝸牛に入るか?という問題と蝸牛のどの部分を
刺激するか?という話ですよね。やはりこの点は先ほどの電極位置もやはり
重要だと思いますよ
一般には蝸牛内側が日常生活におけるコミュニケーション
を司るという話を聞きます。また製品の技術的な問題でいかに蝸牛を傷つけず蝸牛内側にいかに
深部まで挿入するかという課題がありますがもし真剣に人工内耳を考えている方ならば
コクレア・メドエルの両方に蝸牛への挿入写真(CTなど)を見せてもらいご自分の目で
確認される方法が得策かと思います。
私は確認させて頂き両者の違いがはっきりしました。
最新のSPおよびインプラントでの手術には購入代金・入院費・手術費で手術等
病院などでかかる費用を市区町村の助成でまかなっても250万強の費用が
かかったと聞いております。

44 :名無しさん@お腹すいてる:2007/09/12(水) 20:09:21 ID:zxFlJc9m
人工内耳の手術費用が本人負担250万円 ?

一般的には、健康保険又は国民健康保険で本人負担は20〜30%で、
その負担額が高額な場合には健康保険又は国民健康保険で60〜70%
を負担してくれますし、
さらに、障害者手帳をもっていれば更正医療又は福祉医療で助成されることから、
年収が500万円程度なら、最終的な本人負担は8万円以下と思いますが。
ただし、個室ベットやインターネット接続できるベットとか、食事代は別になりますが。

45 :名無しさん@お腹すいてる:2007/09/12(水) 20:17:43 ID:zxFlJc9m
Re:44の追加です。

現在、人工内耳の手術費用は、健康保険適用で算出して約400万円
ですから、
それが健康保険適用で、本人負担は20〜30%で、
さらに、高額医療の助成があり、その上、更正医療又は福祉医療の助成がありますので。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 20:50:59 ID:ye4eHlTg
薬事認可済人工内耳なら自己負担はほとんどないけど
未認可の最新人工内耳をいろんな裏ワザを
使って日本で手術したら費用はおいくら?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 00:47:14 ID:SsEY2sSl
人工内耳は廃止しろ。
                        __ 
                             ,,ィ `   '``' 、
                           ,. _     ,ィ''         :ヽ
                        ,i,.:' i    .:'           .::`
                     /  !゙ _、/ _;;-=ェ;、        .::i!
                   , '′,/ ,r;;.,i  `tiゝ.::   ,,    .:::::i
                , '":` ,/  ,iY'i    '" .' ::/゙ '''ミ::,  .:::::|
               r′.:  ;'-ーヽi′,'.   i ',," ::/ 'kヮ、 ゜::::::::i
               i  ::. /  :'゙ヽィ    ゙ `ヾi   `'  .:::::::/
               |    ゙  ノ i  ''-=ミヽ.       .:/
               l      // 、  ヽミ`、ゞ   :::::::::ソ-
                j      i;;;|  ヽ_   ″   .::::::/ノタl゙
            ,,,,,,、ノ     .ノ;;;i   ヽ,,_ ,゙、::::::::::ノ.イ"
        ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;/     ,,i;;;;;;;;|ヽ   .:::::::::::::::: ̄ソ;;;;;`ヽ
       .,,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;[     ,/;;;;;;;;;;;;;i ヽ ,,   .::/;";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,
       ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,,___, '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      .,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ



48 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/13(木) 03:58:12 ID:mVXEuplk
最近、補聴器を使用していた人が手術し感想を聞きましたが
家の電話も携帯電話もOK!
テレビもニュースは字幕なしで100%OK!
庭で鳴く虫の声もOK!
で予想していた以上で感激していました



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 22:16:49 ID:8BvqV6Qp
ここ良スレ!
時折わいてくる「ろう文化系」も誰も相手にしてないし。
何といっても聞こえない子供が読み書きを覚えるには人工内耳が一番と思います。

子供が小学校入る前にフリーダムに替えるべきか、目下検討中です。
スマートサウンドがどのくらいスプリントと違う聞こえなのかがポイントではありますが。

50 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/14(金) 09:01:23 ID:BysnzrjJ

先天性のろうの方が、結婚してから人工内耳を装用したということですが、
第一段階の目標を、周囲の環境音が聞き取れれば、というこでした。

おせんべいを食べる「ポリポリ」という音に、
たくあんを食べる「カリカリ」という音などを聞いて、
「これが美味しい音なんだ!」と感激したそうです。

スーパーのPPのレジ袋が風に舞う音や、
落ち葉を踏みしめる「サクサク」という音も聞こえ、
生活感の幅が広がった…ということです。

最初に覚えた言葉は、最愛の夫が呼んでくれる ”○○子”だそうです。
これが自分の名前ナンダァ〜ということで涙が出たということでした。

一人ひとり医学的な条件が違いますので、
各々、目標を設定し、それに向けて努力すれば…と考えています。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 02:12:28 ID:yGIaFxlt
>最初に覚えた言葉は、最愛の夫が呼んでくれる ”○○子”だそうです。

これって先天性のろうも、人工内耳で言葉を理解出来たってとらえても良いの?

52 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/15(土) 07:32:21 ID:E6TGNdbO
>人工内耳で言葉を理解出来たってとらえても良いの?

「言葉を理解」とは、どのように解してよいか ?ですが
少なくとも、小児が用語発声(例えば、ママ)を音として聞くという経験を通じ、
一つ一つ言葉として覚えて行くのと同じではないでしょうか。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 21:18:54 ID:LKxwAZ25
>>51
先天聾の場合は、聴覚による言語習得の機会が無かったわけですから、
おそらく彼女の場合、健聴者の考える言語理解とは違うと思いますよ。

>>52
聴覚を使った言語理解の能力は、きわめて幼少期の間に終了してしまいます。
先天の方が成人後に人工内耳を入れても、幼児と同じってわけには行かないのです。
実際、4歳を過ぎると理解力はガクンと落ちるらしい。

だから彼女も「周囲の環境音が聞き取れれば」いいと考えたのでしょうし、
おそらくそれ以上の効果は期待していないだろうし、実際無いと思います。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 22:10:49 ID:T65xkbu2
私は人工内耳賛成派ですが、聴覚障害耳に読み書きを身に付けさせたかったら、視覚から学ぶのも大切だと思います。
人工内耳を着けても、健聴者と同じように聞こえる訳ではないんでしょ?
知り合いに目で見ずに耳から聞く軽度難聴の方がいたんですが、彼女は読み書きがあんまり得意ではありませんでした。やはり聞こえ方が不完全だと、言葉が遅れるのではと思います。聞き間違い?による単語のミスも多かったですし。
私は言語習得以前に失聴し、ほとんど聞こえません。耳で聞くのは諦めて、もっぱら目で見ることで読み書きを学びました。ひらがなを覚え、ひらがなで単語や文章を見て、それを暗記し、本を読み、自分で文章を考えて書いたりしました。
ろう学校幼稚部を卒業する頃には、文法も完璧でしたし、かなり自由自在に読み書きが出来るようになっていました。
私が学んだろう学校幼稚部の卒業生は、ほぼ全員読み書きが得意です。
耳を諦めて視覚で学んだから、効率よく学べたんじゃないかなと思います。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:32:43 ID:kQH/gxT9
先天聾の人が幼少期に人工内耳の手術をして言語獲得したとします。
10年か20年先内耳再生技術が確立したら手術の逆側の耳は聴こえるように
なるでしょうか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 00:56:20 ID:SkF/BrC2
>>53
まああんたは必死になって否定してるけども
ヨーロッパでは先天聾が成人後に人工内耳で言語獲得した例を知らんようだね

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 01:12:08 ID:l4I61SkZ
>>56
信じられんよ。
耳で聞くだけで言葉を理解出来るようになったの?
それとも、成人まで言語を知らなくて、成人して人工内耳を着けたことで言語を知ったということ?
教育方法にもよるけど、全く聞こえなくても、言語獲得は可能。ただ、音が聞こえないよりは聞こえたほうが良いから、補聴器不可なら人工内耳にすべきだね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい :2007/09/16(日) 03:37:17 ID:YuLTD8Ii

人工内耳も内耳再生も聴力を回復する医術ですから、
言語を取得する前に聴力を失っている場合には、
回復した聴力によって言語を覚えるということはあるわけですよ


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 11:50:49 ID:l4I61SkZ
>>58
それは間違い。
音が聞こえるだけでは、言語習得は無理。
言語習得前に聞こえなくなって、ずっと言葉を知らずに成人したとしたら、間違いなく知的障害レベル。言葉を知らないと、すべてが発達しない。
そんな人が人工内耳で音が聞こえるようになっても無意味。
耳で聞くことで言語習得出来るようになることが目的で人工内耳手術をするなら、ごく幼いうちにやらないと間に合わない。

60 :53=1:2007/09/17(月) 02:06:29 ID:bl6Ffa9c
>>56
私は「必死に否定する」もなにも、このスレッドを立ち上げた本人ですし、
人工内耳装用児の親ですから、否定する立場の人間ではありません。

ここを訪れる人は、多種多様な理由をお持ちの方であろうと思われます。
ですから、あいまいな幻想は抱いて欲しくないのです。

ご存知のように、現在は成人先天聾の方への人工内耳手術は、
医療機関でも否定的に扱っています。
それは、聴覚言語を脳が捉える時期を逸してしまったからに他ありません。

ですが中途失聴、もしくは補聴器の効果があった方は別です。
聴覚言語の基盤がある方には、大きな補助となり得るでしょう。
ヨーロッパの特殊な例を出されても、誤解を招くだけだと思われますがいかかでしょうか?

57=59さんの書込みは、意見としては異論無いのですが、
荒れないようにもう少しやんわりと表現していただけるとありがたいです…

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 05:17:21 ID:OMAI+EHj
禿同
成人先天聾が人工内耳の効果が薄いのはこの世界にいる人ならわかってる。
費用対効果に合わないしQOLも低下する。
それでも「音」を感じたい人はどーぞ手術して下さいって感じかな?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 05:55:12 ID:gOJ+l95+
仮に人工内耳で聞こえるようになったら、何年も音を感じられなかった人達は
『音』に対してビックリするだろうね。
音を感じる・・・それは凄くいいことじゃないかな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 06:35:18 ID:rc6OBnqV
成人ろう者が人工内耳で言葉を習得するのは難しいとしても、
危険音などは覚え、危険回避したりは出来るようになるんでは?
そういった意味ではなにも100%否定しなくても良いように思います。
ろう文化存続のために否定したいのでしょうね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 06:42:55 ID:OMAI+EHj
確かに素晴らしい事だと思う。
しかし成人先天聾の手術はデメリットが大きすぎる。
小児や言語獲得後失聴した人への手術はそのデメリットを補って余りある恩恵があるわけで。
ろうコミュニティーからも離れていくかもしれないし…
何百万も使ってやる価値はあるのかな?と言われればない。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 07:09:07 ID:rc6OBnqV
>>64
> ろうコミュニティーからも離れていくかもしれないし…

術後も言語習得が難しいなら、その心配はないのでは?

> 何百万も使ってやる価値はあるのかな?と言われればない。

大丈夫ですよ、医療費免除されているんですから。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 16:23:51 ID:KQxKCb9Z
>>54
どこの聾学校かわかったような気がする

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 16:45:35 ID:Kno7hGJR
日本の医療費は31兆円を突破し、国民の負担も増える一方。
本当に必要な医療にお金をまわしたら?64の言うことも一理ある。

何がなんでも手話でのろう文化系もどうかと思うが、誰でもみんな人工内耳
って考えもどうかと思うよ。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 21:24:01 ID:m+CHHZPd
中公新書で「耳科学 難聴に挑む」という耳鼻科医が書いた良書がある。
その中に「読み書きには、まず聞こえが必要」という一文あり。

手話活用で有名なろう学校を見学したところ、聴覚も積極的に活用していたという印象を私は持った。

69 :1:2007/09/17(月) 22:52:42 ID:bl6Ffa9c
少し議論が別の方向に流れているので修正させてください。

>>1にもあるように
「※ 荒れる原因になりますので、人工内耳を装用する事が正しいかどう
  かは議論にしないでください。」

>>50さんの例の様に、成人先天聾の方も「周囲の環境音が聞き取れれば」
という目標で手術をすることは問題ないと思います。
むしろ、積極的に自らの可能性に挑戦する姿勢は、評価すべきではないでしょうか。

ただし「手術したからといって、聴者の幼児が言語を覚えるように、
成人先天聾の方が聴覚言語を覚えると言う事は困難である」と言う事実はある訳です。

これは脳の機能的な問題ですし、あくまで、補聴器の効果も無い聾者に限ります。
聴覚言語習得後の4〜5歳で失聴した人や、わずかでも補聴器が使える人は、
少なくとも聴覚の基盤があるので、人工内耳の活用も容易なのかも知れません。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 17:39:56 ID:7UDOyNtk
保守あげ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 19:16:11 ID:e/AX5U4H
いつ落ちるかと静観してたんだが。
2ちゃんで人工内耳スレといえばろう文化との戦いでしょう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい :2007/09/22(土) 21:22:41 ID:BqRGNB/F
> 人工内耳スレといえばろう文化との戦いでしょう。

スレを立てられた方が、冒頭で末尾の書き込みされておりますので、
最小限にしますが、6月に発行されました次の本の中に、
「人工内耳の出現と手話の存続」という項目があります。
特に、199ページの記述に集約されていると、私は、思いますので、
一読をお勧めします。

 著者・斉藤くるみ『少数言語としての手話』 東京大学出版会

※ 荒れる原因になりますので、人工内耳を装用する事が正しいかどう
  かは議論にしないでください

73 :68:2007/09/22(土) 21:27:26 ID:aqw/lD3o
>>72
有難う。読んでみます。

金澤貴之・中野聡子「小児人工内耳と優生思想」は実にくだらなかったので、少しは骨があることを期待。

74 :名無しさん@お腹いっぱい :2007/09/23(日) 18:37:30 ID:W1jRw5vA
本題に戻りましょう。

世界で、人工内耳が医療機器として最初に装用されたのが1985年
(昭和60年)ですから、それから20年間に、世界で10万人が、
日本では1994年(平成6年)に健康保険が適用され、普及し始めて
12年の間に4,500人が装用したという事実が語っていると思います。

現在の人工内耳は、蝸牛に電極を埋め込む方法ですが、
イギリスのDeafの研究誌 『Soundbite19号』(’07.7) 
によりますと、
電極を蝸牛ではなく、直接聴覚神経に埋め込む研究が進んでおり、
動物実験がされているということです。
それによって、騒音下での聞き取りがよりクリアに聞こえる。
音楽がより楽しめるようになる。音源の方向性が感知し易くなる。
電池がより長持ちする…という効果あるということです。

日本に限らず、先進国での高齢化が進んでおり、
平行して、人工内耳や補聴器の研究が活発になり、
相当、進歩が速くなっていると感じがしますが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 08:54:02 ID:4gq2ljx/
装用者さん
あなた騒がしい所ではほとんど聞き取れないと言ってましたね
直接聴覚神経に埋め込む方法だと、騒音下での聞き取りがよくなるらしいです
実用化されたら、そっちの方をやってみたいと思いますか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 01:51:44 ID:XweDGdmQ
ろう者は人工内耳を着けても聞こえるとは100%ではない。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 21:26:08 ID:770YwCsr
↑日本語変ですよ、文化系の人?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 01:52:28 ID:utIABg+X
本国オーストラリアやヨーロッパ先進国ではフリーダムではなく
さらに先の機種をつかっているのでしょうか?
インプラントも同様でしょうか?
ご存知の方教えてください。

79 :装用者:2007/09/28(金) 03:57:21 ID:wgFggSIV
> 車の通行の激しい歩道などでの立ち話しは、騒音のため聴きづらいです。

と8で書き込みしましたが…

> あなた騒がしい所ではほとんど聞き取れないと言ってましたね

とは書き込みしておりませんが ?

聞きづらいといっても、道路沿いの
セルフサービスのガソリンスタンドで、
給油や洗車の音声ガイダンスは聞こえる状況です。
今でも、携帯電話を使えるようになった人もいますが、
もし、携帯が使えるようになるなら考えますね。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 09:23:29 ID:KKNAcRjE
コクレア社のSPはFreedomより新型は出ていないと思います。
ただしインプラントは日本のContourより2世代先のAdvanceが使われています。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:58:23 ID:utIABg+X
2世代も先なんですか、、、、はぁ。厚生省ってヒドイ。
現状に満足してるけど2世代先ならどうなんだろうって思ってしまいます。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 02:22:49 ID:IELYjNr0
ろう者は人工内耳を着けても聞こえるわけない。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 11:39:25 ID:3KyI4kgZ
隣の部屋からよんでも聞こえるし、用件を言っても
わかってくれる。
車でも後部座席に居ても運転席の人と会話できる。
本当に感謝。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 12:30:50 ID:IELYjNr0
廃止しろ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 19:46:53 ID:bByA+z8T
私の息子(3歳、人工内耳装用)に将来スポーツをやらせたいのですが、どんなスポーツが
安全で難聴でも出来そうですか??
やる気になればなんでも出来ると言われればそれまでですが、例えば剣道や空手などの打撃系
のスポーツはインプラント破損の恐れがありますし、バスケやサッカーなどのチームプレーが
要求されるスポーツは難聴が大きなハンデになります。
わたし的にはアーチェリーや弓道、陸上競技なんかいいと思うんですが、人工内耳を装用
されているみなさんはどんなスポーツをしていますか??

86 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 04:35:34 ID:bPJSv1Ux


間違っていないですか ?

>コクレア社のSPはFreedomより新型は出ていないと思います。
ただしインプラントは日本のContourより2世代先のAdvanceが使われています

スレのNo1にある人工内耳メーカー3社のホームページを見ましたら、
Advanceはバイオニクス社のインプラントになっていますが ?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 08:13:23 ID:kWKYCKOQ
バイオニクス社のHPのトップの社名の所にADVANCED BIONICSと書いてあります。

ADVANCEDとは先端的な、進んだ、上級のと言う意味で最先端の技術などを持った会社
と言う意味で社名の前につけられます。

ちなみにバイオニクス社の最新型インプラントはHiRes90Kです。

日本では薬事法の関係で薬事承認前の製品をHP等にのせることが出来ません。
スレNo.1の日本のHPではなくオーストラリアやアメリカの本社HPを見て下さい。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 08:21:37 ID:s0ltpDrT
>>85自分勝手な親だなぁww


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 10:27:35 ID:tDWRwGiQ
べつに自分勝手ではないでしょ。気持ちはなんとなく分かる。
ただ、小さいうちはなんでもやらせてあげればいいんじゃないかな。
健聴だけでなく難聴や聾の子と知り合うきっかけもこれから沢山あるだろうし。
チームスポーツは楽しいですよ。あと、上手ければ王様になれるし。
一方、ハンデの少ない個人競技を選ぶのも一つの選択肢かなと思う。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 13:39:41 ID:LHw7B2Ys
装用者さんへ
絶対人工内耳を着けてはいけない。
スポーツやると危険です。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 20:29:22 ID:kWKYCKOQ
85です、小さいうちに何か方向付けしてやりたいと思ってましたが
なんでも好きな事をやらせてやろうと思います。

92 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/09/30(日) 21:11:48 ID:USS3Ckht

そりゃそうですね、子供に選ばせて

親はホローだけしてやればOKと思いますが

私は、スキーをやってますが、

落下防止と転んだときに備えて

普通の毛糸の耳かけだけですが、今のところ問題なく滑ってます

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:17:08 ID:nQ+eyvrx
確かに人工内耳の子供がスキーを楽しんでるという話は割と聞く。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 00:10:48 ID:fcp0jNAT
え?自分の子供のなんでもできる健康な体と引き換えに「あやふやな聴力」を手に入れたんでしょ?


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:21:45 ID:757KM0Ry
>>85
バカ親の都合で子どもに装用したんじゃ、
思い切った運動は出来ないから日本記録はもはや世界記録をも
永遠に遠さげてしまったんじゃ、スポーツはできんし、
永遠に運動不足の体のまんまで長寿は無理だね。ざんねーんwww
地獄へ墜ちろ!


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 08:39:10 ID:4+CvmIgX
>>95
地獄へ堕ちるのはお前だ!
さっさと死ね!!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 18:14:09 ID:LaoJUeLj
>>95
↑これがいわゆる「ろう文化」原理主義の正体です。

そもそも>>85は、こういう論調に持ってくるための釣りなんじゃないの?
手術するにあたって、そのあたりの妥協点は了解しているはず。
いまさら「スポーツをやらせたい」なんて相談する方が変だよ。
しかもまだ3歳児でしょ、ふつうに遊ばせてやれよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 19:45:03 ID:zco4jMwx
↑考えすぎだろ。

しかし「ろう文化」信仰者のなかに過激派がいるのは確か。
あいつら新生児聴覚スクリーニング検査まで反対してやがる。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 20:19:11 ID:QfrgoTn6
難聴とスポーツは全然つながりがないが、
人工内耳はスポーツ制限を著しくするものだねぇ。
というわけで成功体験を持てず何の思い出も持てないツマラナイ人生の始まりって訳か…
百害あって一利なし

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 20:33:29 ID:zco4jMwx
てめぇの日本語変だぞ。
頭悪いのか日本語知らないのかどっちだ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 21:15:24 ID:pXr6G7AJ
まあまあ、聾文化系はあっさりスルーしようぜ。
相手にするだけ時間の無駄だよ。
ゴキブリ相手に話しかけてみるようなものだ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:01:51 ID:GI7g/TH/
>>85は釣りですよね?
人工内耳つけるつけないは別にして、なんか勝手にレールを引いて
その上を無理やり子供に歩かせようとしてる感が・・・



103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 22:23:33 ID:HUYF1a3S
96はもう地獄の始まりです。
どんな地獄生活を送るかこれからが楽しみです。
どしどし獄中書簡をお寄せください。

104 :獄中書簡:2007/10/02(火) 01:31:30 ID:ThULfOPv
地獄では誰も手話を使ってくれないので、
とてもつらいです。
いや、あの世では聴覚も直っているんですがね、
いかんせん、言葉を音で聴いたことが無かったので…

やはり聴覚を使う術(すべ)があるなら、
多少の制約を受けても、挑戦してみるべきだったと後悔してます。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 00:23:01 ID:Di/qEaox
人工内耳はあくまでも人工。ようは「人工肛門」と同じで、自分のケツの穴からウンコをするようなスッキリ感は味わえないのだよ。
人工肛門は腸や脊椎の病気でいた仕方無く付けるのがほとんど。命にかかわるからね。
命と引き換えに人工肛門なんだから、人工内耳も「一生スポーツは無理」という覚悟で付けてもらいたい。
人工なんたらは何かの代償が必要なのだ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 01:02:27 ID:Ep9WX4SS
いやぁ、初めてこのスレに来てみたけど、みなさんの嫌味が素晴らしすぎるww

107 :御館:2007/10/03(水) 01:06:16 ID:58Z/Njbr
いいんじゃぁないのパソコンだって壊れれば取り替えるから

108 :御館:2007/10/03(水) 01:07:29 ID:58Z/Njbr
あぁそうか知的障害者のCPU取り替えられないもんな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 17:49:19 ID:SclH+TS9
人間は自然体でいればいいものを必死に人工内耳を埋め込む親って・・・www

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 18:01:19 ID:mYfXbChg
聞こえる喜びは、何にも代えがたいという考えもあるよ。人の価値観はそれぞれなんだから。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 18:43:12 ID:AKREj9K/
小児人工内耳には将来、聴者社会の中で強く生きていってほしいという親の強い思いがあるんだよ。
装用児が将来「必要無い」と判断すれば手術でインプラントを取り出せばいいだけ。
それより「なぜ人工内耳をしてくれなかったんだ?」と言われたときはもう手遅れ。





112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 18:55:37 ID:GcxH6DuU
反対派はろう者否定と受け取るんでしょう。
ろうの子が全て手術を受けたら確かに数十年後にはろう者は絶滅
するからね。ひいてはろう社会や手話も消滅する。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 19:11:52 ID:mYfXbChg
それは無いと思うな。
人工内耳は、万能ではない。誰にでも効果がある訳ではない。
また、人工内耳を着けても、健聴者のようには聞こえない。
ろう文化は変わるかもしれないが、手話は無くならないよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 19:31:10 ID:Di/qEaox
今、親の身勝手で人工内耳を付けた子供が数十年後には大人になるだろう。
聾社会にも健聴社会にも入れずに歪んだ人生を歩み、自分は人体実験をされた…と気付くに違いない。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 20:38:22 ID:AKREj9K/
10年か20年先、内耳再生技術が確立した時の為に言語獲得しておくべき。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 20:43:51 ID:mYfXbChg
人工内耳が無いと言語獲得できない訳じゃないよ?
念のために言っとくけど。
ちなみに、私は言語獲得前に失聴した聾です。昔だったので人工内耳はありませんでしたが、言語は獲得出来ました。

117 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/03(水) 20:57:08 ID:OesUi9+s

>私は言語獲得前に失聴した聾です。
>昔だったので人工内耳はありませんでしたが、言語は獲得出来ました。

獲得した言語は、「音声言語」それとも「手話言語」
のいずれでしょうか ?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:07:42 ID:mYfXbChg
>>117
うーん、何と言えば良いのか…
ろう学校幼稚部で仕込まれたから、口で話すことは出来ますが、発音は悪いです。相手の言ってることは、口の動きで読み取りますが、これも完璧には分からないし。方言も苦手だし。“音声言語”は私の言葉とは言いきれないかも。
かと言って、私の基本の言葉は“手話言語”でも無いんですよね。日本語対応手話なら分かりますが、日本手話はちんぷんかんぷんです。
強いていえば、“文字言語”ですかね。言葉は本で覚えました。日常でも、口話で不十分な時は筆談です。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:26:16 ID:hcLO1FbD
人工内耳が普通になれば、日本手話ができる人は減るだろうな。
日本語対応手話は残るかもしれないが。
人工内耳の手術をした子は普通校に行くと思う。親がそうするはず。
そこで日本手話を覚えるのはほとんど無理だし。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:26:19 ID:AKREj9K/
>>118
あの〜>>115がいう言語って音声言語のことでは?

でも人工内耳で獲得した音声言語ではたして内耳再生した後、聴こえるようになるんだろうか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 22:39:11 ID:XEmhJ4uR
>>118
あなたのように、言語に対する知的能力が高い人ならば心配ないかも知れませんね。
でも多くの聾者は、>>76程度の文章力であることも事実です。

そして言語のみに留まらず、世の中には注意を即す「音」で溢れています。
聴者の親が、その補助を望むのは至極当然のことです。

ところで「ろう文化」の人々は、あなたのような日本手話の出来ない聾者を、
>>114聾社会にも健聴社会にも入れずに歪んだ人生を歩」んでいると考えているようですが、
どのように思われますか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 22:44:35 ID:XEmhJ4uR
>>119
おおむね同意ですけど、
今は、必ずしも普通校に行くとは限りませんよ。
インテの失敗談や、中学や高校で「ろう学校」に戻る例もよく聞きますし。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:49:31 ID:Nx+dO5jf
>>112
はあ?聴(超)勉強不足だね。
仮にろうの子が全て手術受けたとしてもろう者は全滅しない。
ろう+人工内耳 ということだ。
従って手話は永遠に全滅しない。
お前の手がある限り(嘲笑)

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:50:41 ID:hcLO1FbD
普通校に通うろうや難聴の子が増えたからか、ろう学校の生徒数は減ってるらしい。
そこに人工内耳をつける子が増えるとしたら、本来はろう学校に通ってた
はずの子が普通校に流れるという現象はなんとなく想像できる。
結果的にろう学校は統廃合でさらに少なくなりそうな流れ。
あと、横道に逸れるけど、ろうの子と、他の障害例えば知的障害を持つ子を
一緒に通わせるみたいな教育政策もでてきてるらしいね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:04:58 ID:aeu/OONf
>>123
怒らせたかな?それならごめんな。
ただねえ、人工内耳で聴覚を得て、声でのお喋りができるように
なって、普通校で健聴の中で育つなら手話を覚える機会はまず無いと思うし。
仮に手話をある程度覚えても、ろう者と対等に喋れるようにはならないと思う。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:42:42 ID:m5GkXZ4c
聾文化系は人工内耳反対、口話教育反対、新生児スクリーニング検査反対など色々な
キャンペーンを展開して日本手話を言語とする聾民族の弱体化を食い止めようとしています。
しかしこれらは健聴社会に受け入れられていません、理由は2つ、音声言語でコミュニケーション
が取りたいということと日本手話が超難しくて覚えるのが大変ってこと。

聾文化系も自分たちの日本手話を日本語対応手話にシフトしていって人工内耳を認めていかないと
これからの時代を生きにくいでしょう。



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:43:04 ID:mqhlnlr6
人工内耳は、万能ではない。
誰にでも効果がある訳ではない。
また、人工内耳を着けても、健聴者のようには聞こえない。
ろう文化は変わるかもしれないが、手話は無くならないよ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 01:00:11 ID:aeu/OONf
どちらにしても葛藤はあるんじゃないだろうか。
健聴者並みに完全に聞こえるようになるわけでは無いし。
健聴でもない、ろうでもない、難聴ともちょっと違う。
俺って一体何者なの?ってな。

手話はなくならないというのには同意するよ。
日本手話も対応手話もどちらもできるといいな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 08:43:28 ID:v0FpUdPZ
ぷぷ>>121は手話技術が向上しない聴

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 09:51:38 ID:KcqXH2tA
ぷぷ<<129は口話技術が向上しない聾

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 16:36:16 ID:3my9wC+l
>>130
あっはは間違えてる(笑)→ "<<"
自分をけなしてるようなもんだ。がんばれ聴ちゃん。
よって、129の勝ち!!また出直しておいで(苦笑)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 19:50:49 ID:aeu/OONf
何でか分からんが攻撃的な奴が交じってるな。。。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 21:25:58 ID:C4z7VdiD
デンマークやスウェーデンといえば手話教育の先進国。
これらの国の今の状況をよく調べてごらん。
5年前から劇的に変わっている。
俺はろう文化ってあと数十年くらいもつのかと思ってたけど、
北欧の状況みたら、あと10年もすれば壊滅的になるかも。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 22:06:59 ID:aeu/OONf
その二つの国は統合教育の先進国でもある。
インテグレーションが進んだ結果、ろう学校とか盲学校って無いらしい。
ろうの子と健聴の子がクラスの中で普通に自然に手話でお喋りするらしいな。
それはそれで良い事だと思うけど。

しかし、ろう文化ってのはろう者が集団生活しないと生じない。
ろう社会、デフコミュニティとかいう奴な。ろう学校が良い例だ。
インテが進むとろう文化の形成がしにくくなるということ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 22:16:06 ID:aeu/OONf
ASLってのがあるね。アメリカン・サイン・ランゲージ。
日本で言えば日本手話かな。

対して、英語対応手話というのもあるらしい。
そしてたぶん、上の2つの国の子供達がクラスの中でしている手話は
デンマーク(スウェーデン)語対応手話だと思う。

そういう意味では、ろう者的な手話は減っていくだろうということかな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 00:38:09 ID:ZWptlcg9
はぁ?手話とかろう文化とか、思いっきりスレ違いじゃね?


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 01:15:42 ID:zQO3Jcgk
ろう文化は聾学校を中心に発展して来たと聞いた事がある。
ろう児が人工内耳をして聾学校に行かなくなればろう文化は衰退するよね。
人工内耳装用者どうしのつながりが出来る事はないだろうけど。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 01:34:14 ID:zQO3Jcgk
ここ10年くらいに生まれたろう児は人工内耳装用率が高いです。
現在の小学部中学年くらいが人工内耳を受け入れない最後のろう文化継承者でしょう。
これからは盲.聾.養護を一本化した特別支援学校になるので、ますます聾学校離れが進むんじゃない?。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 02:00:42 ID:1gfZxjOj
人工内耳=幻想の代物(爆笑)

140 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/05(金) 04:07:48 ID:dw6Cbj02

欧米では、聴覚障害児について、手話か人工内耳の二者択一ではなく、
むしろ、人工内耳によって聴覚を活用し、初期言語を身につけ方が良いということで、
人工内耳をつけた子供たちが、
聾学校で手話と聴覚活用の両方の教育を受けられるようにすることで、
聾文化の維持を要望する意見が聾者の中でも多くなっているということです。





141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 04:51:40 ID:zQO3Jcgk
アメリカのそのやり方には賛同しますよ。
ろう文化にどっぷりはまった親の子供が聾だった時、人工内耳どころか補聴器さえ着けてません。
聴覚活用が全く出来ない子供は当然100%手話に頼るわけですが、手話人口が減ってくる将来
困るのは子供達だって事を認識してもらいたいですね。
聾の仲間がたくさんいる親の世代と違って子供の世代は人工内耳のほうが多いんですから。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 08:30:22 ID:ZWptlcg9
人工内耳を子供に付けちゃった親、正当化に必死www

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 11:57:59 ID:bMx7HVqs
こないだ会ってきた女、幼い時に人工内耳を埋め込まれたせいで
ムンクみたいな顔になってる。
元々美しい方だったろうに台無し。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 16:00:35 ID:zQO3Jcgk
人工内耳の保険適用が平成6年だから・・・
あんたその少女に何の用事で会いに行ったの?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 16:23:20 ID:zQO3Jcgk
>>143
まあネタにマジレスはともかく
あなたみたいな痛い聾が不自由な文章力で子供の喧嘩みたいなレスをつけたり
何の根拠も示さないで都市伝説的なデマを流すと、長年先人達が培ってきた
「ろう文化」が逆に貶められると思うんですが?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 16:46:09 ID:WgrIHDt4
人工内耳を装用している方、装用を検討している方、ご家族、
関心を持っている方、人工内耳に関わる仕事をしている方等
で情報を交換しましょう。

※ 誹謗中傷・煽り等はスルーでお願いします。
※ 荒れる原因になりますので、人工内耳を装用する事が正しいかどう
  かは議論にしないでください。

ってかいてあるじゃん。
ろう文化万歳したいなら別のスレッド立ててよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 00:52:08 ID:VnpZK/46
人工内耳装用者は全て保険適用後だと思ってんの???

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 05:58:36 ID:hfXhcwY5
↑つっこむところ、そこかいっww

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 06:47:36 ID:4rl0Z/Dq
>>145都市伝説ww
何おめでたいこと言ってんの?まぁ>>143の言ってることが本当かどうかはともかく。
人工内耳は脳に埋め込むんだから、それなりのリスクは当然ある。
人工内耳の後遺症で顔面麻痺した人を知っている。
医学会の連帯感はスゴイぞ〜。こぞって隠すからな。
まぁ盲腸の手術だって成功率100%ではないんだしな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 07:40:32 ID:hfXhcwY5
ごくまれに顔面麻痺や味覚障害なんかの副作用があるけど一時的なものだし情報開示されてるだろ。

人工内耳は脳に埋め込むってってあんたwwそんなこと言ってる時点でここで語る資格なし。

まあ、こんな程度の低い会話してるとまた>>146に怒られるからもうやめようぜ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 07:40:40 ID:S+LlUbQI
まあ、自分の都合に会わない変化を恐れる奴は荒らしたがるか。。。
人工内耳の増加とろう文化・手話の今後ってのは大きな繋がりがあるから
スレ違いではないよ。ただ、空気が読めないアホがwwwwwを多用して
荒らすんだよな。確かにろう文化や日本手話の衰退の可能性に触れては
いるが、最大限両者を尊重しているんだが。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 09:21:32 ID:Xmo0eXhu
>>150
一時的?
あんたそんなこと言ってる時点でここで語る資格なし。
出直しておいで笑

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 09:43:47 ID:cb8Orhes
>>150
>>146
いつまでも臭い物にフタにしちゃ駄目ですよ。
人工内耳を装用する事が正しいかどうかを議論にしないこと自体、
臭い物にフタにしてるのが見え見え。ダメダ〜メ。
棚にあげちゃダメダ〜メ。
しっかり議論。しっかりディベート。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 11:42:46 ID:8vrXkPxV
>>145
人脈が極端に少ないと見た(笑)
結構知らないんだね。
都市伝説的なデマ?調べてねぇ〜だろバ〜カ。
もっと色々知らなきゃね。聴ちゃん。聴ちん。聴ちーん。聴チーン。合掌・・・。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 14:03:01 ID:S+LlUbQI
人工内耳の手術のリスクについてはきちんと語った方がいいよね。
判断材料は多いほうが良いよ。
>>150のは一時的ではなく一部でと言いたかったんじゃないの?
リスクをキチンと知った上でそれでも手術を受けるなら、他人がどうこう
いうようなもんではないと思う。
ある意味、自分の子どもや、失聴後の自分の人生をかける訳だから。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 15:01:00 ID:SyzzpkS6
おいおい・・顔面麻痺は一時的なもんだよ。
長くても半年だよ。仮に一生顔面麻痺が残るような障害が残る事があっても交通事故にあう確率より低いよ。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 16:19:55 ID:S+LlUbQI
一時的なのか一部なのかは手術を検討してる人が調べれば良いとおもうし。
2ちゃんソースでは心許無いでしょ。
どんな手術でも何らかのリスクはあるのは常識。

158 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/06(土) 21:09:32 ID:nma0j49/

> 人工内耳を装用している方、装用を検討している方、ご家族、
> 関心を持っている方、人工内耳に関わる仕事をしている方等
> で情報を交換しましょう。

ということですので、
人工内耳で最も関心があるのは、
装用後の聞こえの状況だと思います。

ですから、

音楽の場合、
オーケストラの演奏や合唱を観賞したときの聞こえの状況や、
自分で、カラオケで歌ったときの状況など

また、
家庭電話や携帯電話を使用したときの聞き取り状況

4、5人で一緒に雑談したときの聞き取り状況

などについて情報交換したら有意義と思いますが。
  


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 09:43:13 ID:X1lPDZ85
聴覚障害スレはどう転んでも荒れる傾向にあるんだよな。
健聴者とのコミュニケーションのストレスのせいかも知れないけど。
また、様々なレベルがあるから、お互いの気持ちや状態も掴みにくいのかも知れん。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 11:17:12 ID:l/VDPJ8s
人工内耳VS聾文化

人工内耳適用=聾だから結局、聾同士の争いなんだけどね。

この聾王国の内戦は現在、新興勢力の人工内耳軍が勢力を拡大中。

161 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/07(日) 13:57:21 ID:weNMLIya
携電=街の中を歩きながら聞くのは無理だけど
車の中なら聞こえま〜す

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 20:57:11 ID:WOWMwpIO
>>161でも聾文化推進派は聾者自身が幅きかせてるけど、人工内耳軍は親が多くね?
前者は口話教育で虐げられた歴史を背負ってるから、揺るぎないよ。
後者は医学の進歩に飛び付いてるだけだけど。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 23:23:21 ID:WOWMwpIO
↑アンカー違い>>160です

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 00:00:06 ID:wBGnZAn2
健聴の親にしたら、我が子が、聾者のように舌とあごを突き出す独特のきもい顔付きで手振りで喋るようになって欲しくないんだよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 00:50:58 ID:16ZXSucl
親が健聴なら、自分の子が聾の状態で生まれたら、なんとかして聴者の世界で
暮らさせたいと思うでしょ。ろう者の親の9割くらいが健聴じゃなかったっけ?
ということは、今後生まれるろう児のうち、人工内耳手術派とそのまま派の
割合が9:1くらいになるんじゃないかなー?

166 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/08(月) 05:50:09 ID:EjbgEbpF



ろう文化を尊重している人は

人工内耳だけでなく

当然、内耳再生にも反対なんだろうと思うけれど

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 11:00:21 ID:Ya1WmOGc
全国難聴児をもつ親の会と全国ろう児をもつ親の会
同じ聴覚障害をもつ親の会のはずなのに考え方が全然違います。

後者は聾文化推進派で一方前者は全難聴やACITAなどとの関わりがあり、
人工内耳装用児にも広く門戸を開いています。

人それぞれの考え方があるのはわかりますが、もっとお互い歩み寄れないですかね・・



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 12:27:22 ID:16ZXSucl
ここはもう、哲学の問題になるからでは。

声を覚え、音声会話の中で暮らす方が幸せ。この世のほとんど全ての人が聴者。

無理に声を覚えなくとも手話がある。ろう者にとっては手話が一番良い。

どちらが正しいかなんて答えはでない。
どういう主義の親の元に生まれるかで大きく運命が変わるということじゃないかな。



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 19:40:05 ID:HqDV7PBR
装着後の人や、予定者の 情報交換の場になるといいな、
 むずかしい哲学でなく。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:13:08 ID:16ZXSucl
そうね、個人の主観ではなく、術後の使用感とか満足感のほうが大事だね。

171 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/09(火) 06:41:50 ID:MTKckPPl
八百屋さんでスイカを買うとき、熟れているか、
手で軽くたたき、その音で判断して選びますが、
健聴の時と同じように聞こえました。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 16:59:44 ID:OI7RfAod
http://home.netyou.jp/xx/morisuta/07.htm

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 11:25:51 ID:5tGvQbzd
5年前に失聴し、1年前に人工内耳の手術をしましたが、今では小鳥のさえずりや
小川のせせらぎ、孫のささやくような声もはっきり聞こえます。
健聴の頃とかわらぬ生活を送らせて頂けるのも人工内耳のおかげと感謝しています。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 11:44:25 ID:n3lc0cJS
テレビのセリフも全部聞き取れるの?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 11:56:18 ID:5tGvQbzd
はい、全て聴きとれます。
1年前、娘夫婦から人工内耳の話を聞いた時は少々迷いましたが、今ではしてよかったと思っています。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 16:28:25 ID:w+K0ThTO
聴力を取り戻したい!聞こえるようになりたい!聞こえない自分(子供)なんか大嫌い!と思う人は人工内耳を付ければよろしい。
聞こえなくとも、ありのままの自分(子供)を受容し、生きて行く自信があるなら、付ける必要はない。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 23:23:37 ID:mYNEjzm+
聞こえない自分(子供)なんか大嫌い!



・・・あんまりそういう風に取らない方がいいよ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 07:36:20 ID:7Sognm+q
そうそう、我々には日本手話という言語があるんだから!

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 14:18:07 ID:qTq/nCyH
>>175
そしたらこれは凄いな
俺の軽度難聴の頃でも、補聴器を使用してもろくにテレビのセリフを聞き取れなかったのに


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 16:00:44 ID:7Sognm+q
>>179
人工内耳は高音部から低音部まで均等にきこえるから君の感音性難聴の耳に補聴器したきこえとは比べられないよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/12(金) 20:57:58 ID:ic3SDgqa

感音難聴で補聴器使っていましたが、

補聴器は、残存聴力を活用し鼓膜を通して音を聞き取りますが、
人工内耳は、鼓膜を通して音を聞き取るのではなく、
直接、聴神経で音を感知するので、個人差はありますが、
補聴器より言葉が明瞭になり聞き取り易いですよ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 22:15:22 ID:rcMBGwLW
175、181 アリガト

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 00:20:29 ID:8uXtz+rM
186のような考え方の人間って、聴覚障害とそれ以外の障害とでダブルスタンダードになっていることが多い。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 00:35:07 ID:mABbBrZF
↑予言?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 00:45:57 ID:Miq4vta9
人工内耳よ

    ビシッ  / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\(  人____)
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)
 |  \_/  ヽ    (_ _) ) >ジャマだ!
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ
 |    __)_ノ ヽ     ノ
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 01:20:44 ID:1aJyclf6
重度難聴に無理して補聴器使うよりはかなり聞き取りやすいらしいよ。
訓練は必要らしいけど。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 02:18:27 ID:2ou82gQm
↑確かにダブルだ…
当たり前の事書くんじゃないよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 03:08:40 ID:1aJyclf6
ダブスタの意味は分かってるんだろうか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 05:54:40 ID:v+TVPRw0

感音難聴は
音を感知する内耳から聴覚中枢の間で障害が起きるため、
音を大きくしても言葉の判別が困難になるので、
補聴器も進歩していますが限界があるので、
適用条件を満たすなら人工内耳の方が良いとおもいますよ。 

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 12:05:29 ID:lQypNES9
人工内耳の歴史はまだ20年、日本で認知されて広まったのはここ10年。
まだまだ信用出来ない部分があるのでは?
現在装用している人は中途失聴者の成人と先天性の子供がほとんど。
本格的に人工内耳時代をむかえるのは人工内耳をした先天性の子供が大人になる
あと10年後くらいからかな?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 12:09:53 ID:d7mGvP0M
中度難聴だが、どんな補聴器をしても満足に聞き取れない
人工内耳がすべて埋め込み型にすれば、躊躇する事なく人工内耳に踏み切るんだけどね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 13:50:51 ID:lQypNES9
人工内耳の適用は現在90dbからだから考えようによっちゃあ身体障害2級
をもらっていて30〜40db聴こえる人工内耳装用者より191さんみたいな
中等度難聴の人が実質1番重い聴覚障害者なのかも・・・

193 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/13(土) 14:23:19 ID:/50aXP2k

最近の補聴医療機器の進歩は早いです。

人工内耳の外に、人工中耳として、
伝音難聴用の埋め込み骨伝補聴器(BAHA)や
人工内耳が駄目な人には、
聴性脳幹インプラント(ABI)
などもありますから。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 18:05:23 ID:1aJyclf6
内耳再生よりも人工内耳で内耳を作り変えた方が早いのかもね。
サイボーグでもなんでも聴こえるようになりたいわ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 21:26:03 ID:mziPGVMg
フリーダムに乗り換えた人の話が聞きたいのですが。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 05:53:31 ID:d9/rRRny
コクレアのホムペ、いつになったらフリーダムの詳しい情報のせてくれるのかな??

197 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 09:50:07 ID:le4yFfLz
フリーダムや送信コイルなどの5点について、
10月1日から健康保険の適用になりましたよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/15(月) 16:48:27 ID:Vt6jS/j6

デンマークやオランダなど、
福祉の進んだ国では
先天性聴覚障害児への人工内耳手術率が
90%〜100%になっているそうです。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 18:26:56 ID:pu7X6br/
検索すると手術の失敗例がけっこうあって、報道されるのは成功例のみって
ことみたいなんですが、本当に安全なんですか?

メーカーは補助金入りまくりの手術でぼろ儲けみたいですし
報道の偏りもなんとなく予想できます

実際のところどうなんでしょう

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 21:25:09 ID:TOYinPtS
スウェーデンも90%以上(手話法の主張で有名な鳥越隆士の調査による)。
フランスはちょっとわからないが、欧州は大体そんな感じだろ。
というか、日本だけが少なすぎるんだな。
別にデフコミュニティの力が大きいためではないと思うが。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 22:19:57 ID:GIiD85SH
先天性聴覚障害児が人工内耳を装用するまでの一般的流れ。

生後2〜3日目、新スク(AABR)検査でリファー(要再検)。
約1ヶ月後、再びAABR又はASSRにおいてリファー。
耳鼻科医のもとでの精密ABRを実施し難聴の疑いと診断。
補聴器装用、聾学校等での療育。
その後何度か精密ABRで検査し3〜4ヶ月で確定診断。
人工内耳専門医受診、1歳6ヶ月以降手術

上記のような流れがベストなんだけど日本ではまだこの流れのどこかで止まっちゃったり
思わぬ邪魔が入ったりしてなかなかうまくいかないんだよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:38:04 ID:C6ZTsQ3k
下手したら聾学校で止まったりするからな。
ヨーロッパなんていかに人工内耳の子供を聾学校に集めるか、知恵を絞っているのに。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 14:31:21 ID:mVz1wQd4
>>200
スウェーデンで90%以上というソースは?
他の欧米諸国の信頼できるデータとかもあるとうれしいです

人工内耳って英語で検索するならなんて入力すればいいのかな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 14:36:17 ID:mVz1wQd4
検索キーワードの手がかりはみつけた
http://www.speech.kth.se/prod/publications/files/qpsr/1996/1996_37_1_063-076.pdf
natureとかIF高い雑誌だと信頼できるんだけど
natureの記事はないのかな

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 14:41:23 ID:mVz1wQd4
>>204
の文献だと補聴器と人工内耳の聞き取り率があまり違わない
words per minute
にいたっては補聴器の方が上なんだけど
8 pageのtable 5だよ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 14:49:18 ID:mVz1wQd4
http://en.wikipedia.org/wiki/Cochlear_implant

Risks and disadvantages
The FDA reports that cochlear implant recipients may be at higher risk for meningitis.[10]

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 15:08:30 ID:mVz1wQd4
>>204
の文献の結論

the HA-group(補聴器) received a
higher mean benefit from their conventional hearing aid compared to the mean for
the CI-group(人工内耳).

208 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/17(水) 19:16:59 ID:rAyQFIUS

人工内耳 → cochlear implant です


209 :200:2007/10/17(水) 21:45:37 ID:uLjxjCyS
http://www.edu.hyogo-u.ac.jp/torigoe/sweden1.pdf

ここにスウェーデンの人工内耳装用率90%というのが出ている。
この鳥越センセのレポート、すごく面白いので、全部読むことをおすすめする。
いわゆるバイリンガル教育による低学力の実態もしっかり書かれている。

210 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/19(金) 01:49:48 ID:v/Se+Cww
209さんありがとう

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 04:46:37 ID:iK7wX4iJ
>>204の文献の結論ってなに??翻訳してもよくわかんね・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 22:25:20 ID:oUg+1XTN
>>211
沢山サンプルとったけど、平均すると人工内よりも補聴器のほうが聞き取り率が上

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 05:20:12 ID:boeJAeQr
>>212
ありがd
私は聾文化信者でも人工内耳派でもないけど左から右へ受け流す事にします。
日本では90db以上が人口内耳適用だけど向こうではそうじゃないのかな?
90db以上の難聴者が補聴器をしても生活レベルの聴き取りはほとんど無理という認識でした。
>>204から入っていくと色々興味深い論文があるけど難しすぎて内容はよくわかりません・・・


214 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 09:44:12 ID:sexjOhRZ
人工内耳は、補聴器を使用しても効果のない者を対象にしています
音としては聞こえても、言葉として明瞭に聞き取れない場合などです
人工内耳か補聴器のどちらかを選択ということではないと思いますが

補聴器は、残存聴力を活用し鼓膜を通して音を聞き取るということですから
どんなに進歩した補聴器を使用しても
言葉として聞き取れるだけの残存聴力がない場合には無理と思いますが ?



215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 11:39:55 ID:3ZFbUjR0
ナルホド、
と言うことは中失で感音で90、65で
高価補聴器で明瞭なしですが、
90が 30台にでもなる可能性ありますかね。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 12:49:18 ID:VcklLEe7
補聴器じゃあ、どんなに頑張っても100が50、90なら40が限界。
しかも明瞭じゃない。元々のdbが90以上なら人工内耳のほうが聞き取りはいいはず。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 12:51:52 ID:jammcRvk
その高価補聴器でも、いくら調整してもろくに会話が聞き取れないのですか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 15:06:45 ID:VcklLEe7
感音の補聴の限界は80dbと言われている。
補聴器して40以下じゃないと生活レベルの聞き取りには対応出来ない。


219 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 19:05:17 ID:i8kCI0Zx

伝音難聴は、外耳及び中耳に障害が起きて聴力が低下するケースですから
補聴器によって音を大きくすれば、はっきりと聞こえますが

感音難聴は、音を感知する内耳から聴覚中枢までの経路に障害が起きているので
言葉が明瞭に聞こえないわけですから
感音難聴用の補聴器を使用しても、障害の起きているところは
そのまま使用いるので限界があると思いますが

人工内耳は障害の起きているところは使用しないで
直接、聴神経を電極によって刺激するということですから
補聴器より言葉の明瞭になるということです

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 20:25:45 ID:3ZFbUjR0
両方90、補聴器でも不可 が判断基準らしいですが、
それなら決断できるのですが 片方が中度だと自分の判断に
まよいが生じて、このまま不明瞭ながら補聴器に頼って行くか
装着して少しでも聞こえる人生を過ごすか、判断できない215です。

221 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/20(土) 21:26:39 ID:H/RYCdYO

手術するしないは別にして、早い内に、
専門医に相談されたほうがいいですよ
時期を逸してからでは遅いので !

人工内耳友の会ACITAのホームページに
全国の人工内耳相談会の場所や日程が載っていますので
参加し会場でドクターに相談するか、
最寄の人工内耳の手術をしている
病院で診察・検査の上、相談されることをお勧めします

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 00:35:54 ID:1L7HPPfy
>>213
こういうのは英語よまないで実験結果
(表とか図とか)を最初に読むと大体の想像がつくよ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 13:54:49 ID:HzFFmE7K
>>220
>両方90、補聴器でも不可 が判断基準らしいですが・・

判断は自分では無く医師の判断です。
両耳90以上じゃないと手術してもらえません。
少なくとも医療保険等々は使えませんよ。

費用は約400万弱かかります。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 13:59:30 ID:0YneOn0C
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003287428/
パソコンの音声認識を使って聞き取り能力の訓練すると
67%の認識率が85%にあがるんだってさ
10年前の報告だから今の音声認識エンジンの性能向上を考えると
もっと効果があるかもしれないね

ちなみに今は音声認識してくれる電子手帳とかあるみたいね
http://www.necinfrontia.co.jp/products/pda/pg/t_voice.htm
相手が話をしてるときに電子手帳の音声認識結果画面とにらめっこするのって
どうですか?

携帯電話でできるのが一番自然でいいのかな

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 15:07:36 ID:jOSWfXr9
>>223
健康保険適用だろ。
400万は実費だ。
嘘はよくない。

226 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/21(日) 22:03:07 ID:KD2ipaqW

手術に要する費用の総額や健康保険の適用と高額医療給付、
障害者手帳を持っている場合の更生医療からの助成、
市町村の福祉医療からの助成…の説明や計算方法は、
人工内耳友の会ACITAのホームページに載っていますので、
自分の所得に合わせて、最終的な自己負担額を計算して見て下さい。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 20:36:18 ID:z+1gU/NY
>>223が言ってるのは片耳65dbの>>215が人工内耳手術を保険適用で出来ないって事では?
そもそも>>225の保険適用で400万実費ってどゆこと?

228 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 05:50:30 ID:QPr01scZ
> 健康保険適用だろ。
> 400万は実費だ。
> 嘘はよくない。

  ?
なにを言っているのか分からない


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 08:18:55 ID:iqlR4PqQ
ここには日本語が分からないのが沢山いるな
ろう者もいるからかどうか知らんが
下のサイトをしっかりと読め!
http://www.normanet.ne.jp/~acita/info/Q&A_1.html

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 19:38:42 ID:Pa0u25/Q
>>229
日本語分かってないのはどっちだよ。
ACITAのHPのどこに65dbの中等度難聴者が健康保険適用で手術出来るって書いてあるんだよ。


231 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 20:48:09 ID:TOyN+tPT
耳鼻咽喉医学会として、成人の人工内耳の適用基準は、
補聴器の効果のない人で両側とも90dB以上と一応定めていますが、
これは、あくまでも装用手術するかの目安であって、
90dB以下であっても医師が必要と認めれば、
手術をすることは可能と思います。

また、それと健康保険の適用とは別個の問題ですから
勘違いのないように…
90dB以下であっても手術した場合には
健康保険が適用になりますから…


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 21:17:11 ID:kE8vfrf6
>>231 アリガト (涙)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 21:19:22 ID:UOhpV9W3
>>231
中等度難聴で人工内耳が必要と認められる時ってどういう時ですか?
私も中等度難聴ですが出来るものならしたいです。
知り合いには90dBに少し足らなくて手術出来ないって人がたくさんいますが?


234 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/23(火) 23:04:59 ID:W0Cp2YW4
233さん

人工内耳に限らず、医療においての判断は
医師が判断することではないでしょうか
当然、患者さん一人ひとりの医学的な条件も違うわけですから



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 23:12:54 ID:96W41Cqv
中等度に人口内示なんてありえなす
両耳90以上から

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 00:10:40 ID:zDd2hz7c
でも中等度ではどんな補聴器を使っても、テレビの音声を100%聞き取れるわけには絶対にならないから
人工内耳をしたろう者に100%テレビの音声を聞き取れるようになったとかの例を聞けば
どうしたって、人工内耳にしてみようかという気になってしまうんじゃないの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 00:18:09 ID:qikP1L7v
人工内耳の適用基準は耳鼻科学会で定められているとはいえ所管は厚生労働省であり
診療報酬や身体障害者等級にも絡んでくる問題ですから適用基準は法律といっても
過言ではありません。

人工内耳手術をした耳の残存聴力は無くなりますので中等度難聴の患者に対して手術
をする事は最高度の判断が求められます。後々医療訴訟にも発展しかねません。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 03:32:23 ID:srHlc0Uk
創作 乙

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 18:31:38 ID:8ycIy6LV
>>236
>人工内耳をしたろう者に100%テレビの音声を聞き取れるようになったとかの例

それこそ絶対にありえない。成人後のろう者に人工内耳しても声の判別は不可能。
中等度で100%テレビ音声が聞こえないとしても、逆に言えば7割8割は
聞き取れるはず。補聴器のほうが有効なうちは手術はしない。少なくとも
中等度の人には手術はしない。
確かに人工内耳ならどうなんだろうとは思うだろうけど、それとこれとは別。
両耳90デシベルオーバーになってからの最後の最後の手段ということらしいです。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 22:38:01 ID:Nl3XEMGW
健聴や軽度難聴が急に失聴したろう者だったら100%テレビの音声を聞き取れる
場合もあるんじゃない?
少なくともどっかのブログでなんでも聞こえるって人の読んだことあるよ。
ていうかみんなの思い描く中等度に差があるのかもしれん。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 22:43:07 ID:kl3y4U4A
>中等度で100%テレビ音声が聞こえないとしても、逆に言えば7割8割は
>聞き取れるはず。

中等度でそれだけ聞き取れたら苦労せんよ。
確かに補聴器をするとテレビの音声自体は大きく聞こえる。
けれどもこれが聞き取れるとなると話しは別。
家族と一緒に見ている時に1m程度離れて、うるさくない程度の音量で
比較的はっきり話すニュースのアナウンサーの声で5割程度
テレビドラマとなると1〜2割程度
漫才に至っては0%
あんまりええ加減な事書くなよ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 23:04:42 ID:8ycIy6LV
>>240
中途失聴者のことだったんだね。
人工内耳すれば、全くきこえなかったのが中度難聴くらいには回復する
みたいだけど、100%はどうでしょう…。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 23:09:19 ID:8ycIy6LV
>>241
まあ、個人差・補聴器の性能差もあるだろうし。
気に障ったらごめん。

中度でも字幕とか補聴機器をうまく使うといいね。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:35:49 ID:9MvZiMDY
 両耳が中等度範囲では装着より補聴器かもしれませんが、中失で
片耳が90越えで、もう一方が中等度の場合は今の1つ37万の

補聴器で聞き返しより人工内耳装着の方が明るい人生を送れそう
ですが  どうでしょうか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 23:36:31 ID:gKe2so+E
90超えの耳に人工内耳で中等度の側に補聴器併用したらかなり良さそう・・

まあ、両耳90以上じゃないと手術出来ないんだけど。
人工内耳の性能が更にアップして健聴者並に聴こえるようになったら適用基準が緩和されるかもね。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 23:55:04 ID:6zQZVRHa
>>245
それでもその手術により裸耳は完全失聴だから実質ろう者として障害者年金もらえるんですよね?


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 00:31:03 ID:atfKix2y
だから手術出来ないんだってば。
人工内耳手術によって障害者手帳6級が2級になるなんてことは本末転倒だよ。

人工内耳置換術は生体肝移植なんかと同じ指定医療機関だけが行える高度先進医療ってやつで
医療点数がめっちゃ高いわけ。
病院側にとっちゃあ中等度でもなんでもバンバン手術すれば儲かるんだけど90以下はやらない、
なぜかっていうと耳鼻科学会には逆らえないし、厚労省も睨んでるからね、下手をすると
指定医療機関の取り消しなんて事にもなりかねない。

ま、一番の理由は中等度に人工内耳したってあまり意味がないって事、重度は人工内耳によって
中等度程度になるけど中等度が手術したからって軽度になるわけじゃない、中等度のまんまだよ。
人工内耳の構造を考えれば分かることでしょ。


248 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/26(金) 02:22:25 ID:+R72xn0a
人工内耳の適用基準が、両耳90dB以上となっていますから
90dBということは、手帳の等級が2級か3級の方ということになりますが
人工内耳を装用したからといって
手帳の等級が変わることはありません。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 13:24:22 ID:11iL7IUb
85デシベルあたりが聞き取りが一番つらくなるってのはありえそうな話

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 21:41:26 ID:d5aybB/X
欧米だったら85dBなら手術適になるのかも。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 05:36:04 ID:4atTytXL
例の英語の文献を読んでいらい、ここの書き込みにはかなり疑いをもつようになった
実際に人工内耳をつけた人の話があんまりない気がするのは気のせい?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 06:07:11 ID:yGlO5Aj9
例の英語の文献って人工内耳より補聴器のほうが聞き取りがいいっていうやつでしょ?
あれって同じ程度の障害がある人どうしで比べた結果なの?
90dBオーバーの感音が補聴器したって人工内耳に勝てるわけないと思うんだけど…
文献の出所はしっかりした大学だから間違いはないと思うんだけど、翻訳に問題があると思う。
私も翻訳してみたけどうまくいかなかったです。英語得意な人誰か教えて!


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 07:22:44 ID:ORDeaa8w
文献が発表された時期も重要だよ。
20年前の人工内耳の文章の聞き取り成績は12%、現在はテクノロジーの進歩によって
人工内耳の性能はどんどん上がってきていて、聞き取り成績は、88%にまで向上している。
少なくともN24システムになってから急激に伸びた。
携帯電話を使える人だって増えてきたしね。

日本の適用基準には両耳90dB以上の他に補聴器の装用効果の少ない人っていう条文が
あるから人工内耳をしてる人に補聴器を選択する余地なんてなかったはず。
(90dB以上でも補聴器の装用効果がある人が希にいる)

・・と偉そうに語っている俺も>>204の翻訳に失敗! 英語得意な人誰か教えて!


254 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 20:12:58 ID:mPFiWU30
両耳とも120dBに近かったけれど
N22だけど25〜30dBの軽度で聞こえているよ
もちろん携帯を使っているよ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 20:59:58 ID:JMp1DWWF
そしたら聞こえに関して日常生活で困ってる事何もないの?

256 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/28(日) 21:29:34 ID:N1u0BrAn
困っていること ?
居酒屋でコンパやっているとき
音楽が流れて他のグループがワイワイやっているときは
聞きづらいかな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 21:40:22 ID:bOO1+ark
で、病院とかで呼ばれる名前は聞き取れるのですか?

258 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/29(月) 04:10:14 ID:0j7HUy+y
看護師さんが呼ぶときは
自分の名前を呼ぶか注意はしているが
聞こえますわ
でも7〜8mが限度かな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 20:05:31 ID:3aJvKEuK
フリーダムが発売されるらしいけど、今使ってるものはエスプリ22。

22でもフリーダム使えますかね?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 23:01:47 ID:SayF0Mn/
>>259
使えないよ。
でも近い将来N22対応型も出るから待つがよろし。

もしくはもう片方の耳にフリーダムアドバンス入れたら?どうせ保険きかないんだし。
両耳装用はステレオ効果でかなりいいらしいよ。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 00:11:05 ID:19rcyg0I
>>260
>>259です。片方の耳に、ということはもう一回手術するということですね。
でも今はまだしたくない、リスクもあるからまだまだ考えさせてほしいです。
病院のリハビリの先生が言ってましたが、10年ぐらい経ってから耳につけるほうの機械と、
頭の内部に入れるほうの機械が一体化されるようです。
寝るときとか風呂に入るとき、いちいち外す手間が要らないので楽しみです。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 02:27:04 ID:Kf6vzZNb
ちょい話飛ぶかも?w
オレは人工内耳着用歴10年です。
オレは中1の時に朝起きたら両方聞こえなくて、
中三の時に地元の医大で手術したんだよね。

とりあえず手術成功かと思いきや手術したところのおくから出血して、
頭が変形するくらい血がたまって緊急手術したんだよね。
んで2回目の手術を終えて、終わったかと思いきや目の奥から激痛が走り、
目の奥にも血が溜まっているとのことで、3回目の手術をした。
医者からはすぐに済むと説明を受けて安心してたけど、
3回も手術するハメになるとは思わなかった。
早めに手術したおかげで命に別状は無かったから良かったものの。
医者からもどうしてこうなったかという説明もないし、
親は納得いかず、弁護士に相談したりしたらしい。
でもあまり金も掛けたくないので仕方なくあきらめたって聞いた。

幸い手術後の後遺症も無く、リハビリも上手くいってて、
失聴前とあまり変わらないくらいに聞こえも回復したよ。

電話も普通に出来るし、静かなところで会話すれば聞こえるし、
言葉として理解も出来るよ。

ただ普通に話したりするが故に聴覚障害を持っているように見えないのが
ネックで、良いのか悪いのかw
いろんな意味で誤解を招くことが多かったよ。

でも今じゃ対応の仕方も慣れてきて、あんまり困らないかな。
ただ初めて会う人と話すときの説明めんどい。

こんな感じっすかな。

長文スマソ

263 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 03:15:16 ID:XBvB+8k7
>フリーダムが発売されるらしいけど、今使ってるものはエスプリ22。

22でもフリーダム使えますかね? <

コクレアの人工内耳を使用している人には
コクレア社からニューズレーダーが送られていますが
昨日届いた2007年秋号の中で説明されておりますが


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 02:31:39 ID:aSJkFxj+
あと10年で一体化なの?
すごいね

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 07:03:16 ID:5XRemvGt
あと10年後、どこかの国で動物実験に成功→20年後人体への臨床開始
→25年後、完全埋込型人工内耳の技術確立→30年後厚生労働省薬事認可

っていうパターンなような気がするけど・・
こればっかりはわかんねぇ、技術の進歩は著しいから。

内耳再生の方が早いかも。

266 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 09:27:29 ID:goJi09kk
現在、内耳再生も猿で実験していると聞いています
このまま進めば10年後には実用化も予想されるということです
でも、人工内耳の進歩が早いので
人工内耳に追いつかないだろうとも言われています

早く、人工内耳か内耳再生のどっちでも選べる日が来ることを
期待しています

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 11:45:16 ID:KdHDSyom
確かに機械工学の方が早いかもしれないね。

人工内耳の原理は確立されてると思うので、あとはその精度を上げていくだけだし。


268 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/03(土) 19:43:14 ID:ZfAsBido
インターネットによるオンラインでの
調整も検討されている見たいです。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 16:25:18 ID:JvxmXWXK
うん、内耳再生は残念だけどはかどってないらしい。
人工内耳でいいからもっと性能と利便性をあげてほすぃ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 18:59:41 ID:f3HQORna
>うん、内耳再生は残念だけどはかどってないらしい。<

例年、10月中旬に開催される耳鼻科関係の学会の後で
情報が流れて来るのですが
今年の情報が流れてきました ?


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 19:46:58 ID:zUEzl+lH
ほい
http://www2.convention.co.jp/otolog-j/pdf/program.pdf

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 21:18:39 ID:qT8Cwz0R
デンマークに続いてカナダでも人工内耳の激増とろう学校生徒数の激減が。
http://blogs.yahoo.co.jp/guaanc/50330228.html

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 09:49:06 ID:smTDYCrS
ここのスレ見てると人工内耳でかなり聞こえる人が大多数だからみんな人工内耳を着けよう!
手話やろう文化はこの先すたれてきて絶滅するから関わらなくてよし!
って意見?親の希望?にあふれてますな〜。
ろう文化のなにが悪いんだー。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 17:50:36 ID:Jac1YZKV
>>273
もうすぐうちの子供が人工内耳の手術を受けるが、
手話は続けて行こうと思ってるよ。
言葉の獲得のきっかけは1つでも多いほうがいいし、
所詮は機械だから故障もあるだろうし。
みんながろう文化を否定しているわけじゃないよ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/07(水) 19:29:35 ID:X1oVvf1t
誰もろう文化が悪いとは言っていませんよ !

私たちの生活システムや身の回りにある機械等の全てが
聞こえることを前提にして作られいます
それがために聞こえないということは極めて不便なことです

その不便を少しでも改善するために
補聴器や人工内耳を使用しようということではないでしょうか ?

補聴器も人工内耳も不十分な聴取能を補うための補助手段ですから
補聴器や人工内耳と読話や手話なども併用すれば良いと考えますが


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 19:39:47 ID:N21UR6bE
ろう文化は手話を基礎とし、聴覚ではなく、視覚、触覚を重視する生活文化の事ですが
現在では以下の事だけクローズアップされて認識されています。
「ろうは障害ではない」
「ろうは日本手話を言語とする1つの民族」
「聾学校での口話教育の強制は不当」
「人工内耳推進やインテグレーションはろう文化の文化的抹殺である」

ろう文化が一部で批判を受けているのは「ろうは障害ではない」と言いながら身体障害者手帳の
交付を受け、障害年金の受給、その他の優遇措置の恩恵にあずかっている事。
難聴児や人工内耳装用児を無視した聾学校での口話教育反対運動。
自らの民族維持の為の人工内耳や新生児聴覚スクリーニング検査反対運動などです。
また、インテグレーション出身や中途失聴などで日本手話が出来ない聾者はろう民族に入れません。

ろう文化の負の部分だけ書きましたがもちろんすばらしい所はたくさんあります。
私が知っているろう文化論者である聾者や聴者はみな人格的にすばらしい人ばかりですが、ろう文化
の上記のような背景があるため、会う時は少々かまえてしまいます。

最近の聴覚障害児がインテに走り聾学校の生徒数が減っているのは人工内耳装用児の増加だけでなく
健聴の親によるろう文化に対する抵抗の影響もあるのではないでしょうか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:39:08 ID:2HA7FY3o
TVで「一度でいいから子供の声を聞きたい」と涙し、世間も泣ける。
だから人工内耳がもっともっと進化するのは良いことではないでしょうか?
子供の声、聞きたいんでしょ?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 21:42:29 ID:2HA7FY3o
先天ろう者が人工内耳によって音を得ても、言葉の習得はむずかしいと言われてますが、
でも可愛いわが子の声は聞けるし、危険音は察知して回避できるようにはなると思いますよ。
現役成人ろう者が人工内耳によって音を得ても言葉の習得は困難ならなおさらろう文化は継続されるのでは?
なにも目くじら立てて反対することでもないように思いますが。



279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:02:03 ID:ULilJTDm
>>274-278
一生かわいそうな人生にしたアホども(笑)
漏前ら人生の敗北者決定

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 22:40:42 ID:rJXR4Bjy
>>279
そんな書き込みするから
ろう者やろう文化が白眼視される。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:03:30 ID:5Zrx3U4e
>>280
最後に白眼視されるのは誰なのかよくよく吟味するように。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:17:37 ID:n2nV2/OQ
白眼視されるならまだしも、子供に訴えられるかもね

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 02:27:20 ID:v2gWsnlK
>また、インテグレーション出身や中途失聴などで日本手話が出来ない聾者は
>ろう民族に入れません。

なんだか某難聴スレの>>1のような香りがするが気のせいか。

インテや中途失聴者はろう者とは別物。ただ聞こえないというだけではなく
育った環境、日本手話の習得の有無、第一言語は何か、ろう学校などの
デフコミュニティに属しているかなどの環境面文化面にも触れないと説明
できないと思いますねー。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 09:51:26 ID:tsvvlxwH
多くのろう者は人工内耳に反対なんかしてませんよ、ただ、まだ意思表示が出来ない
子供に健聴の親のエゴで手術する事に反対しているのです。
ろうの子供には聾学校で手話による正しい教育をうける権利があります。
インテかなにか知りませんがろう者の権利を奪わないで下さい。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:42:16 ID:djKpNu7R
>ろうの子供には聾学校で手話による正しい教育をうける権利があります。

どこにそんな事が書かれてあるの?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 11:14:57 ID:tVWokRl8
>>284

「ぼくたちの言葉を奪わないで!」
「聞こえないことって可哀そう?」
「ろうとしての自覚と誇り」

これ、お前らのスローガンだもんな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 15:43:43 ID:7sOa9Ds8
>>284
それって、本末転倒じゃない?
人工内耳の効果を最大にするには、出来る限り早く手術すべきなのに。
早くから耳からの刺激に脳を慣れさせるべき。
子供が自分の障害を自覚して、自ら選択出来るようになるまで待ってたら遅すぎる。それに、聞こえる世界を知らない子供に、「聞こえるようになるのと今のままとどっちが良い?」と聞いたって、果たして答えられるか?
私もろう者だけど、小学生くらいまでは、聞こえない辛さをあまり感じなかった。聞こえなくても良いや、くらいにしか思ってなかった。
しかし、成長して周りの世界が広がっていくにつれて、聞こえないが故の制約がたくさんあることを知った。
私は人間が好きだから、医療関係の仕事をしたかった。相手の目を見て手を握って話したかった。
おばあさんが病院のベッドで、涙を流しながら私の手を握って話していた。私は聞くことが出来なかった。聞いてる振りをすることしか出来なかった。
私は聾の世界に閉じこもりたくない。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:55:41 ID:v2gWsnlK
親が健聴者だとどうしても健聴者の世界で育って欲しいと思うんだろうな。

人工内耳をしても健聴者にはなれない。手術したほうの耳は聾から軽〜中度の
難聴にまで回復するらしいが、もう片耳は依然として聾のまま。

人工内耳も手話も口話もあらゆる手段を併用していったら良いのにと思う。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:51:35 ID:5yTtAcJ/
>>284
おたくの言い分だと聾会社もつくらなきゃならん。
ろう学校での常識が一般の職場でも通用すると?
「てをには」もろくに使いこなせないのに、それで社会に出すことに躊躇いはないのか?




290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:30:22 ID:mZu3Dmuk
だからもう聾文化系は相手にするなって。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 01:09:27 ID:uRdTSLKV
脳の可塑性があるうちに手術することが最大の効果を発揮するわけで
子供が判断つくころには遅いんだよね。親のエゴって表現がそぐわない。
将来少しでも困らないための親の責任でしょう。
手話は3歳以降でも大丈夫でしょう。それこそ必要になった時本人が
覚えればいいわけで。

てかなんで聾文化系がかならず湧くんだろう。専用スレあったよね。

292 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 04:09:59 ID:fM4xmt9P

「手話を言語」ということについては、理解できますし尊重もします

しかし、「親のエゴ」という考え方については ? です

障害者手帳を持っている聴覚障害児者は36万人
その内、手話を使う人は15.4%の5万5000人と推計されております

日本の人口1億2776万人

聴者が超絶対的多数の中において

「聞こえる」ことを求めることは、親のエゴとかと言うより
極めて自然なことと思いますが

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 04:21:32 ID:s3lKHQdg
最新医療を拒否し、その障害の継続を望むと言う事は、それで双方(当人と活動する団体側)が
如何に潤っているかと言う事になると思います。
結局「文化、文化」と言うのはそれが本音と言えるでしょう。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 04:36:31 ID:ClXVpk0Z
>>292
不自然だな。
お前、ちゃんと聾者たちに聞いたか?
人工内耳反対の割合が圧倒的に高いのは極めて自然なことである。
従って、「親のエゴ」である。

>>293
文化が無くても、聾者の殆どは人工内耳を拒否する。例え一人でもね。
なぜだか分かる?
自分で調べな!

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 04:48:21 ID:s3lKHQdg
>>294
> 自分で調べな!

お前が調べて書け!
この横着者がぁ。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 08:19:47 ID:ClXVpk0Z
>>295
これだから最後に白眼視されるのは人工内耳賛成者だね。(嘲笑)
真の横着者はお前の事さ。さっさと調べてくんない?(爆笑)

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 08:36:55 ID:OhWECQ3q
人工内耳は新薬開発と同じで、医師や研究者が試したくて試したくてウズウズしてるのよ。
医学の向上のためには、ある程度の犠牲は必要。

だから、みなさんもどんどん自分の子供をモルモットにして医学の進歩に貢献して下さい。

298 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 09:28:51 ID:ijIq/LFW

人工内耳は自分が対象にならないから反対だが
内耳再生は対象になるかもしれないので賛成だ

もし、そうだとすれぱ、これこそ 「エゴ」 そのものです

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:13:36 ID:inZVlcf1
>>297
こんなアホな書き込みにレスするのもどうかと思うけど
人工内耳の技術はすでに確立されてて試すとかそういう段階じゃないんだけど。

新機種の臨床のこと言ってるんだったら日本に住んでる限りないよ。

仮に日本の企業で人工内耳を出すとしたらどこだろう??


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:36:42 ID:v9k4kQT8
そりゃあ国産企業保護の為、どんどん人工内耳を優遇させるような利便を図るだろうな
つーか、これは産官癒着の問題だからな
オーストラリアの人口に対する人工内耳の装着率の異常な高さがそれを証明している

その反面、人工内耳のパテント料の支払いの為に、莫大な額が外国に流れている
この様な事態を何時までも放置するとは考えにくい

国内の内耳再生実用化を推し進めるために、何らかのリアクションを起こすはずだ


301 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/09(金) 21:39:52 ID:5ZmUX+ac

インドが人工内耳の開発に、国が力を入れており
来年の市場参加を目指しているという
ニュースがあります

人工内耳の技術は既に確立されてしまっているし
内耳再生研究を国の事業として平成13年度(?)から進めているので
日本企業がこれから、人工内耳の開発に着手するとは思えませんが ?



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:53:13 ID:hUacvlzI
>>299
え?確率されて、あの程度なの?
補聴器とか携帯みたいにどんどん小さくなって
どんな運動でも制限なくできるような物を期待してたんだけどな〜

>>297医師が勧めたがってる空気は感じたよ。
でも、最新の医学をカワイイ我が子に・・って思うのは
親として当然でしょう



303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:24:01 ID:leclR3T1
今の人工内耳は耳掛け式補聴器と同じ感じ。
ちょっと前のは箱型補聴器みたいな感じで耳の後ろからコードが伸びてた。
だいぶ小型化が進んでるよ。将来的には完全埋め込み式になるかもしれない。
ただ、機械だからサッカーとか格闘技は制限されるだろうね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:43:03 ID:inZVlcf1
人工内耳手術をして聴力が回復しても身体障害者等級は3級か2級のまま変わらない、
内耳再生なら回復した分だけ変わる、障害者じゃなくなる人もいるだろう。
日本に人工内耳メーカーもないから日本としては是非とも内耳再生に期待してるだろうね。
メーカーに気を遣う事もなく聴覚障害者に支払う税金、保険料等を大幅にカットできるからね。
抵抗するのは聾文化系くらい?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 00:34:03 ID:tOshwWWT
こっちの方が有望ではなかろうか?
http://www.nedo.go.jp/itd/teian/ann-mtg/fy16/seikahoukokukai/pdf/f/f-11y.pdf

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 13:31:50 ID:5czSVFQg
>>304
>抵抗するのは聾文化系くらい?

日本にも聴覚障害者の耳が聞こえてもらっちゃあ困る人、企業、団体がたくさんあるという。
官の中にもね・・・内耳再生には利権がからんでるからなかなかうまくいかないらしい。

癌の特効薬が実は開発されているけど癌利権の為に世に出ないという噂があるくらいだから。


307 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/10(土) 14:28:26 ID:kuz+wjOS

>日本にも聴覚障害者の耳が聞こえてもらっちゃあ困る人、企業、団体がたくさんあるという。
官の中にもね・・・内耳再生には利権がからんでるからなかなかうまくいかないらしい。<

証拠になるような事実があるんですか 



308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:10:14 ID:5czSVFQg
ありません


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 15:11:48 ID:KH+x9hK+
困るのは補聴器業界・・・かな。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 05:15:20 ID:jilxLDEx
困らない、
補聴器業界の対象ではないから(聴力値)

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 09:16:19 ID:4n+HuYk9
聴力損失とかデシベルの数値の面白いところで、90デシベル以上の人でも
補聴器を使って音声コミュニケーションをはかっている人もいる。
人の声のあたりのヘルツに相当する部分の残存聴力がまあまあある人
なんだろうけどな。だから、補聴器業界ともかぶると思う。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 09:16:46 ID:7eJBD+fi
>>310
えっ、内耳再生が?

313 :ABI装用者:2007/11/20(火) 08:55:52 ID:HpmMVlva
私は20年前めまいで両耳 聴神経に腫瘍付着を発覚、田舎の脳外科で手術を
当院では初めての症例です 左側8時間 右側10時間2度の手術で両方聴神経摘出す
当時先生から残念ですが神経ないので一生 人工内耳も無理と宣告受けていた。
でも4年まえ 奇跡な出遭い私は失聴してからは 友もなく辛い18年でした。
そんな私は 今ABI装用して運転免許も2年前65才で取得できました。音分かる
様になって試験管もビクリ メモ使いません ABIは素晴らしい 皆様頑張って

314 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:22:04 ID:qIFo0q5T
11日20日付けで各新聞は一斉に、京都大学再生医療研究所が、
人の皮膚から「万能細胞(iSP細胞)」を
作製することに成功したと報道しております。

この成功は、ノーベル賞ものであり
早々、ブッシュ大統領も喜びの声明を発表しました。

再生医療の場合、これまでは「ES細胞」を使用するため
ES細胞は受精卵を壊してつくることから
強い批判がなされておりましたが、iPS細胞の成功によって
この問題が解決されるため、再生医療が前進するということです。

315 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/21(水) 21:27:36 ID:qIFo0q5T

「ABI」とは 「聴性脳幹インプラント」 のことです

316 :ABI装用者:2007/11/22(木) 10:15:41 ID:Oy79Rf3m
お腹いっばいさん はじめまして、聴性脳幹インプラントです 医学の進歩は
凄いですね、内耳再生にも 完全に王手に成るか、前進はありますね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 19:17:59 ID:TdQMIg0n
ES細胞使用の再生医療研究はキリスト教会が断固反対していたためにアメリカなどの
先進国でなかなか進まなかったんだけど、倫理的制約のないiSP細胞の成功によって
アメリカや欧米が莫大な予算を投入して研究を進めるだろうから近い将来内耳再生も
実現するでしょうな。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 20:32:39 ID:T5BTpT7O
まあ今ままでは、幹細胞移植では結果が芳しくないから
ES細胞でないと内耳再生は不可能だと言われていた
が、拒絶反応と倫理面の問題があった
遺伝子導入にしたって、急性の難聴しか効果がないと分かったし
それで、今回の万能のiSP細胞だ
これで内耳再生は数年以内に可能となった

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 12:50:10 ID:3Qa1exas
京大の山中教授自身iSP細胞の作成について「目をつぶってバットを振ったらスタンドに入ってしまった」
と言ってるくらい、まだ謎の部分が多い。
ウィスコンシン大研究チームも同時にiSP細胞の作成に成功したらしいけど皮膚細胞に導入する遺伝子が日本チーム
とは違っている、この辺の謎を各国の研究者がしのぎを削って、早く人に臨床出来るまで進んでもらいたいですね。

320 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/24(土) 14:55:10 ID:QgljMw/N

iPS細胞から内耳が再生されるようになったら
人工内耳か内耳再生のどちらかを選べば良いし
また、人工内耳よりも内耳再生が進んだという場合には
人工内耳を装用している人は、内耳再生に
乗り換えれば良いということですから
早く実用化に進んでほしいですね。



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 17:10:58 ID:CiZ7927R
疑問に思ったんですが、先天性で人工内耳で言語獲得した人に内耳再生は有効なんでしょうか?
人工内耳とは聞こえのメカニズムが少し異なっているように思います。
脳の可逆性の問題で先天性の人工内耳装用者が内耳再生しても聞こえるようになるのだろうか?
皆さんどう思いますか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/25(日) 20:29:23 ID:cQf2FETC

「可逆性」×→「可塑性」○

321さん、疑問とすることについて
もう少し、詳細な説明をして頂けないでしょうか。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 22:11:30 ID:5a1O0119
脱字&説明不足スマソ

言語獲得をしていない先天聾の成人が内耳再生しても言葉を聞いてしゃべれる
ようにはならないと思いますが、人工内耳の機械的な電気刺激で言語獲得した
先天聾が内耳再生したら、はたして健聴のようにきこえるのだろうか?
・・ということです。

そもそも先天聾は内耳再生ではなく内耳発生?な訳ですが・・



324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 00:16:39 ID:8VWzzoxJ
それに関して私も同じ思いです。成人になって急に光をとりもどした
全盲の人が「見れない」ように、再生(発生)しても機能しないので
はと思うのです。。。。

325 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/26(月) 09:06:10 ID:Av+ItRut
内耳再生の研究が文部科学省の重点研究になり
これまで京都大学で研究がされてきました。

先ず、議論する前に内耳再生推進委員会のhpに、京大の研究関係の説明が載っておりますので、
読んで頂いて、予備知識を深めてから議論した方が有意義と思いますが、どうでしょうか? 

http://star.endless.ne.jp/users/kagari/genomu/

326 :山本豆腐屋 :2007/11/26(月) 09:09:06 ID:Xb/bns3h
http://licca.takaratomy.co.jp/

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 04:40:08 ID:AOholLdl
再生医療関係の論文を全部読んで全部理解してから書き込んで下さい。
…って事かな?


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 05:49:11 ID:tCyXWs0o
子供の耳に電極を埋め込む?本末転倒も甚だしい。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:16:54 ID:NVncMwB1
残念ながら、内耳再生が実用のレベルに達するまでには、あと30年は掛かりますよ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 19:37:13 ID:PyGYdJvL
>>329
その根拠を出して
それとも君の勝手な想像なの?

331 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/30(金) 20:08:16 ID:wOUCzfCS

昨年は 順調に進んでいるので7〜10年と聞いていたけれど
今年は、もつと早くなると聞いているけれど

でも また 内耳再生 も反対というのかなあ ?


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:10:20 ID:GZ/mAxvp
再生はまだかと待ち続けて聞こえない人生を長期間送る人、
確実な手術で今から聞こえる時間を長期間 過ごして

人生終わるなら・・・と思った。 

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:33:21 ID:PyGYdJvL
>>331
それどっかの大学病院の先生から聞いたの?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 01:58:38 ID:dXownOSu
つうか、内耳再生が可能になる日まで。人工内耳手術が可能になるレベルまで。
ただただじっと待つだけだったら、人生が終わっちゃうよ。
両耳90デシベルなんてものすごくハードル高いと思うわ。

335 :ABI装用者:2007/12/01(土) 11:32:53 ID:dam1PMvh
私 以前は健聴者でした。クレーン車運転中めまい 47歳時2度の手術 半年で
両耳133dbの完全 失聴を18年の体験した。今はABI装用して 簡単な話出来る様に
なって、音の幸せに ただ感謝しています。装用3年です

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 16:49:51 ID:tOS2gH9w
内耳再生もABIもスレ違いなんだけど。

まあいっか。

ABI装用者さんご高齢なのに2ちゃんに書き込み感服します。
再生医療で聴神経が元に戻るといいですね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:27:54 ID:uZ8iKoC7
>>335
日本でABIの成功例は1人だけでしょ?
あんた、個人特定されるよ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 08:56:52 ID:y7s1zGB+
>>337
この人たぶん日本人じゃないよ。

50歳近くまで健聴だった人の文章力じゃないもん

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 10:10:07 ID:TeGo66vO
年齢といい、失聴期間といい、おそらく御本人だと思われる。
まあ別に変なカキコしてないし、日本初のABI装用者が2ちゃんねらーだったというだけ。
問題なし。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 10:37:02 ID:uZ8iKoC7
>>338
本人乙
だがもう遅い

http://www8.plala.or.jp/mimiyorikai/web97.html

341 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 11:15:37 ID:hvpfPgxs

聞こえないという同障者の悩みの解決の助けになればと思い
2chであろうが、どこでも
自分の経験したことを役に立てばと堂々伝えようとする
このABI装用者の姿は立派ですよ !



342 :お腹すいてる:2007/12/02(日) 11:24:29 ID:hvpfPgxs

2chだから個人が特定されないと思って
無責任なこと書き込んだら大間違い
他のスレで営業妨害の書き込みをして逮捕されたと新聞に出ていた


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 13:09:44 ID:usX40Jin
>>340

おまえ、馬鹿じゃねえのか?
こういうことやると情報を伝えようとする人がいなくなる。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 20:41:02 ID:miXzviZa
聞こえない子をもつ親の掲示板、またまた荒れてるね。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 00:08:53 ID:ppueTOGy
あそこは理屈っぽいからねえ。誰とは言わんが。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 21:18:11 ID:aBiVpgrp
しかも今回は、内耳派同士の内ゲバの様相を呈してたからね。
まあ一方的に茶化されたと勘違いして切れてただけだが。
あの人があんな感情的な対応するなんて、
正直言って残念、というかガッカリした。

>>335
ABIの体験談は大変興味深いものでした。
同じような聴神経の障害の方が居ないとは限らないので、
このスレで披露いただくのは特段スレ違いとは言えないと思います。
嫌がらせに屈せず、今後とも機会があればご報告のほど宜しくお願いいたします。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 22:21:31 ID:C2QlkJVu
親の掲示板、今朝見たら別の一対一で荒れてた。
見苦しい・・・
管理人もバイリンガル教育推進論者なら人格攻撃まがいのことを言っても問題にしないもんな。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 00:15:49 ID:RTn7jSIp
米沢真奈美があの掲示板へ行けばもっと荒れるだろう
あそこでも

暗黙の了解”で最後は確実に殺される
一部の重度の障害だけがそれだけでステータスであってはいけない。

などとわけの分からん事ばっかり書くからな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 03:07:35 ID:1yiv1EQm
下のブログを読むと、人工内耳に音を入れてからどのようにして
人間の声が理解できるようになるか、リアルタイムで書かれているので
これから人工内耳をしようかと考えてる人には大変参考になるね。

http://blogs.dion.ne.jp/rabit/

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 21:43:52 ID:t+SLdAJR
Thk こういうのがいいね。 

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 21:22:50 ID:KfzPoj6V
>>349
人工内耳と補聴器の併用の是非について詳しく書いてあるね。
大変参考になるよ。
この人には全国の人工ナイジストの為に是非とも頑張って欲しいです。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 11:48:39 ID:pUxpQwwx
>>349
今日のブログ読んだら、遂に補聴器以上に聞こえるようになったらしい
当初はピーピーガーガーしか聞こえず、この状態が1年続くと思ったんだけど
違うんだね
後はテレビドラマの声がどれだけ聞き取れるかだな
実に興味深いね

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 23:53:10 ID:qgYOBMLu
親の掲示板を見たが。

人工内耳と手話を併用するのは駄目なことなんだろうか。
人工内耳ったって、完全に聞こえるようにはならない。
確かに、大部分の人は手話はできない。だからといって手話否定は短絡。
健聴者社会に籍を置きつつ、手話が出来る人との交流も目指す人も居ると思うのだが。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 23:26:14 ID:2Nfgy3lB
人工内耳装用者にあまり聾文化や手話の是非について強く主張する人はいないよ。
うるさいのは聾文化系の聾者とその親だけ、健聴やマスコミは双方仲良くやろうぜってスタンス。

ただNHKの「ろうを生きる難聴を生きる」は聾文化系よりの構成かな。



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 21:35:31 ID:bcW8PRjn
↑最後の一文は、俺もずっとそう思ってた。
同じ感想を持つ人がいてうれしい。
そういう編集方針にしないとネタがとれないからかな。

ウィキペディアで「ろうを生きる難聴を生きる」を見ると、人工内耳についての情報提供がほとんどないことに触れている。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:20:18 ID:usEBMG2n
結局は手話の視覚的なインパクトが大きいということ。
ろう者=手話、ということで見た目的に非常に分かりやすい。

難聴者には基本的には手話はない。
外見からでは健聴者と区別できない。
テレビ側も難聴者をテーマに番組を作りにくいだろう。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:26:12 ID:usEBMG2n
人工内耳装用者も基本的には元は聴者だから同じ。
髪をかき上げて人工内耳をむき出しにすることに応じたとしても、
(それはそれで勇気がいると思うけど)会話方法は結局は声だから。
手話の存在感やインパクトには負けちゃうんでしょ。テレビは基本、
ビジュアル重視。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:59:34 ID:XbqS+nL2
装着者の多くがTVを聞き取ることが出来るようになった
のではないかな、         どーなのかな?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 11:23:54 ID:qeK5lbuY
人工内耳手術したって言っても、依然として片耳は聾のまま。
手術をしたほうの耳は良くても軽〜中等度難聴になるにすぎないです。

ドラマなんかは聞き取れないはず。字幕は必須でしょう。
一対一の生の会話でも相手の理解が必要かと思いますよ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/24(月) 12:03:39 ID:WHcHDVNO

健聴者にはなれないけれど
25〜30dB程度にはなれますよ
字幕が必要な人もいれば不要な人もいます。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 13:40:27 ID:qeK5lbuY
人工内耳装用者とお喋りしたことある?
手術結果が良い人は数字上は30dbくらいになる人はいるかもしれないけど、
彼らは一対一でも口の動きが見えない位置での会話は難しいと思う。
言葉を言葉として聞き取れるかはまた別でしょう。
発音が明瞭で歯切れの良いニュースキャスターなら顔も見えるし字幕は
いらないかもだけど。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 22:12:15 ID:pUvY/vlx
・・・・ですか 354 

363 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/25(火) 20:49:17 ID:1G6BXKmG

静かな所で、顔を見て、ユックリとハッキリ!

そんなことを周囲の人たちに求めても、
常時、対応してもらうなんて無理なことですから。

その場の環境に応じて

人工内耳用のテレビ用ケーブル、オーディオケーブル、
電話アダプター、ラベルマイク などを使って、
音声や音楽、会話を直接に人工内耳の中に
取り込むこともできますので…


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 21:19:43 ID:BldRasP8
日本語対応手話でも良いから、手話をある程度覚えとけば役に立つよ。軽中度難聴者でも、覚えておけ。
一般社会は、手話=聴覚障害者の言葉という認識だから。
例えば裁判では、手話通訳が付く。耳と読唇だけでは補えない部分は、宣誓した通訳者を通さないとならない。宣誓していない職員が書くというのはダメ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 22:05:36 ID:WwquzTdr
このレベルの人が手話の中に入っていくのは難しいねえ。
生半可な気持ちでサークルに行っても健聴者とろう者の狭間で挫折しちゃうしな。
健聴者の中では後についていくだけの金魚の糞状態。
ろう者・手話をマスターした重度難聴者の手話の中に入っても会話が分からず、
ここでも疎外感を味わうし。まだ声のほうがマシ…と元に戻っちゃうんだな
気持ちを強く持って、一年は通ってみるといいよ。そうすれば続くと思う。
健聴者の初・中級者は日本語対応手話だから、レベル的にはそんなに高くは無いと思うし。

366 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/26(水) 05:17:21 ID:0BmrJ8iN
同障者とのコミのために手話を覚えたり、
使ったりするのは良いと思うけれども、
問題は、超絶対多数者である健聴者とのコミをどうするかであり、
365日、24時間、常時、通訳者というわけにはいかないし
また、全ての機械やシステムも聞こえることを前提にして作られているので、
それをどうするかでしょう…

367 :ABI装用者:2007/12/26(水) 15:38:57 ID:dIRutz1t
335様 ありがとうございました。私は中途失聴して 手話や口話できないので家族とは筆談でした。ある日 町内の人に メモお願いしたら 今までテレビ
見ていたのに、今忙しいと言われた。聞こえなくなってからは相手にしてくれない人もありますね。中途失聴になったら 聾の教育ないので 聾の会でも惨め
な、体験しました。また聾の会に 参加して私の体験談を要約筆記付きで体験談を聾の方に説明したが参加者の中に 10年前に人工内耳装用 失敗した方が居ました。聴性脳幹はないと言う 私がABIで教習所行き免許証 取りましたと言っても 聾の方は強情な人
いますね。今日いま免許証を更新してきました。人工内耳装用できない方 ABI装用できると思います。言葉わかっていた方ならABIでも戻ると思います。中途失聴者の皆様 頑張って下さい

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 17:08:28 ID:bfYFx64q
>>366
手話は、健聴者とのコミュニケーションにも役立つよ。
手話を知らなかった頃、私の補聴器に気付いた店員が手話で話し掛けて来てくれた事がある。せっかく手話を使ってくれた店員の気持ちが有り難くて、そして申し訳なかった。
それに、例えばだけど、被告人になるなど公的機関の世話になる時は手話通訳が付く。国民としての権利。
日本語対応手話は、聴覚障害者と一般社会を結び付けるんだよ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 20:05:02 ID:5XUnktsI
>>366
手話は良いもんだよ。その気になったらぜひどうぞ。
職場の中ではある程度割り切り、開き直るしかない。
基本的には手話はアフター5を充実させるものだと思うけどね。
ある程度覚えちゃうと、手話のある飲み会やお食事会はめちゃくちゃ楽しいw

370 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/26(水) 21:51:58 ID:iDV1++KJ
中途失聴し、車を売り運転をあきらめたが、
人工内耳で聞こえを回復したので、運転を再開した。
今日、免許を更新したら制度が変わり、
従来の普通免許が中型免許になり、8トンまで運転できることになった。


371 :ABI装用者:2007/12/27(木) 11:54:00 ID:dx+vH8Zi
今日は、私は失聴して 免許証取り上げられたのです。
聴性脳幹インプラントABIを 装用でき音が戻ったので
再度教習所へ15日間です まあ歳の割りにはね、地方新聞に掲示された。
はやくも3年過ぎ再更新して来ました。私も8t記載です 次回は70歳
頑張るぞ

372 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/27(木) 19:03:31 ID:Aw87ETbH
そうですか頑張って !!

免許センターへは一人で行きましたが、
待合ロビーには200人位待つていたので、
結構、マイクの呼び出しや説明でうるさかったですが、
でも、受付や講習会の説明も、呼び出しも聞こえ、
支障なく終わりました。


373 :ABI装用者:2007/12/28(金) 16:08:01 ID:OyBCTbcK
私も 一人です 人工内耳はABIより、聞こえ好いでしょうね。
自分の聴神経を使って 居るからね 私は両方 聴神経 取り去って
ないのです。でも簡単な会話や家族とはメモ使わない無いです
更新時には クラクションの音を 車を後ろに10m離れての音の検査ありました。
私は人工内耳で聴こえなくなった人に ABIで音戻ることを 伝いたい
実際に人工内耳を外して、ABIで音を戻した 方も喜んでいました。よ

374 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/29(土) 03:49:46 ID:h/R0KgO8
28日は8(ハチ)の日でバチンコに行きましたが、
あの騒音の中でも隣の台の人と会話したり
台から出る 宇宙戦艦ヤマト のナレーションや
セリフも聞き取りできました。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 10:48:59 ID:FuOAVBuB
退院何日目 です?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 21:56:49 ID:kbqKIagA
ジジイのチラ裏つまんねーよ

377 :ABI装用者:2007/12/31(月) 10:15:02 ID:UKP8RGlI
皆様 私のABIのことは。わかりましたね、たいへんお世話になりました。
好い年を 失聴者に音戻る様に お祈り申し上げます。
ジジイは、旅に出ます ありがとう

378 :山本豆腐屋:2007/12/31(月) 10:56:29 ID:jDU3vb+i
[片輪新聞記者] この度、創刊にあたり時の人今話題の鈴木祐子さんにコメント
を頂きたいと思います。
[鈴木祐子] みなさんこんにちわ。日本人の代表。鈴木祐子です。
[片輪新聞記者] 貴方にとって山本という人物どうおもわれますか。
[鈴木祐子] あんた子供新聞ぢゃあないの。山本なんて基地外名前聞いただけで不愉快だわ。
[片輪新聞記者] そぅおっしゃらずに(机の上に上だけ本物の一万円札
で中身が偽者小道具をそっと置く)
[鈴木祐子] あら貴方いい男ね。何でもお話するわ。何でも聴いて下さい。
[片輪新聞記者] 山本としたいですか。
[鈴木祐子] あら、したいなんて。お・げ・ひ・ん。あの方経済能力おほん収入が無いんでしょ。お断りですわ。
私JALのイメージキャンペーンギャルなんですよ。おほほ。あんな基地外に刃物もとえコンピュターおたくなん
か、私のプライドが許さないわ。だって乞食と寝たなんて週刊誌に抜かれたら私のイメージ下がるわ。おほほ。
[片輪新聞記者] 今、祐子さんの夢はなんでしょう。よろしかったらお話下さい。
[鈴木祐子] 夢ね。そう一生懸命働いて安立園に入所することかしら。
[片輪新聞記者] それって夢ぢゃないんですか。
[鈴木祐子] もぅ男なんか飽きるくらいしているのよ。山本見ると日本の将来心配なんですよ。
[片輪新聞記者] それってゆう子くなんちゃってしゃれですか☆
[鈴木祐子] 部屋の奥に布団敷いてありますから。うふ。
[片輪新聞記者] ごっつあんです。
二人は、今年も今日でおしまいなのに、薄汚れた六畳間に消えた。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 20:28:41 ID:p12FMJxV
俺のフリーダム(でかい方のやつ)健聴の友人に見せたら、かすかにピーって
音がしているらしい。
可動部品はないはずだけど・・なんの音??

380 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/15(火) 22:53:08 ID:G88XRdp2

中国製の人工内耳が登場しました。

http://www.people.ne.jp/a/93a98440c2584328b5c449e6ffbe15dc

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 19:44:08 ID:QxE91bMl
娘が手術のため明日から入院だ。
無事に終りますように・・・

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 22:45:53 ID:G+CmBFzi
>>381
娘さんはおいくつですか?1歳半?
NRT反応あればいいですね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/17(木) 22:51:47 ID:UrGG1sNi

381さん

大丈夫ですよ !
娘さんの手術が成功され
良い結果がもたらされることを
共に願っております !


384 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/17(木) 22:55:26 ID:UrGG1sNi
381さん
大丈夫ですよ
きっと良い結果がでますよ !


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:30:41 ID:+8IId8x1
>>181
とりあえずは手術後に体調を崩さないように気をつけてあげてください。
たぶん手術して良かったなと思うようになると思いますよ。

ところで、フリーダムのユーザーの方にご質問です。
電池は空気亜鉛電池、充電式単四電池のどちらを主にお使いでしょうか?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 23:23:02 ID:a0KWpQia
>>385
フリーダムにはBTEと携帯型、2つのコントローラが付属しています。
BTEが空気亜鉛電池、携帯型が単四電池使用です。
どちらのコントローラを主に使っているかとの質問でしたら携帯型です。
理由は充電式電池が使用可能で経済的だからです。
しかしコンパクトなBTEもTPOに合わせて使い分けています。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 23:54:02 ID:9EJi6ofr
フリーダムはSPrintの半分くらいの大きさの携帯型と3Gをちょっとシャープにしたような感じのBTEの2台がセット。
聴こえは携帯型のほうがいいっていう人もいるけどどっちも変らない。
充電池が使える携帯型に一票かな?

388 :381:2008/01/20(日) 08:32:47 ID:RqnocNAw
みなさん、ありがとうございます。
娘は2才2ヶ月です。もう少し早く
手術したかったんだけど娘にメスを入れる
決断がなかなか出来なくて。ヘタレですまん。
あー、もうずっと緊張して夜も眠れない!
どこまでヘタレなんだよ、俺。
手術が終わったら報告に来ます。

389 :385:2008/01/20(日) 21:46:08 ID:JDqn67Zi
>>386,387
ありがとうございました。空気電池って55時間もつと説明されてますけど、それでも高いですよね。

>>388
大丈夫ですよ!
耳鼻科の手術の中では簡単な手術と言われていますし。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:18:57 ID:ipwFtYMn
簡単?いい加減ですね。

391 :383:2008/01/21(月) 05:36:17 ID:rH/72kQv
<耳鼻科の手術の中では簡単な手術と言われていますし>

自分の手術は麻酔で見れませんでしたが
ホームページに手術しているところの動画があり、
見たところ、そんなに深刻に考えなくてもと感じましたが、
まあ、百聞は一見に如かずですから検索してみて下さい。


392 :381:2008/01/21(月) 23:37:40 ID:bu/hdTW6
390は自分じゃないですよ。念の為。
早く手術日が来てほしいような
来てほしくないような妙な心境です。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 15:27:32 ID:Ng81Dtsz
>>381さん

私の娘も、つい先日手術を終えました。
手術の前はやはり不安でした。
親であれば誰でも同じだと思いますよ。

うちはもうすぐ音入れです。
381さんもがんばってください!



394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 18:07:28 ID:q1B2P/EK
先日、ある人工内耳の音楽会で3歳くらいの装用した女の子が、ピアノ演奏に頭を振ってリズムを合わせていました。凄く可愛い。この子は言葉だけでなく音楽も分かる人生が開けているんだ。と感激しました。幼児人工内耳者に幸多からんことを!

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 20:29:00 ID:tnX/WTJx
でもさ
言語を獲得してから失聴した人は、記憶にある言葉を手がかりに
マッピングをするのだけど
幼児にはそんな事できないでしょ?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 20:58:47 ID:DdT97e6n
そうだよな、
事実

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:09:26 ID:APl5AKjN
>>388
今は1歳6ヶ月で手術出来るんだぜ。
お前のヘタレのせいで8ヶ月も無駄に過ごした。
新スクでリファーが出てもまずは母子関係の確立が優先、6ヶ月以降に補聴器装用…
なんて甘ちゃんな事言ってる奴もいるけど生後1ヶ月以内に補聴器装用して療育開始
1歳6ヶ月になったら即手術、これ最強。
子供が5歳になるまでは言語獲得に全身全霊で取り組め!

でもまあ2歳2ヶ月ならまだ十分間に合うから頑張れよ。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 09:24:14 ID:kyv0uqFH
装用児の親御さんから聞きましたが、

言葉を取得する前の小児のマッピングは、
色々な音や音声を聞かせて、その反応で調整するということです。
また、育児の中で、母親が音などの反応状況をメモしておき、
それを医師や言語聴覚士に伝えて、調整のとき参考にしているそうです。
マッピングでは、そんなに気を使わないということでした。

「しばらく補聴器で様子をみたら」とか、
「もう少し補聴器で頑張ったら」と言われた時に、
「しばらく」「もう少し」と言ってもどの位の期間 ?
時機を失してしまわないか…悩み、迷ったということでした。

子供さんの装用児も、1,800人になっており、
データーや経験談も蓄積されて来ておりますので、
先行した親御さんや親の会から情報を聞いたりすれば良いですよ。

皆さん ! 頑張って ! 応援のエールを送ります〜


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 09:54:19 ID:KfzPoj6V
手術は成功したかな?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 21:21:38 ID:S/B1tl1D
10年前に手術したけど、感度は良好…でも言葉は分からない
今年中に、もう片方にも手術しようかなと思いっきり悩んでる今日この頃…

手術した数週間後に、新しい機械が発表されたとかニュースが出たらと思うと…

ちなみに当時19歳、今29歳。2歳半のとき病気で…。

401 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/02/04(月) 03:25:29 ID:Bu1z3Jhx
人工内耳も、今までは片方だけでしたが、
最近では、人工内耳+補聴器、人工内耳+人工内耳 と、
両方に装用する方もおり、
その数は、いずれも二桁代と聞いております。
両方だと立体的になり、聞こえもUPするかもしれませんね。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 07:21:06 ID:u9IWy1JV
>>400
文章から察するに2歳半で病気で失聴、19歳で人工内耳手術したって事でいいかな?
それだったら言葉がわからないのも当然。
もう片方も手術したところであまり変わらないと思うよ。
2台目は保険がきかないから約400万円実費だしね。


403 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/02/05(火) 10:02:39 ID:RzvQoRQm

<2台目は保険がきかないから約400万円実費だしね。>

両耳に装用する場合、後の方は保険診療が適用にならないとう、
根拠を知りたいのですが、教えて下さい。
例えば、厚生労働省から通知が出ているのでしょうか ?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 19:00:22 ID:UQUM8jdz
自分で確認しようよ。特にお金とか健康に関することはね。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 20:56:59 ID:u9IWy1JV
ご存じだと思いますがスピーチプロセッサは最初の手術の時にもらえる機種は保険適用ですが
耐用年数が過ぎたり新機種が出た時、2台目は実費です。
2台目のスピーチプロセッサは約60万かかりますので障害年金だけで生活してる人は結構厳しいらしいですよ。
もし両耳装用で保険適用されるならみんな両耳手術してますね。



406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 06:56:39 ID:ITOUMjhV
 すべての診療が全額保険適用ならだれもが喜ぶが
保険制度は健康で働いている人の負担て成り立っている、
その負担が重くならないように、診療保険の適用基準
がある、が根拠

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 08:24:41 ID:KcELmKUK
>>406
それは根拠とは言わんね。
言い方をかえると>>403はソースを聞いてるんだろ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 14:16:36 ID:MyLxjWQ7
>405
概ねその通りだけど、60万余というのは新製品のプロセッサーが発売された
時に半年以内に購入する場合に限る特別な半額の価格。無くしたたり、壊れて
修理不能になり任意で買う時は、倍額の定価になる。大変なんてもんじゃない
よね。コードなんかの消耗品も常識逸脱した値段だし。最近保険で認められた
ものも有るけど対象はわずか。電池代は給付外で馬鹿にならないし、装用者は
それなりの覚悟が必要。
だから国産の人工内耳を開発して独占3社のべら棒な価格を破壊して欲しいんだ
よね。けど絶対需要量の少なさ、輸出することを考えてでも頑張って欲しいん
だけどね。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 15:19:21 ID:b/6xW38l
簡単に言えば、脳に異物を入れる手術だから、出来ることなら片耳のみが望ましいんだよ。
片耳のみでも、衝撃を避けなければならないなどリスクがあるから。
でも、リスクが増えても良いから両方に着けたい人は、両方で良いと思う。価値観は人それぞれだから。ただ、医学的には両方手術するのはお勧めできないから、実費になるよ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/02/08(金) 08:23:48 ID:5cG+zhm3

朗報です !

京都大学医学部耳鼻咽喉科で、突発難聴の治療に
聴覚細胞の再生で治療を開始する、ということです。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20080207-OYT8T00365.htm?from=goo

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 11:01:40 ID:I+Ayoz9+
詳しい説明です。
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~ent/ClinicalTrial/GelforPatient.html

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 21:04:05 ID:vRZjEaoF
ここは先天性、後天性の難聴の人のスレなんだから、突発性は関係ないじゃん

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 09:33:24 ID:rtJgwRmE
先天性ろうや後天性の重度難聴の改善を図るため、
文部科学省は平成13年度から「内耳再生」研究をプロジェクト事業として、
京都大学医学部耳鼻咽喉科で行っています。
今回の突発性感音難聴の臨床試験は、その研究課程における一つの成果であり、
最終目標である「内耳再生」への一里塚と言われ、期待されております。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 06:48:23 ID:q+AAzfWi
>>412 自分で囲いを作り同病者を排除する姿勢では
自分の病気治療も遠ざかるだけで損、
最近では
C型肝炎で皆が団結して、厚労省に問題提議して法律を変え、
桝添大臣が頭を下げた、このように医療行政は多くの患者の声が
集まらないと国は動かない、 

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 07:34:11 ID:+nTQ+Gsy
>>414
人前で議論出来る障害じゃないからな…。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:16:55 ID:QN1qCWT8
>>381
手術が成功してたらそろそろ音入れじゃねーの??
その後どうなんだい?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:39:43 ID:UcESZf5D
>>415
声でコミュニケーションできないから
ネットで議論 -> 署名集め
とかじゃないのかな

418 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/01(土) 04:37:46 ID:qEg3cLlR
朗報 !

http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200802/783.html

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 14:09:41 ID:VN8mT00f
フリーダムは部品どうしの接触が悪いとか聞きましたが使ってる方、感想を聞かせて下さい。
機種変更しようか悩んでます。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 19:14:52 ID:7K22YX+l

フリーダムを半年使ってますが、不具合は無いですよ。1ヶ月試用での返品は
全くする気にならなかった。携帯じゃあるまいし機種変更なんてできない。
フリーダムを希望なら1年以内に半額で購入するだけの選択肢しかない。知っ
てると思うけどね。
携帯型で使う場合でも軽いし、小さいし、シャツのポケットでも十分OK。
単4バッテリーがスプリントの約2倍もつし、予備の持ち歩きが楽だし、重く
てでかいスプリントなどもう使う気にならない。ゴルフや旅行の時は耳掛け型
(3Gより小さい)にして携帯型と同じ聞えで使えるし。スプリントやエスプ
リントは完全に故障の時のスペアで出番なし。

聞えはそれ程変わらない。ビームとかささやきなどの機能は期待はずれ。
音楽その他全般には少しいいかなと思うくらい。高価格だけが難だけど使い
やすさでカバーしてるとは思う。下取りしないのが癪だよね。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 19:16:15 ID:7K22YX+l

フリーダムを半年使ってますが、不具合は無いですよ。1ヶ月試用での返品は
全くする気にならなかった。携帯じゃあるまいし機種変更なんてできない。
フリーダムを希望なら1年以内に半額で購入するだけの選択肢しかない。知っ
てると思うけどね。
携帯型で使う場合でも軽いし、小さいし、シャツのポケットでも十分OK。
単4バッテリーがスプリントの約2倍もつし、予備の持ち歩きが楽だし、重く
てでかいスプリントなどもう使う気にならない。ゴルフや旅行の時は耳掛け型
(3Gより小さい)にして携帯型と同じ聞えで使えるし。スプリントやエスプ
リントは完全に故障の時のスペアで出番なし。

聞えはそれ程変わらない。ビームとかささやきなどの機能は期待はずれ。
音楽その他全般には少しいいかなと思うくらい。高価格だけが難だけど使い
やすさでカバーしてるとは思う。下取りしないのが癪だよね。

422 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/22(土) 05:33:53 ID:nQiFI+3z

フリーダムの使用者でblogに、
フリーダムのことを詳しく書いている方がいますよ。

http://taku-pc.blog.ocn.ne.jp/furidasi/

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 21:11:15 ID:3Va+5jdO
>>400
自分は難聴ではなく周りにも難聴の人はいないたまたま通りすがっただけの
人間なのですが、
音は聞こえるけど理解できないってどんな感じなのでしょうか
たぶん自分がしらない外国語を聞いてるときと近いと勝手に予想してみますが

たとえば「今から「と」って言うね」って周りの人が「と」っと発音したあと
「と」と「ま」と発音してもどっちがどっちか理解できない感じなのでしょうか?
興味本位の質問ですが、もしよければ教えてほしいです。

それから、「とおる」「とうる」発音的には一緒なので
耳の聞こえる人は「とうる」が「とうる」の誤植だというのは
読んだ瞬間わかるわけですがが、耳の聞こえない人は
そういった法則性を理解するのは大変なことといえるのでしょうか?


424 :423:2008/03/26(水) 21:12:52 ID:3Va+5jdO
ごめん、まちがえ

×耳の聞こえる人は「とうる」が「とうる」の誤植だというのは
○耳の聞こえる人は「とうる」が「とおる」の誤植だというのは

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 21:42:06 ID:xqZe6eRd
400でも装用者でもないが‥
非母語楽曲を滅茶苦茶なイコライズ、コンマ秒マスキングで聞いている感じに近いかな
日本語は母音少ないしシラブルも違うんでととまの騙しくらいは気付くyo
難聴のタイプによるが高音障害型だとまず飛ぶのはイ段の子音


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 23:20:40 ID:xqZe6eRd
ごめんシラブルじゃないやピッチ。音の高さ

427 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 00:21:22 ID:jr+Kgrvn
私の場合

数字の一(いち) と 七(しち)
英字のN(エヌ) と M(エム) と L(エル)
   E(イー) と C(シー)
の発音は同じく聞こえて、区別がつかないです。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 20:53:48 ID:/KYf1JJe
原因は、数万ある細胞のうちその語音を担当する細胞が死滅
して、その音だけ脳に伝わらないのが原因です、
しかし脳は利口です、伝わらなくてもそれに近い単語を
前後の語感からたとえ誤字でも決定します
(パソコンでもありますよね)それが
いち→しち
イー→シー    などになります。

429 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/28(金) 03:33:54 ID:XKiKsHdY
428さんへ

そうですか。
最近、難聴を脳の視点から捉えた説明を見ますが、
もっと詳しく知りたいところです。
よく「脳の可朔性」という言葉は聞きますが、
難しくて分かりません…
聞こえと脳との関係を分かり易く説明した
HPかBlogがありましたら、
URLを書き込みして頂ければ…

430 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/31(月) 08:57:19 ID:Z0WzCiB9

おめでとう !

滋賀医科大学の聴覚障害を持つ学生さんが、
医師国家試験に合格しました。
改正医師法で欠格条項が廃止されて、
最初の合格者ということです…
マスコミ報道によりますと
コミニュケーションは、主に、人工内耳と読話ということです。

頑張って ! 応援してま〜す


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 09:59:09 ID:XkgbE8MK
欠陥条項多々あるが障害年金+αで最低限の暮らし・命が保障されているのと
頑張ったらなんでも出来ると有言実行する重度障害者のお陰で欠陥条項が
次々に廃止され、最終的に障害年金+αも廃止になるのとどっちが良いんでしょうね…。
考えさせられます。

432 :訂正:2008/03/31(月) 09:59:58 ID:XkgbE8MK
欠格条項多々あるが障害年金+αで最低限の暮らし・命が保障されているのと
頑張ったらなんでも出来ると有言実行する重度障害者のお陰で欠格条項が
次々に廃止され、最終的に障害年金+αも廃止になるのとどっちが良いんでしょうね…。
考えさせられます。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 10:14:26 ID:XkgbE8MK
聴力低下とともに難聴悪化=社会人としての自信が徐々に失われてゆく、
いわゆる精神的見えない欠格条項が構築されてゆく難聴者には難聴である限り、
障害年金+αと言う最低限の保障が確保出来ない。
が、一部の優れた重度障害者の血のにじむような努力で欠格条項が次々に
廃止されるるが障害年金+αと言う最低限の暮らし・命は保障され続けるこの対照。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 11:09:37 ID:rp01hOTj
何を言ってるのかさっぱり分かりません。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 11:18:59 ID:rp01hOTj
このまま難聴悪化して聴力がどんどん低下してろうになってしまう。
そう思い込んで発狂してしまう人が極めて多かったのです。
でも万一聴力低下してろうになっても、年金がもらえると言う安堵感が、難聴者の精神悪化の防波堤となってるわけです。

436 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/31(月) 16:50:56 ID:6QYhwCau
433 ?
435 ?


437 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/03/31(月) 19:34:36 ID:LNH5s+0M

欠格条項の廃止は障害者の「権利の回復」ですよね
障害者年金と何にか関係あるのでしょうか ?
無関係と思いますが。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 00:43:49 ID:mff06+bg
                      ,
                      ,/ヽ
                     ,/   ヽ
            ∧_∧  ,/      ヽ
           ( ´∀`),/          ヽ
           (  つつ@            ヽ
        __  | | |                ヽ
      |――| (__)_)                ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                ヽ
/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\|彡~゚ ゜~ ~。゜ ~ ~ ~ ~~ ~ ~~ ~ ~~ ~~ ~~
⌒\/⌒\/⌒\/⌒\/⌒\彡 〜 〜〜 〜〜 〜〜 〜 〜

439 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 20:13:12 ID:pQb/xgYD
誰でも書き込みしなかったので、倉庫に入ってました。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:04:19 ID:gpa+S5NM
ありがト
突スレにこんなのあたァー
2008/05/06(火) 18:18:53 ID:kXrS+F/j0


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 19:37:23 ID:ZQ+rG2bM

人工内耳は素晴らしい !

442 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 18:27:58 ID:M/Q4fmpo
人工内耳は素晴らしい !


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 01:09:52 ID:xP8qyfaB
バイオニクス社の仮想120ch人工内耳で音楽も聞けるかも?


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 06:14:02 ID:vbE8ODW/
肝心の会話が聞き取れないと意味ないんと違うか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 07:08:18 ID:MNFmvbJ8
皆さんを幸せにしたい!
アトピー板救世主はそんな奴なんだ
アトピー板には無職ひきこもりがいる、自立させる為に頑張ってます!ー

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 23:42:23 ID:xP8qyfaB
ハイブリッド人工内耳や完全埋込型人工内耳の技術はすぐそこまできていますよ。
健聴なみに聞こえる人工内耳も夢じゃないんじゃない?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 06:44:22 ID:L6RvZ23g
はっはー!
救世主にかなう奴はこの板にはいないよーだな(笑)なさけねー
俺はアトピー板で待ってるから度胸ある奴はこいや!!救世主

448 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/08(火) 09:36:53 ID:4o8sWLSz

 445、447

 どこのスレでも相手にされないので、
 今度は、ここに出たのか !

 


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 06:27:41 ID:hQe+9zRk
知り合いの子(4歳)が人口内耳で40dBフラットですが、音声言語獲得が
上手くいっていません。
手術は2歳でした。
40dBも聞こえてればかなり音が入っていると思うのですが、やはり明瞭さの
問題でしょうか?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:38:28 ID:Ba3YuYpb
STの腕

451 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/16(水) 05:27:52 ID:lHCoLkt6

人の会話する声の範囲は、「スピーチ・バナナ」と言いまして、
果物のバナナの形をした40dBの中に概ね収まるわけです。
人工内耳装用後の聴力が40dBということは、日常生活に支障
がない程度の聴力が得られるということです。

子供さんの場合は、得られた40dBの聴力を利用して「言語取
得」するという、リハビリとトレーニングの問題はありますが。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 06:55:28 ID:bFOsXnDj
おっは!
皆さんを愛する気持ちに偽りはない。
救世主

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 11:23:57 ID:rPlzD7aE
言語獲得が遅れているのはSTだけの責任じゃあなくて療育機関(聾学校など)や何より親の責任。
人工内耳メーカーの言い分は「効果には個人差があります」
個人差っていうのは装用児の周囲の環境、特に親のやる気の差が大きい。
子供の聴こえの良否は親にかかっている。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 15:09:52 ID:lhB8+AVX
救世主は差別なんかしません。
皆が幸せになれる世界を作りたい。
ネクスト救世主

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 10:17:03 ID:aer3iOUG
>>453
両親が人工内耳についてきちんとした知識がある場合と、片親が理解していない場合は大きく違うでしょうね。
聴覚障害は人工内耳を手術でつければ治ってしまうと思い込んでるお父さんって、以外に多いんですよね。
お母さんの方にはSTから説明する機会が幾らでも取れるんですが、働いてるお父さんの場合忙しさにかまけてお母さんに丸投げ
なんてことも珍しくないですから
そうすると、人工内耳=つければそれで解決、みたいな安直な思考のままだったり
それでも他の家族(祖父祖母等)の理解が得られれば、家庭の支援体制を整えることは出来るんですが
家庭が核家族で他に協力してくれる家族がいないの場合、結局負担はお母さん一人にかかってしまうんですよね。

456 :449:2008/07/26(土) 22:29:33 ID:YzOntbe5
なるほど。よく分りました。
>>449に書いた子は対人運が無いようです。
本人の頑張りに期待するしかないでしょうか。
可哀相ですね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 14:34:53 ID:LJcrk8t/
バイオニクスの90kを装用してる人いる?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:45:54 ID:5S9eMijT
http://www2.uploda.org/uporg1571510.wav.html
内耳装用者でこの音声、なんと言ってるかわかりますか?
わかるんでしたら速攻装用したいと思います。
NHKに悪いけど8秒ほどサラリーマンNEOからお借りしました。
雨降ってる環境でしゃべってるので聞き取りにくいと思います。
ついでにサンプリングレートや量子化ビットを小さくするなどして音質も悪くしています。

あ、ただ自分、音に関しては「程度」って言うものがまったくわからないので
常人すら聴けない音だったりするかもしれないので、
そんときは教えてください。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:19:07 ID:MVJ6Ja4d
うちも455さんが言ってたケースで、核家族(転勤族で実家は飛行機でしかいけない距離です)なので毎日大変です。
自分のことはもちろん家事も後回しにしてべったりくっついて言葉かけをして、やっとしゃべり始めました。
そんな子供を週末にしかみない主人は「おお!しゃべるじゃないか!」と他人事のようなコメントをしています。
上の子にもかなりいろんな面で我慢をさせてるのに家族よりも自分の息抜きが大事な旦那との老後が想像しにくくなってる今日この頃です。
こんな父親の考え方を変えてくれる場所はないでしょうか?

460 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/08(金) 05:12:45 ID:d4ebFua8

 459さんへ

 私は、成人の人工内耳装用者ですが、月に2回程度は、聴覚障害者情報センター
 の「聴覚ライブラリー」に、聴覚障害関係の雑誌や本を見るために出かけますが
 、子供さんと一緒に「字幕ビデオ」を見に来ている親御さんに会いますが、結構、
 親子で楽しんでおりますけれど…また、子供向けの「字幕ビデオ」の貸し出しも
 しておりますので、家で一緒にビデオを見るのも良いかもしれませんが…
 本当は、県内に、人工内耳装用者の親子の会があれば、月1回程度でも交流でき
 ればベストなんでしょうが…

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 07:55:13 ID:obIe1qFu
460さんへ

ありがとうございます。
残念ながら人工内耳装用児が少ない県に住んでまして・・・。
親子の会があれば毎回参加したいです。
まだ小さいので字は読めませんが早めに教えて色んな方法で情報を得て欲しいなあと思っています。
ちなみに聴覚障害者情報センターはどの県にもあるのでしょうか?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:01:48 ID:cLhPsZsm

 <ちなみに聴覚障害者情報センターはどの県にもあるのでしょうか?>

 次のアドレスから入って下さい。これは、身体障害者福祉法34条の施設
ですが、この他にもあります。

  http://zencho.or.jp/links_facilities.html

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)